大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かあちゃんとちぃこのいちゃいちゃな日々
2007年12月29日 (土) | 編集 |
12月29日
昨日から長いお休みに入って浮かれぎみだったかあちゃん。
まさにその夜中から、ひどいセキに見舞われてしまいました。
トドのおたけびのようなセキが断続的に続くせいか、一緒に寝ていたちぃこ、ついに隣の部屋の「ちぃクッション」へ避難。。。
朝起きたら、声は出ないし、相変わらずセキは出るし。。。

思えば、ことしも1年間、そこそこ忙しく過ごしてきたかあちゃん、お休みに入って気持ちがへろへろに緩んだせい……なんでしょうねぇ、きっと。

それでも、昨日は熱はなかったので、(よせばいいのに)バレエのレッスンに行ったかあちゃん。
きょう、その報いをしっかりと受けてます。
さっき熱はかったら、ありゃりゃ、38度を超えてるじゃありませんか!!!
それでも、なおもしぶとくテープ起こしの仕事を続けていたんだけれど、ついに断念しました。
仕事は年明けでもできる、とにかく今は早く治さないと、ちぃこといちゃいちゃすることもできなくなってしまいます。

ほんとはきょうは、実家の物置の片づけのお手伝いに行く予定でした。
きのう、母に「カゼひいてムリみたい。ごめんなさい」と電話で伝えたところ、「あなたが手伝おうとしてくれる気持ちだけで、もう手伝ってもらったのも同じなんだよ」だって。。。
思わずほろっときたかあちゃんです。お母さんの存在って、「ただいてくれるだけでいい」のよね。
私もちぃこにとって、そんな「かあちゃん」でいたいと思います(理想の母にはほど遠いが……)。

071229 002
かあちゃん、ぐあい悪いのなら、ブログなんて書いてないで、さっさとおねんねしたら? ばかじゃないの、ったく。。。
「……」(←正論なので、反論できない)
スポンサーサイト
仕事納め
2007年12月27日 (木) | 編集 |
12月27日
かあちゃん、きょうで今年のお勤めは終了です。
わ~い! あしたから10連休だぁ!
10連休、10連休!
派遣社員のかあちゃんにとって、勤務日数が減るのは経済的には非常に痛いことなんだけれど、「10連休」の響きにはとっても美しいものがあります(爆)。
……といっても、テープ起こしの仕事がきのうから入ってしまったので、在宅ではまだまだ仕事納めにはならないんだけれど(笑)。

でもでも、あしたから出社しなくていい日が10日も続きます。
ちぃこと一緒にいる時間が格段にふえます。

うふっ、ちぃこよ。
かあちゃんと思いっきりいちゃいちゃ過ごそうね。
0712013 001
ん~、何か言ったぁ?
おまえ。。。かあちゃんの切なる思いを聞いちゃいないのね。
メリークリスマス
2007年12月24日 (月) | 編集 |
12月24日
世の中は華やかなクリスマスイブのきょう、かあちゃんは午前中、ちぃこと一緒に動物病院へ行くという、きわめて地味な1日を過ごしました。
加えて、朝起きたときに感じたのどの痛み。。。どうもかぜをひいたようです。イブもへったくれもありません。きょうは早く寝よう……。

動物病院にちぃこを同伴したのは、「車になれさせる」練習の一環のつもりでした。前回検査を受けてからまだそれほど日もたっていないし、きょうは特に診察を受けさせるつもりもなかったんだけれど、どういうわけか診察するはめになって(笑)、前回指摘されたちぃこのおなかにできた腫瘍を触診していただいたところ……
獣医先生 :あ、なくなってますね。
かあちゃん:えっ、ほんとですか!
獣医先生 :いや、もしかしたら、移動しているだけかもしれませんが……

あれぇ~、もしかして、もしかして、腫瘍は消滅して、いい方向へ向かっているかもしれない???
あんまり軽々に喜んではいけないと思いつつ、でもでも、飛び上がるほどうれしいかあちゃんです。

実は、ちぃこの右肩の部分にもちょこっと「しこり」があって、それが何だか大きくなっているかなぁと、これまた心配していたかあちゃんですが、これも「当分、経過観察しましょう。すぐにどうこうということはないと思います」という獣医先生の見解です。

あれこれ健康上の問題を抱えているちぃこ。
でも、「腫瘍がなくなったかもしれない」というのは、かあちゃんにとって何よりのクリスマスプレゼントになりました。
これが単なるぬか喜びにならないよう、神様、仏様……あ、クリスマスだから、仏様は関係ないのね……神様、イエス様、最高のプレゼントをありがとうございます。これからもちぃこのことを見守ってくださいね。

