大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
海を越えた女の戦い
2007年02月27日 (火) | 編集 |
「すべての飼い主は親バカである」
これ、私が深く信じている金言です。
ご多分に漏れず、インドで野犬の「クロ」を保護して飼い始めた私の姉も、だれにも劣らぬ「親バ飼い主」であることが判明いたしました。
母に言わせると、「まったく、姉も妹も同じようなことをして……」ということになるらしいですが(笑)。

kurochan.jpg
インド在住のクロちゃんで~す。何か情けない顔してない?(笑)

「クロちゃんが世界一かわいい!」とだれはばかることなく言う姉と、「い~や、世界で一番かわいいのはうちのぽちくん&ちぃこだ!」という私の間で、海を越えての女の戦いが勃発してしまいました。

070201003.jpg
大変めずらしいカメラ目線のちぃこ。う~ん、美人顔だねぇ……

別に美人コンテストをやっているわけじゃないけど、さてさて、どっちがかわいいかっていうと、姉はきっとクロちゃん!って言うだろうし、私は迷うことなくちぃこが一番!って言うだろうし。。。
しかしまぁ、この年になって○十年来の姉妹ゲンカが再発するとは思ってもみませんでしたが、どこの飼い主も「うちの子が一番!」という思いは同じなんでしょうねぇ。。。
自分のことは棚に上げて、しみじみ痛感している次第です。

インドと日本、海を越えての極めて低レベルかつ情けない姉妹対決ですが、さて、軍配はどちらに上がることやら。。。

新しいおうち
2007年02月24日 (土) | 編集 |
2月24日
きょうの首都圏は、久々に冬が戻ってきたような寒さでした。冷たい風も吹いていたけど、そんな寒さをものともせず、ちぃこはきょうも元気いっぱいです。

ちょうど1週間前、私はカゼでへばっておりましたが、一人暮らしの悲しさで、お買い物には行かなければなりません。でね、家の近くのホームセンターに立ち寄ったところ、「いいもの」を見つけてしまったんですよ。

07021812.jpg
これ、何だと思います?
ぱっと見たところ、手さげ袋みたいに見えるでしょ? でも、実はメッシュケージなんです。

何度か書いているように、ちぃこ姫は車が大嫌いで、動物病院に連れていくたび、大騒ぎを繰り広げてくれます。お世話になっているシッターさんに相談したら、「ケージに入れて、毛布でもかぶせておけば、本犬があれっ?と思っているうちに着いちゃうかもしれませんよ」というアドバイス。
そうか、じゃぁ試してみようとこのメッシュケージを購入しまして(何しろ格安だったし)、ついでに遅ればせながらのクレートトレーニングもやったろうか!というわけで、リビングにさりげなく設置してみたところ……

20070224194200.jpg
あらら、みずから好んで入ってくれるじゃありませんか!

20070224194224.jpg
何だか落ちつかない様子ではありますが。。。

おぉ、これはいけるかもしれない!
喜びでいっぱいのかあちゃんですが、待てよ。
おうちの中ではOKだけど、さて、ケージごと車に乗せたら、果たしてちぃこはどんな反応を示すのだろうか。。。
う~む、どなたかわんの車嫌いを直す方法をご存じでしたら、ぜひご連絡くださいませ。

20070224194248.jpg
ちぃこよ、新しいおうちが気に入ったようだけど、それが車に乗るときにも続いてくれるといいんだけどねぇ。。。


ダイエット効果
2007年02月21日 (水) | 編集 |
2月21日
体重を減らさなくちゃいけないのはちぃこです。
でも、かあちゃんのほうが先にダイエット効果が出てしまいました。
これって、手放しで喜んでいいことなのかなぁ。。。

