大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
日々穏やかに……
2008年04月27日 (日) | 編集 |
4月27日
今週も何事もなく、無事に乗り切ることができました。
日々が穏やかに過ぎていくことが、今のかあちゃんにとっては何よりうれしいことになっています。
シッターさんに来ていただき、派遣のお仕事の時間も短縮して、正直なところ、かあちゃんの懐具合は壊滅的な状況になっています。
かあちゃんの老後のためにこそっととっておいた貯金ですが(笑)、これも崩さなければやっていけません。
ですが、先行きのわからないかあちゃんの老後より、今このときのちぃこの命のほうが大切です。
ちぃこが日々穏やかに過ごせるのなら、かあちゃんも頑張っちゃいます(笑)。

ということで(?)、シッターSさん撮影による「今週のちぃこ」です。
080424_1029~01
24日(木)、お天気が悪くてお外に出られず、おやつを食べたあとに寝入ってしまったそうな。
愛らしい寝姿は、まさに「眠れる森の美女」ですな(←親バカ)。

080425_1311~01
25日(金)撮影の、ちょっとおすましちぃこ。

080427 001
で、これは本日のちぃこの姿です(かあちゃん撮影)。

080427 002
ちょっとだけアップ。
こうしてずっと眠っています。どんな夢を見ているのかな。。。

ぽちくんの面影
2008年04月24日 (木) | 編集 |
4月24日
きのうの午後、姫君ちぃこのための高級サプリメント「Dフラクション」をいただきに動物病院に赴いたかあちゃん、待合室で、ぽちくんによく似た子に会いました。
名前はモカくん、体重17㎏ぐらいの男の子です。狂犬病の予防注射を受けにきたそうで、そのせいか、ちょっとおどおどした感じもかわいい!(笑)
常にテンション高かったぽちくんに比べると、随分おっとりした感じで、ちょっとびびり~なところもあるみたいだけど、毛色、大きさ、表情がよく似ていて。。。

もうどこにもいないあの子の面影を、ふと間近に感じることができて、ちょっと幸せな気持ちになったかあちゃんです。

080422_1153~01
シッターSさん撮影の昨日のちぃこ。
「お散歩のあと、少し日向ぼっこでお庭に居たときのまぶしそうなちぃちゃん」だそうです。

ちぃこはここのところ落ちついています。
低め安定?
それでもいいよね、ちぃこ。

油断大敵
2008年04月21日 (月) | 編集 |
4月21日
ちぃこの状態が上向いてきたこともあって、利尿剤の投与を中断したところ、今朝方3時ごろだったかな、またもセキが……。それほどひどくはなかったけれど、念のため、投与再開です。

朝のお散歩のとき、前方から来るわんちゃんを発見!
慌ててしゃがみ込み、ちぃこを抱き寄せて、姫がその子に気づかないように、行きすぎるのを待とうとしたんだけれど、残念ながら気づかれてしまいました。
案の定、がうがうする姫君、やっぱり興奮してしまったのでしょう、直後、へなへなと腰砕け状態に。。。あぁ、また発作?
しかも、ちょっと気になったのは、何だか息の仕方が変。呼吸が不規則というか……。
今までに2回あった発作?では見られなかった症状です。
幸い、数分後には普通に歩けるようにはなったけれど、帰宅後も元気がありません(食欲はあったけど)。

後ろ髪引かれるような思いで出社したかあちゃんですが、心配で心配で、仕事なんか全く手につきません。シッターSさんからのシッター終了メールにも「先週に比べてハキがないみたいです」って書いてあるし、結局、きょうは午後から早退してしまいました(会社の皆さん、迷惑かけてごめんなさい)。

080421_1139~01
Sさん撮影の「本日のちぃこ」です。
おしっこしてもいいようにペットシーツ敷いたところでくつろいでいますが、ちょっと表情が暗いような……(笑)。

……で、どういうわけか、帰宅後のちぃこは、どんどん調子を上げているようです(笑)。
朝の元気のない様子は一掃されています。
要するに、「極度の興奮状態に置かれなければ、現状維持は可能(かもしれない)」ってことなのでしょうか。
調子よさそうでも、油断大敵!ってことを肝に銘じなくちゃね。
とにかく、よそのわんちゃんに遭遇することは極力避けること(最強の興奮材料になるみたいだから)。これが一番大切(かつ大変)なことだと思います。

