大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を。。。
2006年12月30日 (土) | 編集 |
12月30日
2006年もいよいよカウントダウン。
28日で仕事が終わり、きのうはバレエの稽古納め……なんていうと、すごく優雅に聞こえるかもしれないけど、きのうのあれは稽古納めなんて生やさしいものじゃなく、5時間超!のレッスン&発表会のリハーサルでした(笑)。きょうはきょうで、朝から家の大掃除です。せっかくの休暇もどこへやら、かあちゃんは疲れたぞ。

最近、本編の「老犬介護な日々」のBBSに、胸が痛くなるような書き込みが続いています。それ以外にも、サイトを通じて知り合った方から、わんちゃんの状態がよくないというメールをいただいたり……。そもそも老犬介護のサイトを公開しているわけだから、この種の書き込みやメールが多いのは当たり前のことだとは思いつつ、読むのはやっぱりつらいです。亡きぽちくんと重なることもあって、あの子のことを思い出してしまったり。。。

間もなく過ぎようとしている2006年、皆さんにとってはどんな年だったでしょうか。
私にとっては、年明け早々に大好きな祖母と最愛のぽちくんが立て続けに旅立ち、彼らの「死」に至るまでの介護の時間と、その後の慌ただしさもあって、ほんとに怒濤のように過ぎた1年でした。
今、重篤な病の床にあり、年を越すことも難しいかもしれないけれど、最後まで手厚い介護を受けている子もいると思います。あるいは、何らかの事情があって、保護センターで不安な思いを抱きながら過ごしている子もたくさんいると思います。
すべての子に幸せな新しい年が来ますように……なんてことは、実現不可能な夢物語だとは思います。
ですが、新しい年に、人間の身勝手で悲惨な生を送る子が1匹でも減りますように、たくさんの愛情に包まれて、穏やかな、楽しい生を送る子が1匹でも増えますように、お祈りしつつ、この2006年を終えたいと思っています。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

060125_1449~01.jpg
1年前、シッターさんが撮影してくださったぽちくんです。

20061230190340.jpg
来年もよろしくお願いいたします。 ~ちぃこより~
スポンサーサイト
あほ面
2006年12月24日 (日) | 編集 |
12月24日
クリスマスイブです。
私は神道の人間なので関係ないけど、世の中あげて「メリークリスマス」の雰囲気なので、一応チキンとケーキは買ってきました。後ほど、ちぃこと2人でイエス様の2006回目のお誕生日を祝って、ケーキをいただきましょ。。。私も宗教に関しては節操のない大らかな、典型的な日本人ってことね(笑)。

きのうは久々に実家に行ってきました。ことしの2月に祖母が永眠し、今は両親の2人暮らし。彼らもすっかりじじ・ばばになってしまったので、年末のおそうじのお手伝いでも……と思っていたんだけれど、お庭の草取りはシルバーセンターに、窓のおそうじはダスキンに頼んだそうで、私の出る幕なし。でも、せっかく行ったので、ちょこちょこ手伝いはしたけど、出来損ないの娘はどれだけお役に立てましたかね、お父さん、お母さん?(笑)

ところで、うちの両親は世の中の動きにすっかり疎くなっているので、先月購入した「デジカメ」を持参して、「今はこういう便利なものがあるんだよ」と説明してきました。
私のデジカメに保存されている画像はちぃこばっかりなので(笑)、母にかわいいちぃこの姿を披露してみたんだけれど、いまひとつ反応が鈍い。というより、画像を披露するたび、私がいちいち「ぐふふっ!」「えへ~っ」「まぁかわいい」なんて、鼻の下を長~くして反応するものだから、「あんた、あほみたいだよ」と、鋭い一言。
お母さんよ、それが実の娘に言う言葉ですか……と言いたいところだったけど、あのときの私のでれでれした顔は、確かにあほ面にしか見えなかっただろうなぁと自覚しているので、強く反論できませんでした(爆)。

でもでも、ほら見て、かわいいでしょ!!!

20061224160254.jpg
だれ、「大福みたい」なんて言う人は!

