大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の訪れ
2008年02月24日 (日) | 編集 |
2月24日
首都圏、きのうの午後からの強風が、きょうも続いています。とにかくすごい風です。
ここのところ暖かくて、「あ~、もう春なのね」
な~んて脳天気に考えていたのに、きょうの寒さは何なんだぁ!!!
腹を立てたところでどうしようもないけど。。。

庭の白梅がちらほらと咲き始めました。
日差しもすっかり春めいてきています。
ちぃこもお日様の中でくつろいでいます(というか、惰眠をむさぼってます)。
080224 001

それなのに、一体いつになったら、本格的な春になるんでしょう。。。
春が待ち遠しいかあちゃんです。

きょうはバレエのお稽古に行くこともできず、終日、おうちでテープ起こしの作業をしていました。
ですが、大変優秀なテープライターのかあちゃん、予定していたよりもはるかに作業がはかどって、ちょっとご機嫌です。
かあちゃんがずっとおうちにいて、ちぃこもうれしかった。。。かな?(笑)
080224 002
かあちゃんのベッドを独占して爆睡中のちぃこ姫。

080224 003
あ、ごめん。起こしちゃった?

080224 004
…………。

スポンサーサイト
おめかしちぃこ。
2008年02月20日 (水) | 編集 |
2月20日
17日(日)、SES主催の「老犬セミナー」に参加してきました。
ずっとお世話になっているペットシッターのSさんも参加されるというので、開始前に落ち合って、1時間ぐらいかな、あれこれおしゃべり。
Sさんにはいつもかあちゃんの不在時にお願いしているわけだから、こんなふうにじっくりお話ししたのは初めてです。
Sさん、ありがとう。楽しかったよ~。またこういう機会があるとうれしいです。

しかも、Sさん、ちぃこにプレゼントを用意してくださってました!
080220 005
かわいいピンクのバンダナです。
色白ちぃこにはピンクがほんとにお似合い。
愛らしい風情は「女王様」というより、まさに「姫君」がぴったり。
ん~、何てかわいいの!!!

080220 006
ちょっとおすまし。

このバンダナ、普段使いじゃなくて、「おめかし」用にとっておくことにしましょ。
かあちゃんがいないときに着けていて、万が一、首が絞まったりしても困るし(笑)。
おぉ、そうだ! 来月にはインド在住の姉夫婦が、めいのクロちゃんを連れて帰国しますからね、そのときにこれをつけて、ちぃこに「Welcome!」をさせることにしましょう。
うふっ、楽しみが1つ増えました(笑)。

きょうの早朝、いつになく激しくせき込んだちぃこ姫です。
肥大した心臓の状態を思えば、症状らしい症状が出ないほうが不思議で、むしろけさのようにせき込むことのほうが、当たり前なのかもしれません。
でも、ちぃこの「げふっ、げふっ」を聞くと、やっぱりかあちゃんはぎょっとしてしまいます。
慌ててベッドから飛び起きて、わんわんマッサージの講座で習った肋骨付近のマッサージを施術してみました。その後、ちぃこの胸に手を当てて、「ちぃこのセキ止まれ~、止まれ~」って念じることしばし。。。
かあちゃんの気合いが功を奏したのかどうかわからないけれど、幸い、セキは治まったようです。夕方、かあちゃんが帰宅して以降もせき込まないし。。。
今、ちぃこは、寝室のかあちゃんのベッドの上で、穏やかにうつらうつらしています。

最近、寝ていることが多くなったちぃこ姫です。
けさのようなことがあると、ふと、セキの発作で苦しんだぽちくんのことが、かあちゃんの頭の中によみがえってきます。
080220 001
ちぃこよ、おまえはだいじょぶだよね?
ZZZ。。。
注;この写真は、数日前、日だまりで熟睡するちぃこの姿です(笑)。

