大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョギングの効能?
2007年11月26日 (月) | 編集 |
11月26日
ここしばらくの寒さもちょっと和らいだような1日でした。
先週の木・金、体調不良で会社をお休みしたかあちゃん。その後の3連休もあわせて、結局5日間もお休みしてしまいました。時給制の派遣スタッフのかあちゃんとしては、今月分のお給料激減を考えると、ちょっとめげてしまいます。とほほ。

体調不良とはいえ、ひたすら休養をとったのは木・金の2日間だけ。23日(金)と25日(日)はバレエのレッスン、24日(土)はわんわんマッサージの講座がありました。
で、体調不良はどうなったかって? 相変わらず不調です(笑)。
自分が好きなことをやっているときは、どこからともなく力がわき出てきて頑張れるんだけれど、仕事となるとねぇ。。。(爆)
それでも、きょう1日頑張って仕事をしてきたかあちゃん、よせばいいのに、ふらふらしながら今夜もジョギングを敢行いたしました(だいじょぶ?)。

暑さ真っ盛りの8月に始めたジョギングも、ぼちぼち丸3ヵ月になります。
お天気が悪い日、体調がよくない日、バレエのレッスンがある日には走りません。週3~4日ぐらいのペースで、時間にしたら1回20~25分ぐらいです。
3ヵ月続けてきて、最近、ふと気がつきました。「あれ~、もしかして腰痛が治ってるかも……」って。
そもそも体重減を目指して始めたジョギングです。残念ながら、体重減はいまひとつだけれど(笑)、大学時代からずっと続いていたしつこい腰痛がジョギングで軽快したのなら、かあちゃんにとっては大きな効果があったといえます。
う~ん、何事もやってみるものなのね。
やってやれないことはない、やらずにできるはずはない。

話は急にあさっての方向に飛びますが(笑)、ちぃこのしつけも同じだと思います。思いもよらぬ効能が出ることだってあるわけだから、「あ、これいいんじゃない?」と思うことは、何でもやってみる価値はあるのかもしれません。
ちなみに、最近、かあちゃんが特に力を入れているちぃこのしつけレッスン、前にも書いた「ちぃこを車に慣れさせる」に、「アイコンタクトをマスターする」が加わりました。
この辺のことについてはまた後日。。。

20071126211538.jpg
ん? 私のしつけが何だっていうの……?

スポンサーサイト
祝!一周年
2007年11月23日 (金) | 編集 |
11月23日
ハンニャ日記をブログに移行して、きょうで丸1年になります。
さらにその1年前の11月には、「老犬介護な日々」と題して、急速に老化が進んでいたぽちくんのことをつづるホームページを公開しました。
11月は、かあちゃんにとって「何かを始める季節」なのかしらね(笑)。

ここしばらく体調がすぐれなかったかあちゃん、きのう・おとといの2日間、ついにダウンして、会社を休んでしまいました。そして、ひたすら眠ってすごしました。人間、こんなに眠れるものなのか。。。自分でもあきれるぐらい、ただひたすら眠り続けたその結果、ずっと続いていた疲労感は随分軽快したと思います。でも、胃腸の調子が思わしくなくて、ちょっとつらい一周年になってしまいました。

かあちゃん不調の一方で、ハンニャ姫ちぃこは、かあちゃんがそばにいるのが何だかうれしそう。ずっとかあちゃんにへばりついていました(爆)。ちぃこにとっては、思いがけない一周年記念のプレゼントができたのかもしれません。それならそれで、この不調ももしかしたらよかったのかなぁ。。。

20071123192635.jpg
かあちゃん、いるの?
うん、ここにいるよ。
どこにも行かない?
行かない。ずっとちぃこのそばにいるよ。
そばに行ってもいい?
いいよ、おいで。何遠慮してるの?
わぁい!!!