0712024 002
メリークリスマス? だから何だっていうのよ! けっ!
かあちゃんに無理やりクリスマスのお帽子をかぶせられて、ちょっと居心地の悪そうなちぃこ姫です(笑)。
ゼロから再スタート!
2007年12月16日 (日) | 編集 |
12月16日
冷たい風が吹く寒い冬の日です。
でも、お天気はいいので、おうちの中はぽかぽか。
かあちゃんは朝からバレエのレッスン。お留守番のちぃこはリビングでぬっくぬく状態でふて寝していたようです。
帰宅してちぃこの頭をなでなでしたら、ほんわり、ぬっくり、あたたかいこと(笑)。

暗くなる前に、きょうは「車になれるためのレッスン」をやりました。
この間、またも病院へ行かざるを得ない状態になってしまって、「あ~ぁ、また最初からやり直しか」って、ちょっとがっくりしたかあちゃんです。
でも、そんなこと言ってもしょうがない。
気を取り直して、きょう、ゼロから再スタートです。

朝、きのう購入したでっかい骨型ガムを与えてみたんだけれど、最初は見向きもしなかったちぃこ。
ふと思いついて、コング用ペーストをぬりぬりしてみたところ、ず~とがじがじしています。
0712016 003
お、これはいいかもしれない。。。
コングよりこっちのほうがもちもよさそうだし、きょうのレッスンで早速試してみたところ、結果はばっちり!
これまでの「ちぃことドライブ」の最長記録を更新いたしました……といっても、10分強なんだけどね(笑)。
でも、ほとんど鳴きもせずに10分強というのは、ちぃこにとっては画期的なことなんですよ~!(爆)

ほんとは、かあちゃんとしては年末年始、泊まりがけで実家に行きたいので、それまでに何とかちぃこに車になれてほしいなぁと思っていたんだけれど。。。このペースだと、ちょっとムリみたいです。
でも、ちぃこに無理強いしたところで、ちぃこがストレス過多になるだけだし、ま、ムリはせず、ちょっとずつなれていただくようにいたしましょ。
ね、ちぃこ。

とりあえずきょうはいい結果が出て、満足満足のかあちゃんです。
しかし、「レッスン」っていうのもちょっと大げさかな(笑)。
お稽古、練習。。。練習のほうがぴったりくるかな。。。
ちぃこはどんな言葉がいい?
0712016 001
我関せず。。。(←久々に出たね!)
元気になりました。
2007年12月13日 (木) | 編集 |
12月13日
ご心配おかけいたしましたが、ちぃこはおかげさまで元気になりました。
といっても、おなかの中の「何か」が消滅したわけではないし、心臓の状態がよくなったわけでもありません。完治する見込みのない病気を抱えていることに変わりはありません。
でもね、それでもいいんです。

多分、ちぃこは自分が病気だってことは知りません。
"E allora ?"(あらそう、だから何?)
きっと、ちぃこはこんなふうに言うだろうなぁ。。。「ちぃちゃん、あなたは病気なのよ」って伝えたら(笑)。
ですが、何度も書いていることだけれど、ちぃこ自身が苦痛を感じることなく日々を送ることができるのなら、かあちゃん、何も言うことはありません。

まだ、うんちの状態がちょっと心配ですが(やや軟便ぎみ)、下痢やおう吐はおさまりました。お鼻もつやつや、ぴかぴかです(笑)。
きのうは久々に「ちぃこのこいこいポーズ」も出たし、体調崩してからしばらく見なかった「背中すりすり」も、けさはやっていたし。。。
ちぃこよ。体調戻ったと思っていいのね?
0712013 002
ZZZ。。。

(かあちゃん注)
ちぃこのこいこいポーズ:後ろ足で立ち上がり、お手々を顔の前でふりふりする得意のポーズ。
背中すりすり:ごはんやお散歩のあと、背中や体の側面を床・じゅうたんにすりすりする行為。
いずれも元気いっぱいなときにやります。
「一人暮らしで犬を飼う」再び
2007年12月09日 (日) | 編集 |
12月9日
先ほど、テープ起こしの原稿を納品しました。
これでしばらくは、あくせくしないで過ごせそうです。わ~い!
やっぱり、ダブルワークはきついものがありますな。

そんなわけで、きょうは終日家にいたので、ちぃこの様子をじっくり観察することができました。
昨夜から下痢ぎみのちぃこ、きょうはちょっと元気がありません。
20071209183359.jpg
こんな感じで、ずっと眠っています。
手足が絡まっているような、変な器用な寝方をするのね。。。

おとといの診断以降、ちょっとナーバスになっているかあちゃん、ちぃこの一挙手一投足にもぴりぴりしてしまいます。かあちゃんがこんな状態だと、緊張感がちぃこにも移ってしまうかもしれません。
そうは思いつつ、ちょっとしたちぃこのしぐさ、表情が気になってしまう小心者のかあちゃんです。

きょうは家にいられたけれど、あしたからまた会社に行かなくちゃなりません。ちぃこを家に残していくことが気がかりです。
ちぃこ、だいじょぶ?
20071209184827.jpg
無心に眠るちぃこ。
偉そうに寄っかかっているのがかあちゃんのまくらだって、おまえ知ってるの?