07021802.jpg
あいかわらず大福のようにふくぶくしい、ちぃこのこの姿……

去年の秋の会社の検診で、想像以上に体重がふえていたかあちゃんですが、その後心を入れかえて、ほんの少しだけお食事に気をつかい、かつ筋トレにせっせと励んだところ、2キロほど体重が減りました。
さらにここ数日は体調不良もあって、鏡を見ると、何だか顔がげっそりしている。。。う~ん、体調不良で体重が減っても、すぐにリバウンドするんだよなぁ。
今はまだあんまり体調がよくないけど、回復したら、今の体重を維持すべく、また筋トレに励まないとね。

ちぃこの場合、難しいのは、心臓が悪いので、運動量をふやすことができないってことかな。その分、食事療法(ダイエット)に頼るしかないわけでして。。。
ここしばらく、お食事の量が減っているせいか、お通じもちょっとよくなくて。朝のお散歩のときにはしっかり出るんだけれど、夜のお散歩では出たり、出なかったり。ダイエットも大事だけど、お通じが一定しないのも問題かもしれない。
ちぃこよ、かあちゃんの悩みは深いぞ。

07020901.jpg
ちぃこの後ろにあるのは、かあちゃん愛用のヨガボールです。
ちぃこもこれでトレーニングできたらいいのにね。。。


よみがえる般若(ハンニャ)
2007年02月19日 (月) | 編集 |
2月19日
先日の「よみがえるおかま」に続く「よみがえる」シリーズ第2弾!ってわけでもないけど、最近のかあちゃんの悩みを書かせてくださいませ。

ちぃこみたいな和犬はダブルコートで、換毛期(毛がわり)の抜け毛のすごさは、飼育ご経験者にはご理解いただけるとと思います。暖冬の影響か、ことしの毛がわり、早くないですか? うちのちぃこは既に始まっているようで、ちょこっとおそうじさぼった日なんか大変よ。ふわふわの毛が床を舞い、私はルルベ(つま先立ち)で、ほとんどパドブレ状態で歩いてたりして。。。あ、バレエ経験者の方にはわかっていただけますよね?

07021801.jpg
亡きぽちくんが愛用していたこのいすも、今はちぃこの毛だらけで、人が座ると大変なことに。。。

この状況を打開するためには、とにかく日々のブラッシングが一番なんでしょうが、うちのちぃこはね、ブラッシング大嫌いな子で、それがこの時期の最大の悩みの種なんです。
この間も、おやつで気をそらしつつ、ささっ、ささっとブラッシングを試みたんだけど、何度目かの「ささっ」のとき、ちぃこの顔が般若に変化しているのに気がつき、この日のブラッシングはわずか数分でおしまい。あ~ぁ、この状態、いつまで続くのかなぁ。。。

でもね、ちぃこが般若になる回数は、目に見えて減ってきてはいます。この間、検査のために動物病院に連れていったときも、獣医先生が「この子は随分変りましたね。前ほど体に触られるのを嫌がらなくなりましたね」とおっしゃったぐらいだから、親のひいき目だけじゃなく、ほんとに変わってきてはいるのだと思う。
が、しかし! 肝心のところで般若になって、かあちゃんの悩みの種を切らさないってところが、ちぃこのちぃこたるゆえんなのよね。。。

まぁ、ちぃこが般若でなくなったら、この般若日記もタイトル変えなくちゃならないしね。さしずめ
『お気楽ちぃこの怠惰な日々 ~ぽちくん亡きあとひとりっ子になってかあちゃんの愛情を独占し、でぶ犬街道ばく進中のちぃこの、わがままいっぱい怠惰な日常~』
う~ん、これはいくら何でもねぇ。。。

07021810.jpg
この毛布も、実は毛だらけなの。

一人暮らしのつらさは。。。
2007年02月18日 (日) | 編集 |
2月18日
カゼをひいてしまった。
今週はずっと、何か体調がおかしいな~と思ってはいたんだけれど、仕事がある平日は何とか頑張れちゃうわけ。でも、金曜日、帰宅したとたんにくたっ。昨日は熱も38度近くまで上がり、胃の調子も悪くて、きょうはバレエのレッスンにも行かれませんでした。衣装合わせやるはずだったのに、行かれなくて迷惑かけてしまった。。。先生、ごめんなさい。

しかし、カゼひこうが何が起ころうが、家事をしたり、ちぃこをお散歩に連れていったりしなければならないのが、一人暮らしのつらさでしょうか。

07021808.jpg
かあちゃん、お散歩まだ?
あのね、かあちゃんは体調不良なの!