Sさん、あしたもよろしくね。。。

やっぱりハッピー・ラッキー・ドッグ?
2008年04月19日 (土) | 編集 |
4月19日
ヒヤヒヤしながら過ごした1週間だったけど、シッターSさんのご尽力もあり、何とか乗り切ることができました。
17日(木)の深夜~明け方にかけて、かなりひどいセキに見舞われた姫君。慌てて病院に走ったかあちゃん、いただいた利尿剤を投与したところ、その効果が早速あらわれたのかどうかは不明だけど、けさ方はセキ一つ出ず、なぜか調子よさそうな姫君の姿が……。
のたのたゆっくり歩いていたお散歩も、きょうは足取りも軽やかに、お散歩の後半に抱っこすることもなく、約15分間を歩き通すことができました。

先週、急激に悪化したときから投与開始したお薬の効果があらわれ始めたのでしょうか。
きょうも寝ている時間が多いのは相変わらずだけれど、起きているときは、ここしばらく見られなかったほど、調子を上げている様子です。
もちろん、完治の見込みがない以上、「お薬で上手にコントロールできるようになった」だけかもしれないし、ぬか喜びするわけにはいかないのかもしれません。
でも、ちぃこの苦痛が軽減して、穏やかに、快適に日々を過ごすことができるようになったのなら、かあちゃん、何も言うことはありません。

……てなわけで、けさから、うれしくてうれしくて仕方ないかあちゃんです(←単純)。
もう声に出して、神様、仏様、天国でちぃこを見守ってくれている(であろう)おばあちゃま、ぽちくん、ハムスターたち、ジリスのアルブレヒトくん、その他もろもろに「ありがとうございました!」って、しっかりお礼を言ってしまいました(←あきれるほど単純)。
とにかく、きょうは顔が緩みっぱなしのかあちゃんです(笑)。
ここで気を抜いちゃいけないとは思いつつ、それにしても、ちぃこはやっぱり強運の持ち主なんだなぁと、改めて実感しています。

ちぃこよ、おまえはやっぱりハッピー・ラッキー・ドッグなんだね!
それではここで、ハッピー・ラッキー・ドッグ・ちぃこの今週水曜日以降の写真を、一挙掲載してしまいましょう!
撮影者はもちろんシッターSさんです(Sさん、ありがとう!)。

080416_1406~01
1階奥の和室にて、「見返り美人・ちぃこの図」(4/16)。

080417_1231~01
「何か用?」とでも言いたげな、ちょっとおすましちぃこ(4/17)。

080418_1241~01
雨のため、Sさんとお散歩に行かれなくて、所在なげに眠る姫君(4/18)。

080419 007
で、これは本日の姫君。
かあちゃんがパソコンに向かっていると、何だかつまらなそうに、じっと見上げてきました(笑)。

本日のちぃこ
2008年04月15日 (火) | 編集 |
4月15日
シッターさんをお願いして2日目、きょうもまたシッターのSさんは、ちぃこを写真におさめてくださいました。

080415_1222~01
お題:本日のちぃこ

シッター終了後、律儀に「終了しました」メールをかあちゃんの携帯に送ってくださるSさん。
きょうの終了メールは以下のとおりです。

良いお天気で、昨日より少し長くゆっくり歩いてきました。
帰ってからも呼吸や様子に変わりなく
さっきおうちを出る時は横になり静かに目を閉じていました。
また明日伺います。


Sさん、きょうもありがとう。
ちぃこは、写真のポーズで過ごすことが多くなりました。
前みたいにうろうろすることもほとんどなく、気がつけばこのポーズです。
これが一番疲れないのかな。。。

このまま現状維持できれば……
そして、可能であれば、もうちょっと元気を取り戻してくれれば……
今、かあちゃんが願うのは、このことに尽きます。

一つだけ、すごく救われるのは、ちぃこの食欲が相変わらずだってこと。
いやしい系の姫君は健在です(爆)。
さ~て、これから、かあちゃん特製の「ちぃこおじや」をつくりましょ!
ちぃちゃん、待っててね。