20061224160312.jpg
おっと、あられもない姿を載せてしまいました。
背中すりすりに熱中!のちぃこ姫です。
ぽちくんの舞い
2006年12月21日 (木) | 編集 |
12月21日
またまた夢のお話です。
今回のお話は、ややナンセンスというか、何というか……。

私は都内の大手損保会社で派遣スタッフとして働いているんだけれど、いつもお昼は何人かのスタッフ同士で食べています。
先日、いつもは別のテーブルでお昼を食べることの多いスタッフのDさんとご一緒したんだけれど、そのときにバレエの話題が出たのね(私が趣味でバレエやっていることをみんな知っているので)。Dさんいわく、「子供ももうじき手を離れるし、私も何か体を動かすことをやろうかしら。。。」、「あ、それなら、バレエいいですよ、バレエ。一緒にやりませんか?」と私。

こんなたわいない会話の数日後に見た夢は、Dさんと私が2人して、舞台で創作バレエを踊っている!というものでした(笑)。
バレエのお題は「ぽちくん」で、Dさんがぽちくんの役、私はもちろん飼い主の役ね(つまり、私自身ってことだ)。
そのバレエの内容たるや、今は亡きぽちくんの幻(Dさん)を追い求めて、私が「ぽちく~ん」「ぽちく~ん」と呼びながら、2人して舞台をひたすら駆け回るというもの。どこがバレエなんだ?って感じだけれど、最後の最後、Dさんはバレエらしく、回るパ(バレエの動きのこと)を披露してくれました。私じゃなくて、バレエ未経験のDさんがくるくる回っていたところがこの夢のオチかな(笑)。

後日、この話をDさんにもして、2人で大笑いしたんだけれど、この夢の背景には笑えないものがあるよなぁ。。。と、実はひそかに感じています。
私はきっと、心の中で、今はもういないぽちくんの姿をずっと追い求めているんだと思う。あの夢は、もしかしたらそのあらわれなのかもしれない。「ぽちく~ん」「ぽちく~ん」という夢の中の呼び声は、私の心の底からの叫びなのかもしれない。。。

ぽちくん、お母さんの声は聞こえている?

20051207205814.jpg
1年ほど前に友人が撮ってくれたぽちくん。
私にそっくりだって言われました。

あ、ごめん、ちぃこ!
ちぃこの写真を載っけるスペース、またなくなっちゃった!(爆)
許さ~ん! ~ちぃこ~
お友達
2006年12月14日 (木) | 編集 |
犬と生活するようになって、不思議と人間関係が広がったような気がする。きっと、犬と生活したことのある人はみんな、多かれ少なかれ同じような経験をしていると思うんだけれど、まず、ご近所に「犬友達」ができました。
これまでは「知らない人」だったのに、お互いに犬を連れてお散歩していたりすると、ある日突然、どちらからともなくあいさつしたり、声をかけたり……。やがては立ち話までして、獣医さんやドッグフードの情報交換なんかに発展することも(笑)。

こういうのもいいよなぁ。。。と思いつつ、1つだけ問題ありなのです。
何しろ、犬の顔しか見ていないものだから(爆)、例えばスーパーでお買い物している真っ最中に、「あら~、こんにちは」なんて満面の笑顔で「犬友達」にあいさつされても、「はて、だれだっけ? 会ったことがあるような……」なんてこともしばしば。
とりあえず、向こうは私のことを知っているみたいなので、とっさに私も笑顔を取り繕いつつ、「こんにちは」と礼儀正しくお返ししているものの、内心、居心地悪いことこの上ない。
こそこそと逃げるようにその場をあとにして、後日、犬連れのその方と再会したときに、「な~んだ、○○ちゃんのおかあさんじゃない!」って判明するわけです。

そんなことを繰り返しつつ、犬友達の輪は広がり、去年、ぽちくん&ちぃこのサイトを公開してからは、「ネット上の犬友達」もできたかな、と思っています。
サイトのBBSに書き込んでくださった皆さん、このブログにコメントしてくださった方々、1人1人が大切な「ネット上の犬友達」だと思っています……え、そんな一方的に決めつけられてもメーワクだって? まぁ、そんなこと言わないで、これからもおつき合いくださいませ(笑)。

そんな「ネット上の犬友達」の1人、ねねさんからいただいた、ねねさん宅ワンズの写真をど~んと公開いたします。何しろ、めちゃくちゃかわいいので。。。

PICT0539.jpg

PICT0499.jpg

ちなみに、この子たちは現在、「虎刈り」状態になっているそうです。
今、ねねさんは右手に故障があるんですが、それを押してワンズのお洗濯とカッティングを行ったところ、見事な「虎刈り」になってしまったそうな(爆)。
プードルカットもかわいいけど、虎刈りプードル軍団もぜひ見てみたいです。ねねさん、また写真送ってね!