07021809.jpg
あっそう。お大事にね。で、お散歩は?
おまえってやつは……

ぽちくんの声が聞こえる
2007年02月16日 (金) | 編集 |
2月16日
けさ、朝のお散歩を終えて自宅の前まで戻ってきたとき、突然、大型犬の「わんわんわん!」という鳴き声が。。。
きっとご近所のわんちゃんの声だとは思いつつ、私には何だか家の中から響いているように思えて、「あ、ぽちくんが鳴いてる!」、そう思った瞬間、私の記憶はみごとなほどに1年前に戻っていました。

agonose.jpg
お母さんの一番のお気に入り。ぽちくんの「あごのせっ!」

1年前の私の生活といったら、朝、まだ暗いうちに目が覚めると、添い寝しているぽちくんの目を覚まさないよう、こそこそと身支度して、まずはちぃこをお散歩へ連れ出す。「どうかぽちくんが目を覚ましませんように、お母さんがいないことに気づいて泣き叫びませんように……」、そう祈りながらのちぃこのお散歩。でも、ほとんど毎日、自宅の前にさしかかると、家の中からぽちくんの泣き叫ぶ声が聞こえてくる。
ちぃこを引っ立てるようにして家の中に入り、ぽちくんを寝かせてある部屋へ戻る。そして、「ぽちくん、ごめんね」。
それが私の1日の始まりでした。

けさ、ご近所のわんちゃんの鳴き声で、ふっと1年前のあれこれを思い出してしまいました。
思い起こせば、ちぃこもかわいそうだったんだよね。。。お母さんの心はいつもぽちくんのことでいっぱい。お散歩に行っても「早く帰らなくちゃ!ぽちくんが待ってる……」、仕事に行っても、バレエのレッスンに行っても、いつもいつもお母さんは「早く帰らなくちゃ……」、それしか考えていなかった。
1年前、ちぃこはどんな気持ちで過ごしていたんだろう。お母さんもいっぱいいっぱいだったけど、きっとストレスいっぱいだったんだろうね。ちぃこ、ごめんね。

そしてぽちくん。
おまえが旅立って、もうじき1年がたとうとしているけど、今なお、お母さんの心はおまえのことでいっぱいです。ぽちくんのことを思わない日は1日としてなかった。
こっちの世界はね、ことしの冬は暖冬だっていわれていて、きっと春の訪れも早いと思います。今、庭の梅は満開で、沈丁花もほのかに香ってきています。桜が咲くのも早いかもしれないよね。
ことしの春をぽちくんと一緒に迎えることができなくて、お母さん、さびしいよ。もう1年たつのに、お母さんはぽちくんがいないことに「なれる」ことができずにいます。

天国のぽちくん。毎日ぽちくんに呼びかけているお母さんの声は、そっちに届いている?

よみがえるおかま
2007年02月14日 (水) | 編集 |
2月14日(バレンタインデーですな)
最初にお断りしておきますが、かあちゃんは正真正銘の女性です。本日のタイトルをごらんになって、くれぐれもお間違いなきよう。。。

先々週の日曜日だったと思うけど、長年使っていた電気炊飯器が突然動かなくなりました。コンセントを差し込んでスイッチを入れて、全く反応なし。あぁ、ついに壊れたか……ま、10年近く使ったわけだから、この子も寿命なのかもしれない。そうはいっても、典型的日本人の私がお米抜きの食生活に長く耐えられるわけもないので、長らく使っていなかった「おかま」をよっこらしょと取り出したわけです。

