大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルちゃん
2007年04月27日 (金) | 編集 |
1月27日
バレエスタジオの年下の先輩であるW姉妹(2人とも先生の片腕)のおうちのアルちゃん(ねこちゃん)が、先日永眠しました。享年17歳。
みんな「大往生だよね~」と言うけれど、ご家族の心中はいかばかりか。。。
W姉妹は「2日間泣き明かして、今は大丈夫」と言っていたけれど、彼女たちのお母さまはなかなか立ち直れないでいるみたいです。ムリもないよね。。。
20代のW姉妹は仕事もあるし、家をあけることも多いだろうけど、ず~っと家にいてアルちゃんと一緒に過ごす時間が長かったであろうお母さまは、どれほどの喪失感を感じておられることか。

W家のお母さまは最近、スタジオの大人初心者向けのクラスに出ていらっしゃるんだけれど、私も昨日は仕事を休んでそのクラスに出たので、ちょっとだけお話しすることができました。

私:ちょっとは元気になりましたか?
W家母:……泣いてると、娘に怒られるから……。
私:でもね、悲しくて当たり前なんだから、泣いてもいいと思いますよ。。。
W家母:……泣いてばっかりで、頭が痛くなっちゃって……。

アルちゃん。
ぽちくんに先立つこと数年前に私のもとにいたリチャードソン・ジリスの名前が、くしくもアルちゃんでした(正式名はアルブレヒトだけど)。
他人事とは思えず、W家アルちゃんの死を聞いた日、私はぽちくんのことを思い出して、家でひそかに涙を流したのでした。。。
W家の皆さん。ぽちくんの死から1年たっても、アルちゃんの死から3年が過ぎても、いまだに胸をえぐられるような悲しみに襲われることがあります。
どうか我慢しすぎないで、泣きたければ泣いてください。悲しみは外に発散したほうがいいと思います。うちにためることは簡単だけれど、ためにためた悲しみをどこに持っていくの?
泣いてどうなるものでもないけれど、泣くことでちょっとでも心が軽くなるのなら、いっぱい泣いて、悲しみを外に発散したほうがいいこともあると思います。
余計なお世話だったらごめんなさいね。。。

生きている間、面識のなかったW家のアルちゃんですが、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
ちぃこのお気に入り
2007年04月21日 (土) | 編集 |
4月21日
07042104.jpg

画像が暗くてわかりにくいかもしれないけど、ちぃこが口に何やらくわえているのをおわかりいただけますでしょうか。
実はこれ、骨型のかみかみするおもちゃなんです。

昨日、夕方のお散歩前に「ほれ」と与えてみたところ、ちぃこはこれがいたく気に入った様子で、何をどうやっても口から離そうとしません。
きのうは夜、バレエのレッスンに行かなくちゃならなかったので、時間的にあせっていたかあちゃんは、仕方なく、口におもちゃをくわえたままのちぃこと一緒にお散歩することになってしまいました。
お散歩中の写真がないのが残念なんだけど、まぁ、何ていえばいいのか、口に何やらをくわえ、リードにつながれてとことこ歩くちぃこの姿のおまぬけなこと(笑)。
おかげでかあちゃんはお散歩の間中ずっと、こみ上げてくる笑いを何とか抑えようと、うつむきつつ肩を振るわせていたのでした。。。

でも、いいこともあったのよ。
まず、口に物をくわえている以上、大好きな?拾い食いはできません(当たり前だ)。それと、よそのわんちゃんに会ってもガウガウできません(これも当たり前だけど)。
おかげさまで、きのうのお散歩は常になく穏やかに、かつ速やかに行われたのでした。
「こういうのもラクでいいわね~」というのが、かあちゃんの偽らざる心境ではあります。

07042105.jpg
かあちゃん、これ、どこか置くところない?