おっと、ちぃこの写真を掲載するスペースがなくなってしまったぞ(笑)。
デジャブ ~既視感~
2006年12月09日 (土) | 編集 |
時々、似たような夢を見ることってないですか?
私はたまにあって、先日も「あ、これは……」という夢を見ました。
出てくる風景は、今、自分がいる場所から渓谷もしくは川、あるいは海を隔てた「向こう側」を見ているというもの。
「向こう側」と自分がいる場所との間に何があるのかは、さすがに夢だけあって、よくわかりません(というか、覚えていない)。
向こう側にあるのは感動的に美しい風景なんだけれど、決まって何かの廃墟なの。恐らくは西欧の城郭や砦の跡、もしくは大聖堂の跡? そんな感じの建造物が存在します。

そして、なぜか、その建物or廃墟には見覚えが……。これって、いわゆるデジャブ(既視感)? それとも、前世記憶?
もしも前世記憶だとしたら、私はヨーロッパ人だったのかもしれない。。。なんて思いつつ、実はその夢には続きがあって、なぜかそのあとに出てくるのは仏塔なんです(爆)。それも、日本の寺院にある五重塔みたいなやつじゃなくて、もっと原初的な感じのもの。そう、シルクロード、西域の写真集に出てくるみたいな感じの仏塔。
ということは、私の前世はヨーロッパ人で、かつ仏塔をも見たことがあるってこと?
それって歴史的にありなのかなぁ……などと思いつつ、空想の翼をはためかせてしまうかあちゃんです(笑)。

恐らく、かあちゃんの前世はヨーロッパ人の男性だったんでしょう。
今を去ること400年ほど前、西欧のどこぞの国に高貴な身分?の子弟として生まれたかあちゃんは、神の教えに目覚めて、まだ見ぬ東の国々への布教を志し、イエズス会に入信したのでした。
そして、仏塔のあるアジアのどこかの地域に上陸して、あこがれのジパングへの布教を夢見ていた。そのかたわらには、ヨーロッパから連れてきた愛犬が、まるで忠犬ハチ公のようにひたと寄り添っていた。。。
やがて、志半ばにして、かあちゃんはどことも知れぬ土地で神の名を呼びつつこの世を去り、残された愛犬は、かあちゃんのそばを一歩たりとも離れようとはせず、愛するかあちゃんの死の数日後、ひっそりと旅立つのでした……。

そして400年後、あこがれのジパングの地に女性として生まれ変わったかあちゃんは、2頭の愛犬と出会うことになります。
……しかし待てよ。400年前の愛犬の生まれかわりはぽちくん? それともちぃこ???
うーん、途中まではなかなか感動的な物語になるはずたっだんだけど(笑)。

冗談はさておき、デジャブとか既視感、あるいは前世記憶について詳しい方、ぜひご一報ください。
私がたびたび見る夢に、もしも何か意味があるのだとしたら、ぜひそれを知りたいと思いますので。

20061209202310.jpg
夢見るちぃこ(注:死んでるわけじゃありません)

20061209202253.jpg
全体像はこんな感じ。ここまで無防備に寝られるって……
般若(ハンニャ)再び
2006年12月06日 (水) | 編集 |
そもそも、何でこのブログが「般若(ハンニャ)」に由来するのか、その理由はこちらをごらんになってください。