ハッピー・ラッキー・ドッグ
2008年02月16日 (土) | 編集 |
2月16日
ハンニャ姫・ちぃこはほんとに強運の持ち主です。
かつて、つながれっぱなしで飼われていたのをかあちゃんに拾われたのが、そもそもの強運の始まりだったのかもしれません。
今回の「おでき」切除も無事に切り抜けることができました。
心臓の状態がよくないにもかかわらず、本犬はどこ吹く風といった風情、たま~にセキが出ることはあるものの、特段苦しげな様子もなく、いたって元気(そうに見える)毎日です。
さらに、今回の手術では、ちぃこに会ったことのない会社の方たちにも、「ちぃちゃん、どうだった?」って、それはそれは心配していただきました。
ブログで知り合った方々からもたくさんの励ましのコメントやメールをいただいたし。。。
元気になればなったで、とことこお散歩しているちぃこの姿に「わぁ~っ、超かわいい!」っていう賛辞の言葉が飛び交うこともしばしばです(←親バカじゃなくて、事実よ)。

というわけで、強運のちぃこ姫に新しいお名前を進呈することにいたしました。名づけて
ハッピー・ラッキー・ドッグ!
うん、なかなか調子のいい、いかにも運の強そうな名前じゃありませんか。姫君にぴったりよ。
080216 002
あらそう、どうもありがとう。

……ここまで書いてきて、かあちゃん、ふと思いました。
ちぃこがちょこっと手術するだけで、ほんとにたくさんの方に心配していただいたけれど、かあちゃんが病気になったとき、どれだけの人が心配してくれるのだろうか。。。
恐らく、ちぃこの半分にも届かないだろうなぁと思うと、何だか複雑な気持ちです(笑)。
080216 004
めずらしいカメラ目線のちぃこ。
「かあちゃん、心配してくれる人が少ないのは自業自得でしょ!」
そんな声が聞こえてきそうです(涙)。

ハッピー・ラッキー・ドッグ。
イタリア語だと、カーネ・フェリーチェ・フォルトゥーナ(Cane felice fortuna)になるのかしら。。。
英語が苦手でイタリア語に緊急避難したかあちゃんですが(爆)、ちぃちゃんは、英語とイタリア語、どっちがいい?
080216 001
そんな難しいこと聞かれてもねぇ……。
どうでもいいけど、おまえ、手が変だよ(笑)。

強運ちぃこ。
2008年02月10日 (日) | 編集 |
2月10日
本日、ちぃこの抜糸のために病院へ。。。
切除した「おでき」の病理検査の結果はまだだろうなって思っていたんだけれど、出てました。

ハンニャ姫よ、おめでとう。
結果は良性でした!!!


ほんと、ちぃこは強運の持ち主だと思います。
その運をかあちゃんにもちょこっと分けてくれないかなぁ。。。(笑)

今回の「おでき」が再発する可能性は低いみたいです。
ただ、老犬さんの場合、別物の「おでき」ができる可能性があるので、体中なでこくって(笑)、時々チェックしないといけません。
体に触れられるのが苦手なちぃこだけど、以前に比べれば、随分おとなしく触らせてくれるようになりました。思えば、「ハンニャになるな~、なるな~」って、自作のハンニャソングを歌いながら(笑)、無理やりにでもブラッシングしたことがよかったのかもしれませんね。

080210 004
抜糸後のちぃこの背中。ちっちゃい傷があるのがわかりますか?

080210 003
拡大するとこんな感じ。

「この子は毛が生えるのが早いですね~」と獣医先生。
「あ、そうなんですかぁ? ちぃちゃん、はげにならなくてよかったね~」とかあちゃん。
いやいや、獣医先生が言いたかったのはそういうことじゃなかったようです。
「……抜糸、ちょっとやりにくくなります」
「……そういうことなんですね。済みません……」

抜糸後、もうお洋服を着せたり、保護する必要はないそうです。
お散歩時にハーネスつけるのも、すれて傷口が開かないように手術後は控えていたけれど、つけても問題ないとのこと。
「だだし、お風呂はあと1週間ぐらいは控えてくださいね」って獣医先生に言われたので、「あ、ちぃこは一度もお風呂に入ったことないです」、かあちゃんがそう答えたら、獣医先生、苦笑いしてましたね~(爆)。