大失敗
2007年04月17日 (火) | 編集 |
4月17日
ちぃこ姫の毛がわりのものすごさは、このブログにも何回か書いたとおりです。加えて、姫君はブラッシングがお嫌いで、ほとほと手を焼いているってことも再三書かせていただきました。
仕方ないので、「食い物でつる」という極めて古典的方法にのっとり、毎日のごはん前に、「おすわり」「待て」「あごのせ(←これ何?)」「お手」「おかわり」の一連のコマンドのあと、「はい、待ってね~、待ってね~」となだめすかしつつ、さささっ、さささっとブラッシングを敢行してきたかあちゃん。自作の「ハンニャソング」など口ずさみながら、「あれ、意外と調子いいじゃん」と思っていたんだけれど……実はこれが大失敗だったことが、最近になって判明いたしました。

姫君の食器(ホームセンターで買ったプラスチックの安物)を所定の位置に置き、「ちぃちゃん、おすわり」と言うと、なぜかす~っと逃げてしまうちぃこ。追っかけ回しておすわりさせ、改めて「あごのせ」とコマンドをかけつつ、姫のあごの下に手を当てようとしたら、いきなりハンニャになりかけるじゃないの!!!
えっ……まだ何もしてないじゃない。何で、何で??? そう思いつつ、あわてて手を引っ込めるかあちゃん。

もう皆様おわかりのように、かしこいちぃこ姫は学習しちゃったわけよ。「おすわり」「あごのせ」のあとに待っているのは、大っ嫌いなブラッシングだってことをを……。
要するに、「あごのせ」のコマンドにいわば条件反射するようになっちゃったのね、ハンニャ姫は。。。

でも、これは彼女のせいじゃありません。食い物に頼ろうとしたかあちゃんが全面的に悪かった……というより、「しつけ」の基本を間違えたとしかいいようがないのかも。。。
お食事前のコマンドと、彼女が嫌いなこととを一緒くたにやろうとしたこと自体、そもそも大間違いだったわけで、これまでうまくいっていたお食事前のコマンドまで、雲行きが怪しくなってきてしまいました。食器を前にして「おすわり」と言われても、す~っと逃げていってしまうんだもの。。。
う~ん。かあちゃんの大失敗です。

とりあえず、当面ブラッシングは×。
ちぃこが安心してコマンドに従い、「イヤなことはされない」ということを理解させなくちゃ。
「あごのせ」にかなり敏感に反応してしまうようなので、当面「あごのせ」もなし。どっちにしろ、やってもやらなくてもいいことだし(笑)。
ここ数日、ごはん前のコメントは、「おすわり」「待て」「お手」「おかわり」だけにしているんだけれど、それすら、何やら姫の腰が引けているというか、かあちゃんを見る目が疑わしげというか。。。

同じ言語を持たない人と犬。
ほんのちょっとした失敗が、実は大きな問題を秘めているのかもしれない。そんな当たり前のことを、改めて突きつけられた思いがします。

以上、大ばか者のかあちゃん、大失敗のご報告でした。

07041701.jpg
ふぅん、かあちゃんってやっぱりおばかだったのね。。。
言われなくてもわかっとるわい!!!

幻の500グラム
2007年04月14日 (土) | 編集 |
4月14日
春本番のきょうこのごろは、狂犬病予防接種の季節でもあります。
本日、ちぃこ姫も「かかりつけ」の動物病院にてお注射。
人間のかあちゃんにはかかりつけ医がいないのに、ぽちくん&ちぃこにはずっといるわけで、かあちゃんとしてはちょっと複雑な気分です。。。

