大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
お散歩ちぃこ。
2007年05月27日 (日) | 編集 |
5月27日
まだ5月だよね? 何だかやけに暑いきょうこのごろ。。。
20070527191734.jpg
ここのところ、テープ起こしの仕事がてんこ盛り状態で、きょうはバレエのレッスンもおさぼりして、せっせと作業。そのかたわらで、ちぃこはこのとおりです。やっぱり暑さはばーさん犬にはこたえるのね。

でも、おんもはいいお天気!
早朝のお散歩、夕方ちょっと涼しくなってからのお散歩はほんとに気持ちがいいです。
ってなわけで、きょうはちぃこのお散歩の様子など、ご披露したいと思います。

20070527192040.jpg
わがまちS市が誇る松並木の遊歩道。
かの松尾芭蕉も歩いたという歴史的にも重要な旧街道が、現在はこのとおり、市民の憩いの散歩道になっています。

20070527192024.jpg
お散歩の途中、いつも慰問している老犬ちゃぁくん。門扉越しで、ちょっと見づらいかな?

20070527192058.jpg
信号待ちのちぃこ。いい子で「待て」ができます。。。と書きたいところだけど、信号が青に変わるまで、一体何回「待て!」「待て!」「待て!」って繰り返すことか……(笑)。

20070527192112.jpg
かあちゃんの前をすったかすったか歩みつつ、拾い食いにも注意を怠らないちぃこ(爆)。
なお、ちぃこ着用の青いハーネスは、ぽちくんの遺品です。ぽちくんは今もお散歩のとき、いつも一緒なのよ。
ころころ?
2007年05月23日 (水) | 編集 |
5月23日
昨日、夕方のお散歩のときのこと。
お向かいのお宅に用事があったので、お散歩前にちぃこを連れて、お向かいの玄関前でちょっと立ち話。
お向かいのおばさん、ちぃこを見るなり、「まぁ、かわいいわねぇ。きれいにしてもらって。。。」

ここまではよかった。しかし、次の言葉……
「ほんとにころころね~。前に会ったときより大きくなったんじゃない?」
うそだろ、おい……っていうのが、かあちゃんの偽らざる気持ちでしたね。かあちゃんとちぃこ、二人三脚で頑張ったダイエットの日々は何だったの?
それにそれに、食べる量は絶対的に減っているんだから、大きくなるわけないじゃない!
おばさん、お願い、見間違いだと言って……。

とほほな気分のかあちゃんに追い打ちをかけるように、きょうの夕方のお散歩のとき。
ご近所のビーグル犬・チャッピーのおかあさんが「あら~。太った? 何だかふくよかでいい感じよ」
……これって、チャッピーママとしてはほめ言葉なんだよね……。
かあちゃんにもそれはわかる。わかるけど。。。

ショック倍増のかあちゃん。
対するちぃこはいつものとおり、「我関せず」を貫く気構え。
あぁ、こんなときは特におまえがうらやましいよ。。。

070523.jpg
いわれてみれば、背中のたぷたぷが何やら気になるような……
(撮影:本日夕方のお散歩後)

病院と仲よしなの。
2007年05月22日 (火) | 編集 |
5月22日
先週水曜日の検査結果で、「当分はこのまま経過観察」となったちぃこ姫。その日、病院で、「最近、特に変わったことはありません。あれ以来、吐くこともないです」って、獣医先生にきっぱり宣言したかあちゃん。
にもかかわらず、実は翌日から連続3日間、朝一でちぃこは吐いているんです。。。姫よ、だいじょぶ?
新年早々、1ヵ月の間に4回も吐いたちぃこ姫だったけれど、その後、それもおさまり、やれやれと思っていたんだけどねぇ。。。

ただ、前回と今回とでは大きな違いがあります。
1月のときは、お食事の直後に吐いていたんだけれど、今回は朝一の空腹時に、私の寝室のベッドの上で、床の上で、カーペットの上で、場所を日がわりで選ぶかのように吐いていました(笑)。
こんなふうに「空腹時に吐くことはままある」って、前のときに獣医先生からお聞きしていたので、今回はあのときほどあたふたはしなかったけれど、さすがに3日目に吐いたときは、「これ以上続いたら病院行きだな」と思い決めたかあちゃんでした。病院と縁の切れないちぃこに、ほんと、頭を抱えたくなったわよ(笑)。

20070522195723.jpg
いつものとおり、我関せず。。。

一方、姫は写真のとおりです。
吐いたあとはけろっとしたもんで、元気にお散歩にも行くし、食欲もあるみたいで、拾い食いに余念がないときてる。ちっ!