動物病院の行き帰り、車が苦手なちぃこに、きょうもかあちゃんは苦労しました。
特に行きが大変。帰りは、「おうちに帰る」っていうのがわかるのか、ちょっとだけマシです。
きょうは姫君の気持ちを紛らわすために、コングの中にラム味ペースト、ビスカル、ささみジャーキーを詰めて与えるという、豪華三段構えだったんだけれどねぇ。。。コングに興味を示しておとなしくしていたのはわずかに十数分。その後はいつもどおり、大騒ぎのハンニャ姫です。
あ~ぁ。。。

それにしても、きょうはいい日です。
良性!良性! 何ていい言葉なんでしょう!
強運ちぃこよ。
かあちゃんと一緒に万歳三唱して、さらなる強運を祈りましょうね。
それでは皆様ご一緒に……
ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!
080210 007
……ったく、かあちゃんったら、ばっかじゃないの。。。

検査結果
2008年02月01日 (金) | 編集 |
2月1日
2月です。きのうで1年の12分の1が終わってしまいました。
今月が終わると6分の1が、来月が終われば4分の1が、再来月が終われば3分の1が……な~んて考えていても切りがないのよね(笑)。とにかく、時間はどんどん過ぎていきます。
ちぃこの術後経過も、おかげさまで良好に推移しているみたいです。
昨日はいつもよりも元気がなくて、ちょっと心配だったかあちゃんですが、きょうはほぼ通常の姫君に戻っているような気がします。
昨日~けさにかけて、お散歩も控えめにしていたけれど、きょうの夕方のお散歩は、思い切ってちょっと長くしてみたところ、特段問題なし。
やれやれ。。。とりあえずこれで一安心かな。ね、ちぃこ。

手術に関しては、あとは傷口がふさがればOKですが、気になるのは術前検査の結果です。
おととい、ちぃこを迎えに行ったときに見せていただいたX線写真で、改めて心肥大が深刻化していることを告げられました。
「この状態で、特に何の症状も出ていないんですよね。あれだけ吠え続けていても、セキもほとんど出ないし……」
「あ、セキは朝方、時々出ることがあります……たま~にですけど」
「そうですか。やっぱり出るんですね」
心肥大に加えて、今回のX線では、肺水腫が少し進んでいるかもしれないという指摘も受けました。にもかかわらず、特段の症状が見られないちぃこ姫です。
セキ等の症状が出ないのは、本犬にとっては苦痛もないし、いいことなんだとは思うけれど、反面、ちぃこの体の中で進んでいるかもしれない異常に、かあちゃんが気づきにくいってことでもあるわけです。

その他、血液検査の結果としては、以前から指摘されていた貧血状態が気になります。今回も、赤血球数、ヘモグロビンの値が下降していました。
また、尿素窒素(腎機能)が前回よりも上昇していたけれど、腎機能が低下しているのかもしれないし、心臓のふぐあいが影響している可能性もあるかもしれないし。。。確定的な診断をするのは難しいみたいです。

手術で切除した「おでき」が良性なのか・悪性なのかは、2週間ほどたたないと結果が出ません。どうかどうか良性でありますよう。。。

痛みも少しずつ取れてきているのでしょう、きのうよりも着実に元気を取り戻しているちぃこ姫ですが、かあちゃんの心配のタネはまだまだ尽きません。
でもね。。。ちぃこが特に苦痛を感じていないのなら、それはそれでいいのかなぁって思うかあちゃんです。

080201 001
週末は雨になるみたいなので、包帯が濡れないようにレインコートを購入しました。慌てて購入したので、こ~んな毒々しいオレンジ色のしか売ってなかった。。。
美ぼうのちぃこには何でも似合うけど、それにしても、もうちょっと上品なコートを着せたいと思うかあちゃんです。

080201 002
体力温存のため?きょうもひたすら眠るちぃこ。
でも、起きているときは、常と変わらず元気に過ごせるようになりました!
応援いただいた皆様、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。