こういうとき、「一人暮らしで犬を飼う」ことの難しさを実感させられてしまいます。
でも、既に老犬の域に入っているちぃこと生活していく以上、これから先、こういうことは頻繁に起こってくると思います。
そろそろかあちゃんも腹をくくらなくちゃ。
ね、ちぃこ。

ちぃこ、どうする?
2007年12月08日 (土) | 編集 |
12月8日
テープ起こしの仕事であっぷあっぷ状態のかあちゃん、しばらくブログ更新できないでいるうちに、ふと気がつけば、世間は年末モードの師走に突入していました。
仕事も何とか先が見えてきて、さて更新!と気合いの入るかあちゃんですが、久々の更新は、ちょっと重い内容になってしまいました。。。

この1週間ほどで、ちぃこが4回もおう吐しました。
始まりは11月30日(金)の朝、以降、12月2日(土)、6日(木)、7日(金)、いずれも早朝で、吐瀉物は黄色っぽい液体というのが共通点です。さらに、2回目以外は、おう吐後しばらくの間、変に呼吸が荒い状態で、これも気になりました。
以前、「空腹時に犬が吐くのはよくあることです」と、かかりつけの獣医先生がおっしゃっていたので、2回ぐらいまでは様子見かな~と思っていたかあちゃんですが、さすがに3回続くと「よくあること」では済まされない気がして、昨日、ちぃこを動物病院に連れていきました。

ちぃこの嫌いなレントゲン撮影、大嫌いな血液検査、めちゃくちゃ憎んでいるエコー検査。この「三種の検査」を総動員した結果、わかったことは、
1.おなかの中に「何か」できている。
 恐らくは腫瘍だが、良性か悪性かは不明。
2.前回検査時から数ヵ月で赤血球数が減少。
 (具体的にはヘモグロビンとヘマトクリット値)
3.クレアチニン高値
4.AlP高値
5.体重減少

結局、今回のおう吐に関しては、検査結果から原因を特定することはできず、薬剤投与による対処療法で経過観察することになりました。
お薬で症状が治まれば、かあちゃんもちぃこも何も言うことはありません(何が原因なのかは、ちょっと気になるけどね)。
で、残る問題で最大最悪のものといえば、1の「何か」です。
ちぃこのおなかに「何か」ができているのは間違いなく、それを特定するためには、開腹手術するのが手っ取り早いし、確実な結果を得られることもわかってはいます。
でも、獣医先生いわく「今のこの子の心臓の状態を考えるとお勧めできません」。
要するに、手術中に息を引き取る可能性もあるぐらい、高いリスクがあるわけです。

先生の淡々とした説明を聞きつつ、あぁ、そうなんだ、ちぃこの心臓はここまで深刻な状態だったんだ。。。
かあちゃん、改めてそのことを痛感させられてしまいました。

獣医さんによっては、開腹手術を行って特定することを勧める方もいらっしゃるかもしれません。また、飼い主さんによっても、たとえリスクがあっても、病気を特定することを望む方もいらっしゃるかもしれません。
正直、かあちゃんも考えてしまいました。
「ちぃこ、どうする?」
余りにも難しい決断を余儀なくされて、答えてくれるはずもないちぃこにも、思わず問いかけてしまったかあちゃんです。
ちぃこは小首をかしげて、「何、かあちゃん?」っていうお返事です(笑)。
うんうん、やっぱり、かあちゃんが決めるしかないのね。

獣医先生のお話を聞きながら、「この子はあとどれぐらい生きられるのかなぁ……」、思わずそんなことまで考えてしまって、不覚にもぼろぼろと涙をこぼしてしまったかあちゃんです。
でもね、思いました。
かあちゃんがこれまで貫いてきた方針に従おう。
それは、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を高めることです
たとえ病気を持っていても、本犬が苦痛を感じることなく、日々を楽しく穏やかに過ごせるのなら、本犬にとってはそれが一番幸せなことなんじゃないだろうか。
かあちゃんがかかりつけの獣医先生を信頼しているのは、まさにこの点で、かあちゃんが望むことと獣医先生の方針とが、同じ方向を向いていると思うからにほかなりません。

昨日、獣医先生とお話しして、かあちゃん、おなかの「何か」についても経過観察することにしました。
今後、しばらくの間は定期的に検査を行い、良性であればそれでよし、万が一、悪性の疑いが濃厚になってしまったら、開腹手術や抗がん剤投与もやむを得なくなるかもしれません。
それでほんとにいいの?
手遅れになってしまったらどうするの?
そう聞かれれれば、何がほんとにいいのか、何が正しいのか、かあちゃんに答えるすべはありません。

今、ちぃこのためにかあちゃんができることは?
ぽちくんの介護の日々に何度も何度も自分自身に問いかけたことを、今、ちぃこのために改めて問うているかあちゃんです。
20071208224012.jpg
病院から帰ってくると、いつもこのとおりです。
ぐったり、ぐっすりのちぃこ姫。眠り姫。
この愛らしい姿が長く続きますように。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。