これ何?
2007年11月20日 (火) | 編集 |
11月20日
おとといの日曜日、首都圏で吹き荒れた木枯らし。
以降、ぐぐっと冷え込みが厳しくなりました。
クリスマスのイルミネーションもぼちぼち見られるようになり、寒いけど華やかな季節の到来です。

季節のお話はここまでにして(笑)、ヒロインちぃこの話題です。
姫君が熱心にかじかじしている物体、何だかわかりますか?

20071119203827.jpg
これ、「コング」と呼ばれるおもちゃです。
中ががらんどうになっていて、わんちゃんが大好きなフレーバーつきのペーストを注入して「ほれ」と与えると、わんちゃん、喜んでいつまでもかじかじ、ちょいちょいしているという、まぁ、暇つぶし用のおもちゃ。。。かな。
熱心にコングをかじかじするちぃこの姿を見て、かあちゃん、ふと思いつきました。これを利用して、ちぃこを車に慣れさせることはできないだろうか。。。

ちぃこは車が苦手です。
ムリもありません。かあちゃんが引き取る前は恐らく車に乗ったこともなかっただろうし、かあちゃんの養女になってからは、車に乗るのは病院へ行くとき限定だったわけですから。
ちぃこのちっこい脳みその中には、「車に乗る→病院へ行く→何だかイヤなことをされる」という図式ができ上がっているに違いありません。この図式を「車に乗る→何かいいことがある」に変えるために、かあちゃん、公園デビューを画策したわけですが、あえなく撃沈(爆)。

さて、次なる作戦は。。。
あれこれ考えた末、コングを利用できないものかと、かあちゃんは思いついたわけです。
車に乗ったちぃこにコングを与える→ちぃこがコングに熱中している間にエンジンをかけてみる→ついでに、ちょこっとご近所を走ってみる。。。
結果、コングをかじかじしている間は問題ないけれど、あきてくるとキュ~キュ~鳴き出すことが判明しました(笑)。う~む。難しいのぅ。。。
とはいえ、少なくとも、コングを使えば数分間はちぃこがおとなしく車に乗っていられることはわかりました。車から降ろしたあとも、お散歩したり、おやつを与えたり。。。
そうやって、とにかく根気よく、粘り強く、「車に乗る→何かいいことがある」ことを、ちぃこに覚えてもらうしかないのかもしれません。

車に慣れること以外にも、引っ張り癖を直すとか、ブラッシングを嫌がらないようにするとか、とにかく課題がてんこ盛りのちぃこです。
既に11歳のちぃこ。でも、かあちゃんはあきらめません。
幾つになっても、しつけはできると信じています。
あきらめないこと、根気よく繰り返すこと。何より、ちぃことの信頼関係をよりよいものにしていくこと。
その先に、必ず光が見えてくると信じているかあちゃんです。

20071119203848.jpg
あれ? 熱中してたら、何だか変な顔になっちゃった。

心の疲労感
2007年11月17日 (土) | 編集 |
11月17日
急に冷え込んできた週末、いよいよ冬本番も間近な気配が漂ってきました。

毎週金曜日はバレエのレッスンの日です。でも、昨日、かあちゃんはお休みしてしまいました。
先週あたりから、どうにもこうにも疲労感が抜けなくて。。。そういえば、たしか梅雨時あたりにも、同じような状態になったことがありました。
仕事にも差しさわりが出かねない状態なので、とにかく睡眠は十分とるようにしています。なのに、倦怠感、疲労感、だるさがてんこ盛り状態。これは一体何なの?
きのうは午後から半日休暇を取っていたので、レッスンにも余裕で行かれる予定だったんだけれど(通常、平日のレッスンは遅刻ギリギリに駆け込むことが多い)、朝からどうにもこうにも「レッスンに行く」こと自体がおっくうに感じられて、結局、さんざん迷った揚げ句におさぼりしてしまいました。

疲れた体を引きずってとぼとぼと帰宅したかあちゃんが自宅の最寄り駅の改札を出たとき、たまたまハープ2台による野外コンサートが駅コンコースで行われていました。演奏されていたのは「ふるさと」です。