先日、「ちぃこのダイエット速報」で、姫が確実にやせつつあることをご報告したばっかりなんですけど、きょう、病院で測定したら、なぜか前回測定時と変化なし。。。なぜ?なぜ?!!!
あの500グラム減はまぼろしだったってこと?
でもでも、見た目にも確実に細くなっているのは事実だし、一体どーゆーこと???
ぼーぜんとするかあちゃんですが、獣医先生は冷静でした。「毛がわり(換毛期)のあとはスリムに見えますからねぇ。。。」
あ、そういうことだったのね……。
病院の測定器は多分デジタルで、精度も高いんじゃないかと思います。一方、我が家の体重計はアナログですからね、500グラム程度の増減は誤差の範囲だったのかもしれません。とはいえ、減ったと思って喜んでいたので、ショックを隠せないかあちゃんです。

でもね、約1年前から2キロ増えたちぃこの体重が、ここ半年ほどは増えていません(減ってもいないけど)。それはそれで、とりあえずは維持管理できているということ(らしい)ので、めげずに頑張ろうと思います。
ちぃこよ。目指す道のりはまだまだ遠いみたいだよ。。。

さて、予防接種のついでに、心臓に問題ありのちぃこ姫は本日、胸部レントゲン撮影も行いました。
その結果がこれまたよろしくなくて、体重変化なしに加え、ショック倍増のかあちゃんです。
日々の生活で、ちぃこが苦痛を感じている様子は見られません。でも、肥大したちぃこの心臓のX線画像を見ると、改めてこの子の健康状態を思わずにはいられません。

ことし11歳のちぃこ。もう若くはないし、心臓だけじゃなく、加齢によるふぐあいも出てくることと思います。治る見込みのない病気を抱えている以上、これから先、ちぃこができる限り苦痛を感じることなく、快適に、楽しく過ごせることを最優先していきたいと思っています。

070414-4.jpg
帰宅後、お疲れモードのちぃこ。

070414-2.jpg
爆睡中です。よっぽど疲れたのね。。。

かあちゃんも疲れました。
それでなくてもここしばらく、慢性的な疲労に悩まされているかあちゃんは、きょうの午後、ちぃこと一緒に幸せなお昼寝を満喫いたしました(笑)。

疲れた。。。
2007年04月12日 (木) | 編集 |
4月12日
疲れた。。。何でこんなに疲労感が抜けないんだろう???
ここしばらく、そんな毎日が続いています。
2月、3月は公私ともにめちゃくちゃ忙しかった。超繁忙期を切り抜けた反動で、気持ちも体も放心状態なのかしらねぇ。。。

070201013.jpg
おや。。。かあちゃんがお疲れって、もしかして鬼のカクラン?
悪かったねっ!かあちゃんだって疲れることはあるのよ!

疲れたときには、まずは休養。そして、ときにはちょっとだけぜーたくして、体調を整えることも必要……かな?
この間、「自分にごほうび」の中で整体治療のことを書いたけど、こちらの先生の奥さんはバレエやっているので、バレエのことをぜ~んぜん知らない整体師さんに診ていただくより、ずっと安心感があるのよね。プラス、「今、自分に何が必要なのか」、的確なアドバイスもしてくださるし。

まぁ、自分でもできるメンテナンスを怠ると、ちょっと厳しいお説教もされるけど(笑)、かあちゃんお薦めのお店です。うちからはあんまり近くないので、そうちょくちょくは行かれないけど、定期的に通いたいなぁと思っています。
先生、これからもよろしく頼みますぜ。

お店の名前は「コンディショニングルーム クラフト」です。
各線曳舟駅のすぐ近く、下町情緒を味わえる場所柄です。ぽちくんに似た犬も散歩していました(笑)。
プチ・ハンニャ
2007年04月09日 (月) | 編集 |
4月9日
最近、夕方~夜にかけて雨降りが多くないですか? それに、あったかいのか、寒いのか、何やらよくわからない毎日で。。。
季節の変わり目だから仕方ないとは思いつつ、いまひとつ体調がすぐれないかあちゃんです。