ぽちくん&ちぃこ、そしてSさん
2008年04月14日 (月) | 編集 |
4月14日
ちぃこの状態が芳しくないので、先週水曜日に九州から帰宅して以降も、木・金は仕事はお休みして、ついでにバレエのレッスンもおさぼりして、お買い物以外はずっと、ず~っとちぃこのそばにへばりついていたかあちゃんです。
でも、さすがにきょうは出社しました。これから先、ちぃこの医療費がめちゃくちゃかさむであろうことは目に見えていますからね、とにかくかせがなくちゃ!
……とはいえ、不安な気持ちが尽きないかあちゃん、今週いっぱい、お昼前後にシッターのSさんに来ていたけるよう手配、さらに、ほんとは就業時間17時までのところ、16時で早退させていただくよう、上司に頼みました。
とにかく思いつく限り、打てる限りの手は打っておきたいかあちゃんです。

幸い、きょうは何事も起こらず、ちぃこも穏やかな1日を過ごせたようです。
Sさん、どうもありがとう。当分、よろしくお願いいたしますね。

毎日Sさんに来ていただくことになり、帰宅後にSさんの書いたほほえましい?報告書を読んでいると、亡きぽちくんの老化が進んでいたころのことが、頭の中に浮かんできます。
Sさんには、あのころからほんとにお世話になっています。
今のちぃこの状態は、あのころのぽちくんとは全く別物だけれど、かあちゃん一人ではできないことを、Sさんに補っていただいている状況は同じです。

080414_1343~01
Sさん撮影、本日のちぃこ。
何でも「『ちぃこ』と呼ぶと背を向け、でも鏡越しにこちらを見ているちぃちゃん」の画像だそうな(笑)。
鏡に小さく映ったちぃこの姿、見えますか?

まだまだ心配な状態が続くちぃこです。
あすもまた、ちぃこを置いて出社することを思うと、ほんとに気持ちがどよ~んと重くなります。
Sさん、あすもどうかよろしくお願いいたします。

この1年半
2008年04月12日 (土) | 編集 |
4月12日
暖かく、春らしい穏やかな1日です。
おかげさまで、ちぃこは大分落ちついてきました。
ごはんのとき、ぴょんぴょん跳びはしないものの(当たり前だ!)、後ろ足で立ち上がって食器をのぞきこんだり、一生懸命「かあちゃん、早く早く!」って催促する様子に、ちょっとほっとしているかあちゃんです。
でも、まだ少し元気がありません。
お散歩は15分が限度、しかも、そのうちの数分はかあちゃんが抱っこです。
寝ている時間もさらに長くなりました。ふと気がつくと、ぐっすり眠っています。

080411 013
昨日午前中撮影。
こうやって眠ることで、ちぃこなりに体力温存しているのかな。。。

今回、こういう結果になってしまって、すごく大事なことを忘れていたことに気づきました。
ちぃこが病院に「お泊まり」するのは今回が初めてではありません。
抜歯、手術も含めて、かあちゃんの子になってからの3年半で、今回が5回目になるでしょうか。
いつも、「ず~っと鳴いてました」と言われつつ、今回みたいな状態にならなかったことで、かあちゃん、「今回もきっとだいじょうぶだろう」って、少々甘く考えていたようです。
1年半前、今回のように祖母の納骨&墓参のために九州に行ったときも、何とか3泊4日(今回よりも長かった!)を乗り切ってくれたちぃこです。
だから、今回もきっと。。。そう思ったかあちゃんですが、この1年半で、ちぃこの老化も心臓の状態(悪化)も、確実に進んでいたはずです。

何もそれは、ちぃこに限ったことじゃありません。
1年半前に比べると、両親の老いもかなり目立つようになりました。
前回なら、あるいは両親だけで九州に行くと言っても、それほど心配はしなかったかもしれません。
でも、今はもう、とてもそんなことができる状態ではありません。
両親にもちぃこにも、1年半という時間は確実に流れていたんです。
しかも、寿命の短い犬にとっての1年半は、人間の1年半の一体どれぐらいに当たるのか。。。
それをきちんと考えに入れなかったかあちゃんは、ほんとにほんとのばかものです。
1月の手術のとき、「こんなに鳴いているのなら、病院で1泊預かるより、おうちで安静にしていたほうがいいでしょう」という理由で病院をおん出されたことも、笑い話で済ませるのではなく、もっと真剣に考えるべきでした。
あれこれ考えれば考えるほど、かあちゃんの浅慮、おばかかげんがあとからあとから噴き出してきます。

同じ言葉の繰り返しになってしまうけど。。。
ちぃこ、ごめんね。
かあちゃん、もうちょっとお利口になって、同じ間違いは二度と繰り返さないようにするからね。
ちぃこ、どうか元気になってね。
080412 001
ちぃちゃん、寝てるのね……。かあちゃんの声、聞こえたかなぁ。。。

080412 002
ん~、何か言ったぁ?