2007020401.jpg
どうだ! すごいだろう! 思わず歴史民俗博物館に寄贈したくなっちゃうような「おかま」じゃありませんか?
この「おかま」、母から譲り受けたもので、実は壊れた炊飯器を購入する以前、今から10年ほど前までは、これをずっと愛用していたんですよ。それもまたすごいことだと思うが(笑)。

ここしばらくは使っていなかったけど、ま、すぐにカンは取り戻せるだろうと思ってご飯を炊いてみたんだけれど、これがうまくいかなくて。。。
というか、以前、このおかまを使っていたころは白米を炊いていた私ですが、ここ数年来、玄米を常食としていて、どうもうまく玄米を炊くことができないわけ。水加減、炊いたあとの蒸らし加減……あれこれ工夫しても、いまひとつぽそぽそした仕上がりになってしまう。壊れた炊飯器で炊いた玄米はそれなりにおいしかったのに、なぜ?
う~む、ここはケチらずに新しい炊飯器を買うべきなのか?

壊れた炊飯器はですね、先週の金曜日、不燃ごみの日に捨てようと思っていました。でもね、炊飯器を持って玄関を出ようとしたときに、ふっとその丸っこい姿に目が行って、この子と過ごした10年近い苦節の日々を思い出すと、何だか捨てるに捨てられなくなってしまって。。。
ま、いいや、捨てるのはいつでもできる。今、気が進まないのなら、また次回のごみ出しのときに捨てればいいじゃない。そう思って、結局捨てずにお台所に戻しておいたらですね、何と! うんともすんとも動かなかった炊飯器くんが、けさ、突然復活したんです!
この子にはタイマーがついていて、時刻表示できるようになっているんだけれど、壊れたとき、その表示部分が何だかくもったような状態になっていたのね。それがけさ、ふと見ると、くもりがいささか晴れたような状態に戻っている。あれっと思って、試しにスイッチを入れてみると、この間まで無反応だったランプが赤く点灯するではないか!
これはもしかして……と思って、今、玄米を炊いています。さて、その炊き上がりはいかに? どうかうまく炊けますように。。。

それにしても、まさか炊飯器くんが復活するとは思わなかった。
ごみの日に捨てることをちゅうちょした私の思いは、もしかしたら、何かの直感が働いたせいなのかもしれない。
博物館行きになってもおかしくないおかまも同様、とっくに捨ててもいいようなしろものだけれど、捨てずに取っておいて、ほんの短い間とはいえ、役に立ってくれました。
不要なモノはさっさと捨てて、身辺すっきり美しくするのも大切なことだとは思います。でも、何でもかんでもさっさと処分すればいいってものでもないのかもしれない。
「モノは大切にしましょう」……ふとそんなことを考えされられた、ささやかなエピソードです。

お疲れかあちゃん。
2007年02月12日 (月) | 編集 |
2月12日
あ~疲れた!
きのうもきょうも、5月のバレエ発表会のリハでくったくたです。
ことしは「白鳥の湖」の2~4幕をやるわけですが、ここに来てやっと、ほぼすべての振付けが終わりました。あとはひたすら躍り込むこと!かな。

私が今のスタジオに移ってきて、今月で丸2年になります。ここに落ちつくまで、ほんとにたくさんのスタジオのお世話になりました。どこのスタジオにも一長一短があって、完ぺきなスタジオなんてないんだなぁ。。。というのが正直なところです。
このスタジオに移った理由は2つ。1つは、先生の踊りにほれ込んだから。もう決して若くはない方だけれど、テクニック、表現力ともにとてもすばらしいと思います。この先生のバックでコールド(群舞)を踊りたい!そう思いましたね~!
もう1つは、私がやりたいと思っている古典の幕物を踊らせてもらえそうだから。正直、モダンっぽいものや創作は、私はそれほど興味ないんです。まさに「クラシックバレエ」の古典が大好きなわけ。こちらの先生もどうやら幕物好きらしくて、私の志向にマッチしているかな……。そんなふうに思ったのがきっかけでした。

でもでも、幕物はほんと大変です。
若い子たちほどの体力もないし、振りを覚えるのにも時間がかかるし、それを補うためにレッスンの回数増やしたくても、仕事を持っている身ではそうもいかないし。。。
あ~、今回の発表会も、また足引っ張っているんだろうなぁ。みんな、ごめんね。でも、私は私のできる範囲で頑張るから、いい発表会にしようね。

070201003.jpg
かあちゃん、頑張れ!