かあちゃんの体調不良もさることながら、この時期の最大の悩みといえば、ちぃこの「抜け毛」です。日本犬の換毛期のすごさは経験者にはご理解いただけると思いますが、いやはや、すごいの何の。。。
最近、ようやく下火になりつつあるとはいえ、何がつらいといって、ちぃこのブラッシング嫌いが一番つらいわけよ。日々、きっちりブラッシングさえできれば、ちょっとはマシになるはずなんだけれど、抜けかかった毛をしっかりたくわえたちぃこに家の中を歩き回られることを想像してみてください。お掃除してもしても、家中毛だらけです。

ブラッシングするとうなるちぃこですが、とにかくやらなくちゃならん! てなわけで、毎日、朝夕のごはんの前に、「待て」をさせつつ、さささっとちぃこの体をブラッシングするようにしてます。やらないよりはマシっていうぐらいなものですけど、こうやってちょっとずつならしていくしかないのでしょうね。
でもね、このブラッシングタイム、ちぃことかあちゃんにとって、実は緊張のひとときなんです。
ちょっとでもちぃこの顔がハンニャになりそうになると、ブラッシングは「はい、そこま~で~よ」なんだけど、少しでも長くブラッシングしたいかあちゃんは、かあちゃん作詞・作曲による「ハンニャソング」を口ずさみながら(笑)、日々頑張っているわけです。
「ハンニャになるな~、ハンニャになるな~」っていうわけのわからん、しかも、日々メロディが微妙に変わる自作のハンニャソングを歌いつつ、ちぃこのそばで頑張るかあちゃん。
事情を知らない人が見たら、かあちゃんの頭がおかしくなったと思うかもしれません。

「ハンニャソング」の効果かどうかわからないけど、最近、ちぃこのハンニャ度(何だ、そりゃ?)は少々レベルダウンしているような気がします。しいていうなら「プチ・ハンニャ」というか、「プレ・ハンニャ」というか、本格的にハンニャになる度合いは、以前に比べると激減したような。。。

ちぃこよ。
年とともに、おまえも性格が丸くなってきたのかもしれないねぇ。。。

20070409202342.jpg
まっ! 失礼しちゃうわね!

20070409202403.jpg
見て見て、この美ぼう! 私のどこが年だっていうの、え?! 言ってごらん!
お誕生日
2007年04月07日 (土) | 編集 |
4月7日
Tanti auguri a me!
これはイタリア語なんですけどね、英語の「Happy birthday to you」のメロディで歌ってみてください。意味は同じです(最後のところがちょっと違うけど)。
で、だれのお誕生日かっていうと、昨日6日はかあちゃんのお誕生日だったわけです。おめでと~!
……だれも祝ってくれないから自分で祝うしかない……わけじゃないのよ! 実家の両親がプレゼントを送ってくれましてね、おお、何だろう?と、ワクワクしながら封を切ったところ、出てきたのはビール券が3枚に、母直筆の「お願いだから、早く結婚してね」という懇願のお手紙。
ビール券は、娘の好みを知り尽くした親心だなぁと素直に感謝できますけど、「はよ結婚しろ」のお手紙はちょっとねぇ。。。母よ、あなたの娘の好みのタイプがぽちくんだってこと、知ってますか?(爆)

話は変わりますが、お誕生日やクリスマス等のイベントの日は、いつもケーキを買って犬どもと祝うかあちゃんですが、何しろ今はダイエット中。でね、きのうはケーキを買うかわりに、かあちゃんオリジナルの「豆乳プリン ブルーベリーソース添え」をつくって、自分の誕生日を自分で祝いました。
何やらフレンチのコースのデザートみたいな響きのお菓子ですけど、何てことないのよね。カスタードプリンをつくるときの牛乳を豆乳にかえて、冷蔵庫にあったブルーベリージャムを添えただけ。これだけでも十分においしくいただけました。ちぃこにも一口だけおすそ分け。うれしそうにぺろっと食べる姿が愛らしいちぃこです(笑)。

さて、本日は何か月ぶりかで、朝からこれといった予定もなかったかあちゃんは、豆乳プリンに勢いづいて、これまたかあちゃんオリジナルの「おからと豆乳のクイックブレッド」を作製、さらに勢いづいて、何と何と!アップルパイづくりにも挑戦してしまいました!