ごめんね
2008年04月11日 (金) | 編集 |
4月11日
ちぃこ、ごめんね。ごめんね。
ごめんね。ごめんね……。

7日~9日、2泊3日で熊本へお墓参りに行ってきました。
両親は、「いい旅ができた」ってとても喜んでくれました。
また、亡き祖母の昔の教え子の方々(祖母は教師でした)とご一緒してのささやかな昼食会も、和気あいあいと楽しく過ごすことができて、無事お役目を果たすことができたかあちゃんではありますが。。。

7日の夕方、ちぃこを預かっていただいた動物病院からかあちゃんの携帯に、突然の電話。
「ちびちゃん、ずっと鳴いていて(あ、やっぱりね)、セキがひどく出て、先ほど喀血しました」
えっ、喀血?
ぎょっとするかあちゃんですが、遠い熊本の地にいては、どうすることもできません。
「わかりました。必要と思われる措置をとってください」としか、言いようがありませんでした。

翌8日、お墓まり&昼食会も無事に終わったあと、病院に電話して、ちぃこの容態確認。
「今のところ落ちついています。でも、食欲がちょっと落ちていて、元気もありませんね」
ううぅっ……。食欲のかたまりみたいな、「いやしい系」のちぃこの食欲が落ちてるなんて。。。

9日、羽田空港から浅草駅まで両親と同行、特急電車に両親が無事おさまったのを確認してから帰宅、その足で動物病院にちぃこのお迎えです。
かあちゃん一人でちぃこを車に乗っけると、またまたちぃこを興奮させることになりかねないので、シッターのSさんに同行をお願いして、二人で駆けつけました。
食欲も戻り、多少セキは出るものの、とりあえずは落ちついた状態のちぃこにご対面、やれやれと一息ついたかあちゃんですが。。。

検査結果はかなり悲惨なものでした。
心臓の状態はもういっぱいいっぱい、加えて、肝機能の数値もアップしています。
肺水腫も進んでいるため利尿剤を使ったせいか、腎機能(尿素窒素、クレアチニン)も高値を示しています。
当面の対応として、これまで投与していた心臓のお薬にもう1種類加えることと、肝臓のお薬も2種加えることになりました。
また、とにかく興奮させないこと、お散歩も時間を短くしたほうがいいというアドバイスをいただきました。
お散歩に関しては、かあちゃんがあえて時間を短くするまでもなく、ちぃこが歩きたがらなくなりました……いや、もしかしたら、もっと歩きたいのかもしれないけど、おととい~きのうにかけては、5分も歩くと、歩みがのろのろとしたものになったり、立ち止まってかあちゃんの顔をじっと見上げてくるので、よいしょっとちぃこを抱き上げて帰宅しなくちゃなりませんでした。
家の中の階段も、かあちゃんが抱っこです。
あのハンニャ姫が、かあちゃんに抱かれてじっとおとなしくしているなんて。。。
このときは、さすがに涙が出そうになりました。

ちぃこの性格を考えれば、どこかに預けるよりも、家でお留守番させて、シッターさんに来ていただくべきでした。
獣医先生にも、「今後はお留守番させたほうがいいですね」ってやんわり言われてしまったけれど、「今後」じゃなくて、「今回」もそうするべきだった。
ちぃこを興奮させて、鳴きわめくような状態に置いてしまったのは、かあちゃんの判断ミスです。
挙げ句、ちぃこの心臓の状態を悪化させることになってしまって、かあちゃん、どれだけちぃこに謝っても、謝りきれません。
ごめんね、ちぃこ。ごめんね。ごめんね。