ただね、やっぱり多少の不快感はあるみたいで、しきりに「草」を食べたがる。これは前回も同様でした。
で、ふと思いついて、3日目の夜から、「草」のかわりにキャベツをやわらかく煮たのをフードにまぜて食べさせてみました。
効果があったのかどうか定かではないけれど、4日目以降、とりあえず吐くことはなく、現在に至っております。

この状態をどう考えたらいいのかしらねぇ。。。
今のところ落ちついてきているみたいだけれど、またぶり返すようなら、頭抱えてないで、即病院に相談だよなぁ……。
ふぅ、ちぃこよ。当分病院との縁は切れそうにないね。。。

20070522200342.jpg
あれっ、どこ行くの?

検査結果
2007年05月17日 (木) | 編集 |
5月17日
きのうの午前中、1週間前にちぃこが受けた血液検査の結果を聞きにいってきました。
結論からいうと、1月の検査時と大差ないとのこと。ALP値が若干上がっているようだけれど、ちぃこはもともと高値の傾向があるし、ALP以外の肝機能系の数値に変化がないことから、特に問題はないみたい。
先日、いつもよりちょっとセキがたくさん出る日があったので、そろそろ心臓のお薬を増量しなくちゃだめかな~と思っていたんだけれど、今の状態なら、当分このまま様子を見ましょうということになりました。
とりあえず、ちょっとほっとしたかあちゃんです。

070414-3.jpg
かあちゃんったら、ほんとに心配性ね。私は元氣よ。
はいはい。。。

病院でお薬をもらい、会計を待っているときに、かわいいポメラニアンの患者さんが来院。
でもね、その子のセキがものすごいの。。。
ぽちくんもセキがひどくて苦しそうだった時期があったけど、その子はさらにひどい。思わず「心臓が悪いんですか?」と飼い主さんに聞いたら、「いえ、気管がね。。。」とのこと。余り詳しいことを聞くのは避けたけれど、小型犬に多い「気管虚脱」なのかしら。ぽちくんにもその傾向があったみたいだけれど、ひどくなると、あんなにセキが出るものなんだと、かなりショックを受けました。
でも、おかあさんに大事そうに抱っこされて、じっと診察の順番を待っていたその子は、おかさんから目を離すことがありませんでした。たとえ病気があっても、あの子はきっと幸せな日々を送っているんだろうな。。。彼らの様子を見ていて、ふとそんなことを感じたかあちゃんでした。

発表会報告~続編~
2007年05月14日 (月) | 編集 |
5月14日
怒濤のように終わった発表会。
あれからもう1週間が過ぎてしまったのね。早いものです。
きのうのレッスンのあと、舞台の様子をスタジオのみんなと一緒にビデオ鑑賞しました。
先生のご主人が撮影したもので、全景バージョンだったので、細かいところはよくわからなかったけど、全体としてなかなかの出来だったと自画自賛してます(笑)。
コールド(群舞)がとてもきれいにそろっていて、下は中学生、上は大人からバレエを始めた初心者という、とんでもない年齢のばらつきも特に感じられず、「あぁ、みんな頑張ったんだなぁ」と、改めてうれしくなりました。
去年踊れなかった私としては、ビデオを見ながら、「あれ、私、この中にいるんだよね」というのが何だか信じられなくて。。。
私、ほんとに踊っていたんだよね???

070414-1.jpg
かあちゃん、ぼけるのはまだ早いんじゃない?
おだまり! かあちゃんはもうちょっと発表会の余韻に浸っていたいの!