 志を果たして いつの日にか帰らむ
 山はあおきふるさと
 水は清きふるさと

ハープの調べを聞きながらかあちゃんの心に浮かんだ歌詞は、なぜかこの部分でした。そして、なぜだかわからないけど、かあちゃん、涙が出そうになりました。
帰宅して、出迎えてくれたちぃこを抱きしめたとき、かあちゃんの目からぼろぼろと涙があふれ出てきました。そして、ちぃこに「ありがとう」と言っていました。
ちぃこだけじゃなく、天国のぽちくん、ジリスのアルブレヒトくん、ハムスターたち。。。かあちゃんが愛した今は亡き子たちにも、心から「ありがとう」という思いがあふれ出ていました。そして涙が止まりませんでした。

話は変わりますが、かあちゃんには摂食障害と神経症(うつ病の一歩手前)の既往歴があります。どちらも「心の病」です。
摂食障害の症状は、いわゆる「過食と吐き戻し」でした。最初にこの症状が出たのは大学卒業間近なころで、恐らくは社会に出ることへの不安感から発症したのではないかと思っています。その後も出たり引っ込んだりの繰り返しだったけれど、ここしばらくは安定していたのが、最近になってまた顔を出していました。
これじゃいけない、こんなことをしていちゃいけない……。そう思いつつ、どうにも制御できなくて、過食して吐き戻す自分自身が嫌で嫌で。。。
きのう、ふっと思いました。
このどうにもならない疲労感は、体が疲れているだけではなく、心もどうしようもなく疲れているからじゃないかって。
毎日仕事をして、バレエのレッスンをして、筋トレして、ジョギングをして、ちぃこのしつけトレーニングをして……。「これをしなければならない」と、自分で勝手に決めつけたことにがんじがらめになっていたのではないか。
「疲れたら休む」という、その当たり前のことを忘れていたのではないか。

きのうはレッスンをおさぼりしてしまいました。
でも、それでよかったのかもしれません。
たまたま聞いたハープの演奏で心の疲労感に気づくことができたのも、よかったんじゃないかと思います。
摂食障害も神経症も、「まじめで完ぺき主義」の人がかかりやすいそうな。かあちゃん、まさにぴったり当てはまる性格の持ち主です(笑)。
あれもしなくちゃいけない、これもやらなくちゃいけないって、時間に追われ、あたふたしていて、心も体も疲れないわけがありません。
このまま突っ走ってぼろぼろになる前に、偶然聞いた「ふるさと」の旋律が歯止めをかけてくれたような気がします。

きのう、たくさん泣いて、ちょっとすっきりしたかあちゃんです。
心が疲れたとき、そばにいてくれる動物たちの存在がどれほど大きいものか、改めて実感したかあちゃんです。
ぽちくん、ちぃこ、アルちゃん、ハムスターたち。
彼らの笑顔に接することで心の疲労感から解放され、かあちゃん自身も笑顔を取り戻せたような気がします。
この泥沼のような疲労感から抜け出せるのも、もう間もなく……かな。

20071117222840.jpg
かあちゃん、たまには力を抜くことも必要なのよ。
そうだねぇ。。。おまえの場合、抜き過ぎのような気もするけど。

かあちゃんの方向性
2007年11月11日 (日) | 編集 |
11月11日
せっかくの週末、昨日から雨降りです。
一雨ごとに冬が近づいてくるのかな~。きょうはとても肌寒く感じる一日でした。

昨日のわんわんマッサージの講座は、かねてより楽しみにしていたしつけトレーニングの授業でした。前半は講義、後半は総勢6匹のわんちゃんも参加しての実技です。いや~、楽しかった……いやいや、ためになりました!
講師のK先生に、かあちゃん、ちゃっかり質問もしてしまいました。
「現在11歳で、8歳のときに引き取った子ですが、体に触られるのが苦手で、ブラッシングもままなりません。嫌なことをされるとハンニャになって、う~ってうなります」と訴えたところ、K先生のお答えは。。。
「年齢から考えても、ムリはしないこと。うなってからやめる(=うなるからやめる)のではなく、うなる2歩ぐらい前で嫌がることをやめるようにして、少しずつ時間を長くしていきます。できることから始めて、1つのことをクリアしてから、次の段階に進むようにしましょう」、ざっとこんな感じでした。