新たなる決意
2007年02月10日 (土) | 編集 |
2月10日
何やらご大層なタイトルですけど、本題に入る前に、まずは昨日のちぃこの検査結果のご報告。
心配された「小腸の腫れ」ですが、どうやら一過性のものだったらしく、昨日のレントゲン検査では異常は見られませんでした。ちぃこ姫、おめでと~!

07020902.jpg
朝ご飯抜きで、ちょっと不機嫌なお姫様です。

で、「なぜ吐くのか」というそもそも論に戻ってしまうわけですが、「食事の直後に吐く」というちぃこのスタイル?と、小腸の異常ではなさそうだという点からして、異常があるのだとしたら胃、もしくは食道ではないか、とのこと。ただ、それも断定できることではないので、当分経過観察することになりました。

実はですね、その「経過観察」に当たり、きのう、獣医先生とお話ししていて1つ、すごく重大かつシンプルなことに気がつきました。
ちぃこはずっと、「アイムス:シニア犬用」にヨーグルトを少量トッピングしたものを常食としていたんだけれど、ダイエットのために昨年暮れぐらいから、ヨーグルトはやめて、キャベツや白菜の蒸し煮をトッピングするようにしていました。この食事内容を変えた時期と、ちぃこが吐くようになった時期が、ほぼ一致するわけで。。。
獣医先生いわく、「もしかしたら、野菜の繊維質が胃を刺激している可能性もあります」とのことなので、お野菜のトッピングを当分なしにして、様子を見てみようということになりました。

これでちぃこの状態が改善したら、かあちゃんとしてはほんとに万々歳です。が、しかし。。。仮に原因がお野菜のトッピングにあったとしたら、「ちょっとでもおいしく食べてほしい」というかあちゃんの親心が裏目に出たことにもなるし……。ちょっと複雑な心境ではあります。
ま、ちぃこが元気でいてくれればそれでいいんだけどね(笑)。

さて、前振りが長くなりましたが、本日のタイトルの意味をご説明いたしましょう。
家に来た当初、ちぃこは体重8キロ強でしたが、昨日は10キロ強でした(爆)。抜歯した折にも「ダイエットするぞ!」と気合いを入れ、ちぃこ姫のお食事にも(かあちゃんとしては)気を使ってきたつもりなんだけれど、一向に減量効果は見られず。。。
昨日ついに、「体重、減らしたほうがいいですね」と獣医先生にやんわり注意を受けてしまいました。

というわけで、食事面に関しては昨日、アイムスの体重管理用フードを購入。さらに本日、ダイエットの必需品「体重計」も新品を購入いたしました。ちぃこの検査費といい、今月も大赤字だ。。。
そんなことはどうでもいい。決意も新たに、ちぃこよ、スリムボディを取り戻そう!

07020904.jpg
かあちゃん、おなかすいた。


ランキングに参加中。きょうも応援よろしくね。
ニキヤ
2007年02月08日 (木) | 編集 |
2月8日
きょうのタイトルを見て、「お、『ラ・バヤデール』か?」と思ったあなた、きっとバレエ通の方とお見受けいたします。
そう、ニキヤとは、バレエ「ラ・バヤデール」のヒロインの名前でして、我が家の3匹目のハムスターの名前でもありました(笑)。

