大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかの肺炎
2018年04月17日 (火) | 編集 |
4月17日

前回は「かぜです!」のタイトルでしたけど、これが実はですね。。。
あまりにもひどいせきと、上がったり下がったりする熱のために内科を再々受診したら、肺炎と診断されてしまいました。
レントゲンでは右肺の下3分の1くらいが白くなってまして、入院するほどの重症ではないので、薬を飲んで、家で安静にしているようにドクターから言われました。
抗生剤で熱はすぐに下がったものの、せきがなかなか治らなくてねぇ。。。
1週間ほど仕事も休み、家で寝たり起きたりの生活でしたが、今は職場復帰しています。
まだせきが少し出るのと、体力が落ちているかな。。。
でも、日常生活にはほとんど問題なし!です。

肺炎と言われて、ほんとびっくりしました。
まさか自分が肺炎になるなんて。。。

かぜをこじらせて、かあちゃんが一番心配したのは高齢の母にうつることでした。
でもね、かあちゃんがひどいせきをしているのに、98歳の母は元気でした(笑)。
98歳は、かあちゃんよりも生命力が強いようです(爆)。
のらくんも元気にしています♪
スポンサーサイト
かぜです!
2018年03月25日 (日) | 編集 |
3月25日

前回は「元気です!」のタイトルでしたけど、桜がちらほら咲き始めたというのに、かあちゃん、かぜをひいてしまいました。
それも何十年ぶり?っていうくらいの高熱を出し、下がったと思ったらまた上がって。。。の繰り返し。
ついでに耳も痛くなって、耳鼻科受診したらかぜ由来の中耳炎。
そういえば、子どものころ、かぜひいて中耳炎ってよくあったよなぁ。。。これまた何十年ぶりの経験です(笑)。

熱はだいぶ落ち着いてきていますが、まだせきがひどくて、仕事がつらい。。。
かぜをあなどっちゃいけませんね。
それと、年齢かなぁ。。。以前はちょこっと安静にしていれば、すぐに治ったんだけど。
年齢のせいにはしたくないけど(爆)、まぁ人間だれでも平等に年は重ねていくものだしね、いつまでも若ぶっていてもしょうがない(笑)。

というわけで、春らんまんにもかかわらず、ちょっとつらいかあちゃんなのでした。
皆さまもご自愛くださいませ。

あ、のらくんは元気よ(笑)。

元気です!
2018年03月05日 (月) | 編集 |
3月5日

長々と更新を怠り、気がつけば弥生3月を迎えていました(笑)。
ほんとに寒かった冬を乗り切り、のらくんもかあちゃんも元気でいます。
かあちゃんのお母さんも元気です。
ちょうど1年前、転倒して大腿骨骨折→人工骨頭置換術というアクシデントに見舞われた母ですが、驚異的な回復を遂げ、歩行器を使って、しっかり歩くこともできています。
こんな日々が1日でも長く続くよう、かあちゃん願っています。

さて、かあちゃんはこのたび社会福祉士の資格取得のためにおべんきょを始めました。
介護福祉士、ケアマネと順調に?資格取得してきたかあちゃん、次なるは社会福祉士です。
仕事をしながらのおべんきょは大変ですが、がんばります!

バレエ発表会
2017年09月03日 (日) | 編集 |
9月3日

しばらく雨降りが続き、妙に肌寒い日が続いたあと、今日はいいお天気。
秋晴れというにはちょっと早い気もするけれど、空の色や風の感触が、もう秋なんだなぁと感じさせる気候になってきたようです。

今月23日、バレエの発表会があります。
今回、かあちゃんは「ラ・シルフィード」に出演します。
幕物の作品参加は何年ぶりかなぁ。。。
週1回のお稽古で、振りを覚えるのが大変でした。
若いメンバーに引っ張ってもらい、何とかやってきた感じです。

本番まで1カ月を切りました。
お稽古できるのもあと数回です。
一回一回のお稽古を大事にしなければ。

今日はこれから照明合わせです。
ではでは、行ってきま~す。

お久しぶり・・・
2017年07月30日 (日) | 編集 |
7月30日

2カ月以上、ブログ更新を怠ってしまいました。
1カ月というのはこれまでにもあったけど、2カ月あいてしまうのは、もしかして初めてかもしれません。
というわけど、お久しぶりでございます。
気がつけば夏本番・・・といいたいところですが、今日は朝から涼しいかな?

この間、母の老健退所→在宅復帰に伴い、あれこれがありました。
何とか落ち着いてきたと思ったら、自宅とショートステイ先で立て続けに転倒があり。。。
幸い命にかかわるような事態にはならなかったけれど、母が自宅で過ごせるのは、そろそろボーダーラインに来ているのかもしれません。
理解力や短期記憶の低下も、以前よりも顕著にみられるようになりました。
体力の衰えもあります。

そんな母に対して、日々の仕事が忙しく、ついいらっとしてしまうこともあるかあちゃんですが、あとどれくらい一緒に過ごせるのかなぁ。。。そんな思いにふととらわれることも多く、母のペースで、できるだけ穏やかに過ごしてもらえるように配慮したいと思っています。

そんなかあちゃん、先週火曜日に、大腸内視鏡検査を受け、直腸にポリープがあったので、ついでに取ってもらいました。
・・・と書くと、大したことなさそうですが、実は大変だったんですよぉ。
おなかの中を強制的にからっぽにするのって、からだに結構な負担がかかるんですね。
それを考えず、検査当日しかお休みとらなかったものだから、翌日が大変でした。
次回、検査を受ける際は、2日連続でお休みとらなくちゃ。。。
そう学習したかあちゃんなのですが、できれば「次回」はないほうがいいなぁと痛感しています(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。