う~む、なるほど。
かあちゃん、「ちぃこの体にさわりまくり、ブラッシングしまくり」が即可能になる魔法のような方法がないかなぁって、そんな淡い期待も込めて質問したんだけれど(爆)、結局のところ地道な方法しかないんだって、改めて痛感させられました。
「うなる2歩ぐらい前でやめる」っていうのは、そういう意識はなかったものの、実はかあちゃん、既に始めていることなんです。お食事の前に「待て」をさせて、ちぃこの表情を見ながら、ささ~っとブラッシングする。毎日やっていると、何とな~くわかってくるものなのですよ、「あ、これ以上やるとハンニャになるな」っていう境目が(笑)。多分、この境目が、K先生のおっしゃる「2歩ぐらい前でやめておく」ってことではないかと思います。
だとすると、これまでかあちゃんが少しずつ実践してきたことは、方向性としてはそれほど間違ってはいなかったんじゃないだろうか。。。うん、きっとそうだ!
少しずつ少しずつ、時間はかかるとは思うけれど、これからも続けていってみよう!

K先生、ありがとうございました。先生のお言葉、すごく励みになりました。しつけに「魔法」はないんですよね。
そして。。。「あれもできない、これもムリ」じゃなく、「これはできるようになった。じゃ、次はこれをやってみよう」、そうやって少しずつ、できることを増やしていけばいいのね。

20071111194056.jpg
ハンニャ姫よ。これからもかあちゃんと二人三脚で頑張ろうね!

公園デビュー
2007年11月05日 (月) | 編集 |
11月5日
さっき、ジョギングから帰ってきたばかりです。おんもはぱらぱらと雨が降り始めました。
あしたはお天気崩れそうですが、一方、昨日は見事なまでの秋晴れでした!
かあちゃん、秋晴れの休日を利用して、以前からひそかに考えていたことを実行に移しました。
それは。。。「ちぃこの公園デビュー」です!

S市には、近隣でも結構有名(らしい)、S公園という大きな公園があります。家から車で10~15分程度でしょうか。
お天気のいい秋の一日、ちぃこと公園での~んびり過ごすのもいいよなぁ。。。っていうのが「公園デビュー」の理由じゃありません!
ほんとは、行き先はどこだってよかったんです。
実は、車が苦手なちぃこに、「車に乗れば楽しいことが待ってる」ということを覚えてもらい、車嫌いを克服させることが最大の目的だったわけ。

さて、新品のナビくんに案内させて、いつものとおり、車に乗ればぎゃんぎゃん泣きわめくちぃこをなだめつつ、やってきましたS公園。ところが、2つある駐車場は既に満車状態で、駐車禁止エリアにまで何台も止めてある状態です。
ううっ、どうしよう。。。
しばし迷ったかあちゃんですが、余り長い時間、ちぃこを興奮状態に置いておくわけにもいかないと判断して、結局、そのままとぼとぼと帰宅いたしました。
ちぃこのおやつ、お水、うんち袋、それにかあちゃんのおやつまで準備万端整えて出発したのに。。。
それより何より、ちぃこをいたずらに疲れさせてしまう結果になってしまった「公園デビュー未遂」。ほんと、とほほなかあちゃんです。

帰宅後、お疲れモードだったちぃこは、夕方、久しぶりに遊びに来た親友J子にも「のりが悪いねぇ」と言われてしまいました。

ちぃこ、ごめんね。疲れさせちゃったよね。。。
20071105205142.jpg
いやん。眠いのに、お日様がまぶしいじゃないの。。。

20071105205434.jpg
あ、ちょっとずれればいいのね。ZZZ。。。

でも、ちぃこにはやっぱり車に慣れてもらわないといけません。
今回の失敗で懲りるかあちゃんでもありません。
さて、次はどうしようかな。。。
ちぃこの負担をできるだけ小さくして、かつ効果的な方法を考えなくちゃね。