この間、ちぃこがまた吐いた日の夜に夢を見たんだけれど、そこに出てきたのが、なぜか何年も前に亡くなったハムスターのニキヤだった。
ニキ(ニキヤの愛称)を病院に連れていって、獣医先生に診ていただいたところ、両手で抱えたニキをじっと見ながら獣医先生、「レントゲンを撮りましょう。この子、最近、急に弱ってきたから」と。
夢の中で、治療の対象はニキになっていたけれど、ほんとはあそこで診察していただいていたのはちぃこだったんだと思う。なぜニキにすりかわってしまったのかはわからないけど、ああいう夢を見たのは、きっとちぃこのことが心配で、「病院に行かなくちゃ……」という私の気持ちの裏返しだったのでしょう。
というわけで、あす、ちぃこは朝ご飯抜きで病院行きです。

20070109200258.jpg
何事もないようにすやすや眠っているけど、どうかほんとに「何事も」ありませんように。。。

ニキのことを少し書きますね。
彼女はゴールデンハムスターという種類の、やや大きめのハムスターでした。私が子供のころ、「ハムスター」というとこの種類!というぐらいポピュラーだった、白地に茶色のぶち模様の子です。ホームセンターで売れ残っていた彼女を買って帰り、我が家の3代目ハムスターになりました。
当初はけっこうなびびり屋さんで、ちょっとした物音にもびく~っとしていたんだけれど、徐々に私にも慣れてくれて、お散歩(部屋の中で短時間、自由に遊ばせること)のとき、部屋の向こうのほうにいるあの子を「ニキ、ニキ」って呼ぶと、私のほうに走り寄ってきて、膝にのっかってくるまでになりました。こういうのって、飼い主としてはとってもうれしいんだよね(ちょっと自慢)。

その後、ニキは後肢に腫瘍ができてしまい、足1本切断を余儀なくされました。幸い回復は順調で、3本足のあの子の姿はとっても痛々しかったけれど、術後の痛みが取れてからは元気に部屋の中を走り回り、元気なころと同じように、3本の足で私の膝によちよちよじ登ってきたり……。
でも、手術をしたとき、既に肺に腫瘍が転移していたようで、「元気になった」って喜んだのもつかの間、術後2週間ぐらいだったかな、彼女は静かに旅立っていきました。
関東には珍しく大雪の降った日でした。

私の中で「雪の日」のイメージは、今もニキと重なります。
ビバルディ作曲「四季」の「冬」第2楽章、あの静かな曲のイメージについては諸説あると思うけど、私はあの曲を聴くたび、ニキが天に帰った雪の日を思い起こしてしまいます。
私には振付けの才能はないけど、いつか、今はもう向こうの世界にいるニキやぽちくん、ジリスのアルちゃん、大勢のハムスターたち……彼らの鎮魂のためのバレエを「冬」第2楽章で踊ってみたいなぁ……そんなことを考えています。
かあちゃんのささやかな夢、かな。。。

素人判断はなしよ!
2007年02月06日 (火) | 編集 |
2月5日
昨夜、夕食の直後にちぃこがまた吐いた。ことしに入ってこれで5回目。
ただ、昨夜の場合は、ドライフードにまぜたハクサイの蒸し煮が、もしかしたらちょっと熱かったかも……という気がしないでもない。そのせいで、胃を刺激してしまった可能性なきにしもあらずかも。
だとしたら、かあちゃんの不注意です。ちぃこ、ごめんね。

070201013.jpg
あ~、かいかい。。。え、何かあったの?

吐いたあとは、いつものことだけれどいたって元気で、かあちゃんの心配もどこ吹く風。
食べた物をほとんど出してしまっておなかもすくだろうと、2時間ほど様子を見たあと、少量のフードと(熱くない)ハクサイを与えてみた。そのときに、先々週、病院でいただいた胃粘膜を修復する働きのあるお薬も投与。
その後、何も起こらなければよかったんだけれど、私がおふろに入っている間に、今度は和室でうんちをしました。