アップルパイは、昨年亡くなった祖母が得意としていたお菓子です。
家族のお誕生日には、買ったケーキではなくて、祖母お手製のアップルパイが常に食卓にありました。
祖母亡きあと、「おばあちゃまが元気なうちに、つくり方を習っておけばよかったね」と母と何度も話すうち、「よし、そのうち私がつくってみよう!」とずっと思っていたわけでして。。。
そうは思いつつ、忙しくてなかなか実現できなかったんだけれど、きょう、1日がかりでつくってみたその結果は。。。

20070407200948.jpg
どう? 見てくれはそれなりのものでしょ?

お味のほどは……さっき、ちょこっと味見したんだけれど、おばあちゃまの味とはちょっと違うかな?
でも、初めて一人でパイをつくったにしては上出来!だと思います(←自画自賛)。

20070407201015.jpg
かあちゃんオリジナルのクイックブレッド(左)と豆乳プリン(右)。
ちぃこも大好きよ。

07021813.jpg
かあちゃ~ん、お誕生日おめでとう!
おまえ、それが人にお祝い言う態度かっ!

自分にごほうび
2007年04月02日 (月) | 編集 |
4月2日
4月です。つまり、1年の4分の1が過ぎてしまったわけです。時間がたつのは何て速いんでしょうねぇ。「光陰矢の如し」「少年老いやすく学成りがたし」……
う~む、いにしえの賢人の言葉の重みがひしひしと伝わってきます。

さてさて、めちゃくちゃ忙しかった年度末を無事に終えることができたかあちゃんは、本日はずる休み、いや、お休みを取って、「自分へのごほうび」を与えるべく(笑)、整体治療へ行ってきました。
何しろ2月3月はほんとに忙しかったのよ~! 勤務先の仕事ばかりじゃなく、テープ起こしの仕事もまとめてど~んと来るし、私事ではありますが、実家の父が自費出版することになっていて、校正作業を手伝ったんだけれど、それがテープ起こしと重なっちゃってねぇ。。。
2月には熱出してダウンしたこともあったけれど、会社を休むことはできても、校正&テープ起こしの仕事は待ってくれません。ふーふー言いながらやり切った自分を、ちょっとだけほめてあげたいなぁと思いまして(笑)、きょうは極楽気分を味わってきたわけです。

OLさんが「自分へのごほうび」っていうと、かわいいジュエリー買うとか、ちょっといいお洋服を新調するとか、そういうのが定番なのかな?
整体に行って、ついでに、近くにあったパン屋さんのいい香りに誘われておいしいパンを買って帰り、ちぃこと2人で食してご満悦のかあちゃんは、もしかしてちょっと規格外れ? あ、でも、実はジュエリーも買ったんだよね。開運に効果ありっていうラピスラズリのネックレス(爆)。
う~ん、規格外れでも、それが一番かあちゃんらしいような気もします。

きょう私が行ったのは親友J子のご主人のお店で、最近オープンしたばっかりの、ぴっかぴかのリラクゼーション・ルームです。
全身ほぐしていただいたら、ぐて~っと力が抜けてすっかりいい気分になってしまい、帰宅後はベッドに横になって読書したり、うつらうつらしたり。。。
忙しかった年度末から解放されて、久々にゆったりした気分を味わうことができたかあちゃんでした。
あしたからまた仕事、頑張らなくちゃね!

しっかし、たまにはこういう日があってもいいよねぇ。。。

07020904.jpg
かあちゃん、自分ばっかりいい思いして、私のこと忘れてない?
おまえにも、メロンパンとライブレッド、ちょこっと分けてあげたでしょ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。