おととい~きのうは、肩で息をするような状態だったちぃこ。
きのうの夕方ぐらいから、少しずつ落ちついてきたようには見えます。でも、まだ予断は許さないと思うので、きょうも会社を休んで経過観察中です。
おしっこのおもらしもするようになったちぃこ。
お薬が効いて、早くいい状態になることを願うばかりです。

080411 006
10日午前中撮影。ぐったり……。

080411 009
……。

080411 010
10日午後撮影。やっぱり、ぐったり……。

試練のとき?
2008年04月06日 (日) | 編集 |
4月6日
あすから2泊3日で、祖母のお墓参りのために九州へ行くかあちゃん。
その間、姫君ちぃこには病院にご滞在いただくことになっています。
1月の「おでき」の手術のとき、病院で大騒ぎして、1泊入院のはずが、当日中に病院をおん出された前科ありの姫君です(笑)。
それでなくてもほんの1週間前にぶっ倒れているし、とにかく心配で心配で仕方ないかあちゃんではありますが、行かないわけにはいきません。
何でかっていうと、今回は両親のおともみたいなものでして、目に見えて弱ってきている両親を2人だけで、遠い九州の地へ行かせることはできないのです。そんなことしたら、これまた心配で心配で、夜も眠れなくなっちゃいそうだし(笑)。

ちぃこも心配、でも、両親のことも心配。
これから先、こういう状態が続くんだろうなぁ。。。
そんなことを思いつつ、実はかあちゃん、こういう状態も、きっと乗り越えることはできると思っています。
その時々に起こることを、最良と思える方法でひとつひとつ解決していけば、必ずその先に光が見えると思っているから。

ちぃちゃん、しばらく心細い思いをするかもしれないけれど、ほんのちょっとだけ我慢してね。かあちゃんが迎えに行くまで、しばらく病院で待っててね。
あなたは強い子だし、ハッピー・ラッキー・ドッグだものね、きっとだいじょぶだって、かあちゃん、信じてるよ。
シッターのSさんにも、病院へ面会に行っていただけるようにお願いしてあるから、不平不満があったら、Sさんにぐちってもいいのよ(爆)。←Sさん、ごめんなさい。

080405 010
かあちゃん、早く迎えに来てね。。。
ちぃこ、ごめんね。待っててね。

お誕生日イブ
2008年04月05日 (土) | 編集 |
4月5日
はっぴ~ ばばすでぃ とぅー み~~~
はっぴ~ ばばすでぃ とぅー み~!!!

たしか、去年もおととしも、ちぃこと声を合わせて(半ばやけくそぎみに)、同じ歌を歌った記憶がよみがえるかあちゃん。
そう、あしたはめでたくも悲しくも(笑)、かあちゃんのお誕生日です!
えっ? 「お幾つになりますか」って???
あなた、そんなこと聞くわけ?
ふふん、それはね、トップシークレットなのよ(爆)。

先週土曜日、半年にわたる「わんわんマッサージ」の講座を終えて、きょうは久々にのんびり、ゆったりの週末を過ごせたかあちゃんです。
お掃除をしても、庭の草取りをしても、「時間に追われずにやれる」っていうのが、何だかうそみたいです。

この時期、かあちゃんは比較的のんびりできるのかもしれません。
1年前は何やら勢いづいて、豆乳プリンやクイックブレッドをつくり、勢い余ってアップルパイまで焼いていましたからねぇ。。。こんなこと、時間に余裕がなくちゃできません。
080405 007
姫君ものんびり、ゆったり(←いつもだけど)。
ちぃちゃん、お手々がはみ出してるよ(笑)。

ちぃこが突然の発作を起こして、あすで1週間。
とても心配だったので、今週は仕事を1時間早退させていただいて、早目に帰宅するようにしていたけれど、おかげさまで、あれ以来、ちぃこは落ちついています。
最近、ほんとに寝ていることが多くなってきてはいるけれど、ちぃこが穏やかな時間を過ごせるのなら、それでよしと思うかあちゃんです。

早退して夕方のお散歩の時間も早くなったので、今週は、明るいうちにお散歩に行くことができました。
080405 001
遊歩道の桜並木を、お花見気分でてくてく。。。

080405 002
千鳥ヶ淵とまではいかないけど、なかなかのものでしょ?

080405 005
ちぃちゃん、来年もまた一緒にお花見しようね。約束だよ!