余韻に浸るのもいいけど、さて、次の発表会は。。。
かあちゃんとしてはいよいよ「ジゼル」かな、と思っているんだけど……。

フィラリア陰性
2007年05月09日 (水) | 編集 |
5月9日
きのうの朝、起き抜けのちぃこのセキがこれまでになくひどくて気になっていた。
心臓の状態がよくないちぃこ。
3年前に引き取ったとき、既にフィラリア陽性反応が出ていたちぃこ。
きのう(火曜日)はお世話になっている獣医さんは休診日だったので、きょう、会社を休んでちぃこを連れて病院へ。
幸い、きょうは朝からセキはとまっていたんだけれど、どっちにしても今月中に血液検査を受けさせようと思っていたので、それがちょっと前倒しになっただけだと思って。。。

でね、まずはうれしいご報告から。
フィラリアについては、3年目にして陽性→陰性になりました!
つまり、ちぃこの体の中に巣くっていたフィラリアの虫ちゃんたちが、無事に死に絶えたってこと。
ちぃこよ、おめでとう!
結果を聞いて狂喜乱舞したいかあちゃんではありますが、獣医先生からはおだやかな、かつ厳しいアドバイスがありました。
フィラリア原虫は死滅しても、彼らが暴れ回ったちぃこの体内の血管や肺、心臓のダメージが回復することはないんだそうな。。。フィラリアって、それほど致命的な病気なのね。
きちんと予防すれば、ほぼ100%防ぐことができるのに、ちぃこの前の飼い主さんはそれをやらなかった。今、そのためにちぃこは厳しいダメージを受けている。
ほんとにささいなことではあるけれど、人に飼われる動物の幸せは飼い主次第なんだってことを、改めて思い知らされます。

でもね、たとえダメージが残っていたって、陰性になったことはおめでたいことなんだと思う……思いたいよね!
かあちゃんとしては、そのことは素直に喜びたいと思います。
ちぃこ、おめでとう!!!
あれこれ健康上の問題ありのおまえだけど、少なくともそのうちの1つは減ったわけです。喜べ、ちぃこよ! わぁい!!!

07050906.jpg
あらやだ、かあちゃんったら、何をそんなにじたばた喜んでるの?
かあちゃんは、おまえの健康状態がよくなったことがうれしいのよ。。。


07050903.jpg
あらそう、どうもありがとう。私はちょっと疲れたので、寝てていい?
うん。おやすみ、ちぃこ。

ぽちくんが見てる ~発表会報告~
2007年05月06日 (日) | 編集 |
5月6日
連休最終日はあいにくの雨。
でも、昨日は好天の中、無事に発表会を終えることができました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

本番直前、舞台袖で待機しているときに、不思議な体験をしました。
「あ、ぽちくんが来てる」
ふと、そんな感じを覚え、それは本番中もずっと続き……。
私はコールド(群舞)なので、舞台のすみっこのほうでポーズをとってじ~っと立っていることが多いんだけれど(笑)、これって結構つらいのよ。前日の舞台稽古からずっとトウシューズを履き続けた足は、つま先の痛みが限界に近く、ライトもまぶしいときてる。「う~、足いてぇよお。。。」そんなことを考えて集中力が途切れそうになったとき、ふと袖幕のほうに目をやると、そこにぽちくんの姿が。。。
元気だったころのあの子がきちんとおすわりして、お口をちょっと開き、にこにこ笑いながらこっちを見ている。ぱたぱた動くしっぽの音まで聞こえてきそう。

「ぽちくんが見てる」
ほんの一瞬なんだけれど、その姿を見るたびに、途切れそうな集中力が復活する私。
ぽちくん、天国から応援するだけじゃ心配で、おかあさんのことをわざわざ見に来てくれたんだろうか。

ぽちくん効果かどうかはわからないけど(笑)、取りたてて大きな失敗もなく、無事に踊りきることができました。
大変だった。けど、楽しかった。そして何より達成感があった。
先生、スタジオのみんな、父母会の皆様、見に来てくださった方々、ほんとにありがとうございました。