えーと、これ以降は、お食事中の方はお控えいただいたほうがいいかもしれません(笑)。
夕方のお散歩のときに、かたさもほどよいうんちをしていたんだけれど、和室でしたうんちはかなりの軟便で、ちょっとゼリー状のものもまじっている状態。
以前、亡きぽちくんが元気だったころ、彼は一度のお散歩で2回うんちをするのが常だった。最初のうんちはかためで、いわゆる「いいうんち」、2回目はかなりやわらかめ。昨夜のちぃこの和室うんちは、ぽちくんの「2回目うんち」に近かったと思う。

多分、ぽちくんの場合は、一度に出し切れなかった分を2度目できっちり出し切っていたのだと思う。
吐くことにしても、犬は結構吐くことがあるって聞くし、獣医先生も「神経質な子だと、しょっちゅう吐くこともありますよ」とおっしゃっていた。ただし、通常は空腹時に吐くことが多いらしいんだけれど、ちぃこの場合は食事の直後。ここが普通の子とはちょっと違うんだよね。

「一度のお散歩で二度のうんち」がぽちくんにとって普通のことであったにせよ、「犬は吐くことがある」にせよ、ちぃこにとっては、これまでになかったことが起こっていることは紛れもない事実。
ちぃこの体の中で「何か」が起こっている可能性は否定できない。
素人判断せず、きょうのこともきちんと獣医先生に伝えなくちゃいけないなぁと思っています。

今週金曜日、仕事をさぼって有給取って、ちぃこの再検査の予定です。


ランキングに参加中! きょうも応援よろしくね。













「お年玉」のなれの果て
2007年02月04日 (日) | 編集 |
2月4日
立春。
日一日とお天道様のお出まし時間も長くなり、春だぞ!って実感することも多くなってきているけれど、きょうは風がちょっと冷たくて、冬がぶり返したような感じです。
でも、実はこれが当たり前の冬の姿なんだよね。何しろ、ことしは暖冬だから。

さて、年明け早々に、ちぃこへの「お年玉」の記事を書きました。
けちけち主義のかあちゃんには珍しく、お年玉2つ!という超大盤振る舞いだったわけですが、その後、「お年玉」がどうなったかというとですね……

まず、ご家庭用プチドッグランがわずか数日を待たずして、強風により崩壊したことは既に書きました。
20070109200226.jpg
こうなっちゃったわけよ。

で、もう1つの「お年玉」であるペットグラスですが、水はやっていたにもかかわらず、現在、くた~っとしおれて枯れかかっている状態です(笑)。以前、noraくんさんが、「食べごろのときには見向きもせず、葉先が黄色くなったころにむしゃむしゃ食べていた」ってコメントしてくださっていたので、うちもそろそろ食べてくれるかなぁ。。。と思っていたんだけれど、残念ながら、それもありませんでした。
あす、普通ゴミの日なので(笑)、くたくたのペットグラスくんにはかわいそうだけれど、捨てようかと思っています。ごめんね。

070123005.jpg
ちぃこ: あたしにも好みってものがあるのよ!
かあちゃん: はい、そのとおりだと思います。


ランキングに参加中! きょうも応援よろしくね。













春の訪れ〔その2〕
2007年02月01日 (木) | 編集 |
2月1日
仕事を終えて帰宅の途上、地下鉄から地上を走る路線に乗りかえると、既に5時半を回っているにもかかわらず、周囲がほんのり明るい上に、西の空に夕焼けのなごりが。。。
あぁ、ほんとに春は近いんだなぁと思うのは、毎年こういう瞬間です。

070201001.jpg
春眠暁を覚えず。。。
こういう情緒を解さぬやつは、とりあえずほっとくことにしましょ。

暖冬だといわれていても、もうじき春!っていうのはやっぱりうれしくないですか?
あさって3日は節分、その翌日は立春。暦の上ではいよいよ春本番です!

あすは祖母の一周忌。
そして、最愛のジリス「アルブレヒトくん」の3回目の命日。
春の訪れを待つことなく旅立った彼らの冥福を、改めてお祈りしたいと思います。


ランキングに参加中! きょうも応援よろしくね。