理由をご理解いただいたところで(笑)、最近、ちぃこはめっきり般若にならなくなりました。ま、それは、私がちぃこの気に染まないことは極力やらないように気をつけているからなんですけどね。
でも、それじゃ「般若日記」の意味がないよなぁ……なんて思っていた矢先、先日の術後検診のときに、ちぃこは久々に般若になりました。
動物病院でちぃこを診療台に乗っけて、「さぁ、お口の中を見せてね~」と言いながら、獣医先生がちぃこの口の中を診察しようとしたとき、ちぃこは「うぅ~っ!」と低くうなりながら、鼻にしわを寄せる般若づらになりました。後ろからしっかり押さえていた私が「こら! う~!じゃないでしょ!」としかりつけたところ、しぶしぶ黙りましたけど(笑)。

正直なところ、般若づらのちぃこは、かあちゃんでさえびびる迫力があります。だから、できる限りちぃこに般若になってほしくはないんだけれど、反面、いつもにこにこ笑顔の「いい子」のちぃこは、何かちぃこらしくないというか……。
矛盾しているみたいだけど、ちぃこらしさって何なのかなぁって考えたとき、やっぱり般若のちぃこにもちぃこらしさの一面があるような気がしてしまう。
う~む、難しいのう……。もちろん、ちぃこには「いい子」でいてほしいけれど、ただの「いい子」になってしまったら、ちぃこらしくないもんね。ちぃこにはちぃこらしくいてほしいんだ。ぽちくんがぽちくんであったようにね。。。

20061206211153.jpg
珍しいちぃこの「あごのせっ!」(何となくアホづらだけど)
知らないってことは……
2006年12月03日 (日) | 編集 |
知らないって、恐ろしいことなのね。
これまでこのブログに載せてきた写真ですが、実は、どうやってベストサイズにしたらいいのか、ず~っと???でした。
昨日の「ちぃこの大あくび」の写真、これまでになくいい感じに掲載できていると思いますが、ほんとは最初から、こんな感じで載っけたかったんです、かあちゃんとしては。。。
ですが、ですが、きのう、やっと「好みのサイズで掲載する」すべを見いだした次第です(笑)。
これからはベストサイズのちぃこの写真をわしわし載せたいと思っています。
ブログに関して無知なかあちゃんを、どうぞお笑いくださいませ。

しっかし、だれだよ、「ブログはだれでも気軽にできます」なんて言った人は!
かあちゃんとしては、ブログがそんなにお手軽だとは思えないんですけどねぇ……。

20061203191745.jpg
ちぃこよ、そこはかあちゃんのベッドだって知ってる?
術後検診
2006年12月02日 (土) | 編集 |
本日、抜歯後の検診。
結果は良好……ま、これは、毎日のちぃこの様子から既にわかっていたことだけれど。
まだ傷口に糸が残っているそうだけれど、いずれとけてしまうので、特に心配しなくてもいいとのこと。

あ~、ほっとした。
ちぃこもよく頑張ったね。えらいぞ。
今後は、ほんとは歯磨きをするのがベストだけれど、ちぃこの場合はちょっと難しいので、酵素入りのガムを病院で買ってきた。かむだけでも多少の歯磨き効果があるし、酵素が口中のばい菌をやっつけてくれるそうです。
「ベストが無理ならベターの方法を選べ」というのが私の座右の銘(ってほどのものじゃないが)なので、とりあえずベターと思われる「ガム」作戦を試してみるつもり。でも、た、高い。。。

20061202134147.jpg
 おまえはいつものんきだねぇ。

さて、無事に抜歯も終わり、次にちぃこに課せられるミッションはといえばいわずとしれたダイエットだぁ!ちぃこよ、かあちゃんと一緒にダイエットに励もうではないか。
とりあえず、ちぃは1キロ減、かあちゃんは3キロ減を目指すぞ。
何しろ、来年は「白鳥の湖」やるんだからね、かあちゃんももうちょっとやせてチュチュが似合う体型にならないと。。。

あ、そうそう、書くの忘れていたけど、実はかあちゃんはバレリーナです……というのはうそだけど、趣味でバレエやってて、来年5月の発表会で「白鳥の湖」やります。
かあちゃんに与えられた役は「その他大勢」なんだけどね。あはは!
20061202130446.jpg
初公開! かあちゃん愛用?のトゥシューズ(恥ずかしいのでこそっと掲載)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。