天国のぽちくん。
1年前、最後まで頑張って生き抜いたぽちくんに、「おかあさんも頑張るからね」って約束したのに、まぬけなおかあさんは本番直前にケガをして、舞台に穴をあけてしまいました。
1年たって、おかあさん、やっとぽちくんとの約束を果たすことができたよ。おかあさん、踊ることができました。頑張ることができました。
ぽちくん、ありがとう。

そしてちぃこ。
振付けが始まってから、かあちゃんの帰りがいつも遅くなって、さびしい思いをさせたよね。おとといもきのうも、夕方のお散歩はシッターさんをお願いしなくちゃならなかったし。
ごめんね、ちぃこ。そしてありがとう。
ちぃこの協力がなければ、かあちゃん、踊りきることができなかったと思う。わがままハンニャ姫だけど、おまえはほんとにいい子。
重ねてお礼を言います。ありがとう。

070505_1927~01.jpg
(写真提供:シッターのSさん)

それにしても、「踊れる」って何て幸せなことなんでしょう!

「おかあさん」と「かあちゃん」
2007年05月03日 (木) | 編集 |
5月3日
ふと、どうでもいいことに気がついてしまいました。
私、ぽちくんに対してはいまだに「おかあさん」と言っているんだけれど、ちぃこに対してはなぜか「かあちゃん」なのよね。。。
皆さん、この違いにお気づきだったでしょうか(笑)。
なんで???と考えても、自分でも理由は全くわからず。

020525_150617.jpg
おかあさ~ん!

20070326202002.jpg
かあちゃん。。。
(ぽちにいちゃんの写真のほうがでかいのはなぜ?)

きょうはレッスンもなく、終日おうちでのんびり……できるはずがない!
ぼろぼろになっていた網戸の張りかえやら、衣装のお直しやら、あれこれやることの多い、発表会本番前のかあちゃんの1日。でも、午後はお昼寝もできたし、ちょっとだけ疲れはとれました。
あしたは舞台稽古。そして、あさっての本番。楽しんで踊りたいわぁ!!!(本番前で、ちょっとハイになっているかあちゃんでした)

かあちゃん頑張れ!
2007年05月01日 (火) | 編集 |
5月1日
メーデーです。
が、メーデーもへったくれもなく、2007年も3分の1が終わってしまったってことなわけでして。。。
「光陰矢の如し」とはよくいったものだと思います。ほんとに時間がたつのは早いわよねぇ……。

かあちゃんは、いよいよ発表会を目前にひかえてメンテナンスに余念がありません。
4月29日(土)には例のクラフトに発表会前最後の調整に行き、その足で、以前、ちょっとだけお世話になったバレエスタジオの発表会を見てきました。当時、一緒にレッスンを受けていた友人たちが一生懸命頑張っている姿を見て、「よっしゃ~! 私も負けないぞ~!」と決意を新たにしたかあちゃんでした。
その決意も冷めやらぬ昨日の夕方、ゲストの先生方をお招きしての最後のリハーサル。そして、明日は発表会前最後のレッスン、4日のゲネプロを経て、5日が本番です。

1年前の発表会。。。かあちゃんは本番当日の舞台稽古でケガをしてしまい、ドクターストップがかかって、舞台に穴をあけるという大失態をやらかしてしまいました。
だからこそ、ことしは絶対踊るぞ! 何があっても、ケガしても、失敗しても、舞台ですっころんでも、絶対、ぜ~ったい踊りきるぞ!
「絶対に踊りきる」という当たり前のことが、実はかあちゃんにとっては最低にして最大の目標なんです。

天国のぽちくん、ジリスのアルブレヒトくん、ハムスターたち、行方不明のハトのぽちこちゃん、そしてもちろん、わがままハンニャ姫のちぃこよ。。。どうかかあちゃんのことを見守っていてね。

070201009.jpg
かあちゃん頑張れ!
それがおまえなりの応援なのね。。。