追記:
運転下手なかあちゃんのもとで頑張っている新品ナビくんですが、もしかしておばかさんかもしれません。
だって、「S公園」で検索しようとしたら、候補に「S公園便所」って出るのよ!
「S公園」とか「S公園駐車場」ならまだしも、これってあんまりじゃない?(笑)

しつけの極意?
2007年11月03日 (土) | 編集 |
11月3日
文化の日です。戦前は明治節といって、明治天皇様のお誕生日だったそうな。
11月。。。ことしも残すところ2ヵ月になってしまいました。まさに「光陰矢の如し」、時間がたつのが加速度的に速くなっているような気がします。

前回、「ちぃこに声をかけるようにしている」ということを書きました。今のところ、それで何か変化があったかっていうと、残念ながら、顕著な変化は見られません(笑)。
ただ、それとは別に、実はかあちゃん、しばらく前から実行していることがあります。
それはですね、「お散歩時の声かけ」です。
「ちぃちゃん、いいお天気だね」「ほ~ら、お星様がきれいだよ~」なんてことに始まり、「きょうはまだうんち出ないね」とか、「あ、お車来るから気をつけてね」、それから、拾い食いしたら「何食べてるの! だめでしょ!」なんていうおしかりの言葉ももちろんあります。

うちの近所だけかもしれないけど、わんこのお散歩のときにお話ししている人ってあんまり見かけません。
だから、かあちゃんみたいにぶつぶつ話しかけていると、もしかしたら頭のネジが3本ぐらい緩んでる人だと思われるかもしれないけど(笑)、ま、はた目にどう見えたって、かあちゃんにはどうでもいいことです。
だって、お話ししながらお散歩したほうが楽しいんだもん。

それにね、これには実は深~い意味もあるのですよ。
そもそもは「ちぃこの引っ張り癖を直す」ために始めたことなのです。
ちぃこが勝手な方向に行こうとしたら、さりげなくそこで立ち止まる。しぶしぶちぃこも立ち止まると、「そうね、ちぃちゃん、いい子ね」と褒める。
または、突然かあちゃんがぴたっと立ち止まってみる。ちぃこが「あれれ?」って顔でかあちゃんを見上げると、すかさず「そうね」とうなずきながら、かあちゃんの行きたい方向へ進んでみる。。。
こうやって、少しずつ声をかけながら、いろんな動作を故意に繰り出すことで、ちぃこの引っ張り癖はかなり改善されつつあります。
はた目にはあほみたいに見えるであろう「お散歩時のおしゃべり」は、実はこの延長線上にあるわけです。

「しつけはオーダーメードで行うべき」というのがかあちゃんの基本的な考え方です。
ちぃこの場合、「声かけ」がかなり有効な方法だと思います。
あともう1つは、どの子にも共通することだと思うけれど、とにかく根気よく続けること。そのためには、決してムリをしないことも大事だと思います。
ほんとは毎日、一定時間をしつけのために割いたほうがいいとは思うのだけれど、かあちゃんみたいな勤め人にはどうしてもムリなこともあります。ムリなことを一生懸命頑張っても、多分、長続きしません。でも、お散歩の時間にちょっとだけしつけを取り入れるこの方法なら、(かあちゃんとしては)ムリなく続けられます。ちょっとした工夫、かな(笑)。

というわけで、まだまだ試行錯誤しつつ、目下のところ、「かあちゃん方式によるちぃこのしつけ」は快調に進んでおります(と思います)。

20071103214356.jpg
これもしつけの一環。
「ハウス」を教えるために、最近、ごはんはケージの中で食べさせてます。
あんよがはみ出しているのが楽しいので、ちょいちょいと突っついたら。。。

20071103214414.jpg
あ、引っ込んだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。