大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会化
2008年07月29日 (火) | 編集 |
7月29日

ふと気がつけば、もう間もなく7月も終わりです。
びーが来て、1ヵ月がたちました。
だいぶ我が家にはなじんできたと思うけれど、ちょっとした物音にびっくりしたり、パニック起こしたり、周囲を警戒して立ち止まってしまったりして、お散歩がスムーズにいかないのは相変わらずです。
ずっと、「時間がたてばなれてくるだろう」ぐらいに思ってきたけど、さすがにここ数日、幾ら何でもこれはおかしい、単純に性格の問題だけじゃないのかもしれない……と思うようになりました。

私の頭に、「もしかしたら、びーは社会化がうまくいってないのかもしれない」という疑念が浮かんできました。
社会化期……種の異なる人間の社会で暮らしていくために、必要なことを覚えさせる大切な時期です。通常、犬の場合は4ヵ月齢ぐらいまでが重要といわれています。
びーがこんなにも警戒心が強く、ちょっとした物音にもおびえるのは、この時期に社会化がうまくいかなかったせいじゃないだろうか。。。

27日(日)、JAHA(日本動物病院福祉協会)の市民公開セミナーに参加してきました。
セミナーの最後の質疑応答コーナーで、思い切って挙手、現在のびーの状態を説明してアドバイスを求めたところ、矢崎潤先生から「社会化に失敗したケースと思われます」との回答。
ああ、やっぱりそうだったのね。。。

矢崎先生には、「既に成犬なので、すべてリセットするのは難しいです。それもまたこの子の個性と思ってください」というようなお話と、日常生活で実践できる、フードを利用したトレーニング?方法について教えていただきました。
さらに、「どうか結果を急がないでください」と。。。
これ、大切なことなんですよね~。大切だってわかっていても、ついついあせってしまうことが多い私です。
早く楽しいお散歩をさせてあげたい、パニック状態から解放してあげたい、私も一緒にのんびり、ゆったりお散歩楽しみたい……ついそんなことを考えてしまって。

「私がどうしたいか」よりも、びーの目線に立って考えなくちゃね。
そして、びびりーもまたこの子の個性なんだって、矢崎先生がおっしゃるとおりだと思います。
矢崎先生、いいアドバイスをありがとうございました。
ほんとは、もっともっと聞きたいことがあったんだけれど、時間の関係上、最小限のことしか聞けなくて残念でした。

今回のJAHAのセミナー、とてもいい内容でした。また機会があったら参加したいです。首都圏在住だとこういう機会に多く恵まれて、とてもラッキーだなぁと思います。

びーくん。
あせらず、ゆっくり、「苦手なもの」をなくしていこうね。
今さら赤ちゃんに戻ることができない以上、ゼロから社会化させることはムリ。できないことをぐちぐち考えていても前に進めません。できるところから、できることをやっていくことにしましょう。
長期戦だね、びー!
お母さんは腹をくくりました。びーも覚悟を決めてね(笑)。

080722 007
ん~。な~に?何か言った???
こうやって、しょっちゅう毛布をかみかみしています。びーくん、ストレスなの?

スポンサーサイト
ちぃこの面影
2008年07月22日 (火) | 編集 |
080722 003
何やら情けない表情で、枕(クッションじゃありません)に手をかけているびーくん。
額の縦じわが物思わしげです。
この子ににとっては単なる枕にしかすぎないかもしれないけど、かつて、姫君ちぃこはこのちっこいっ枕に乗っかってくつろいでいました(笑)。
やや危なっかしげに、しかし、しっかりとバランスとって乗っかっていた姫君の姿が、今も胸に浮かびます。

080722 009
ぽちくん&ちぃこも愛用したソファでくつろぐびーくん。

びー、ごめんね。
今なお、お母さんの心の中は、亡きちぃこのことでいっぱいです。
あなたの一挙手一投足に、ちぃこの姿が見え隠れしてしまうの。
ごめんね、ごめんね。。。
もう少しだけ、時間をちょうだいね。

思い出のいす
2008年07月15日 (火) | 編集 |
7月15日

びーが来て、早いもので2週間がたちました。
びびり~で警戒心が強くて、お散歩のときも、家の近くからなかなか離れられないびーです(笑)。
いやいや、笑い事じゃありません、毎回のお散歩、結構大変なのよ~!

さて、私が仕事で留守にしているときは、びーは大きなケージでお留守番していますが、自由時間?にはこうしていすにお座りして、一生懸命お庭を眺めています。
080713 002


実はこのいす、ぽちくん&ちぃこも愛用していた思い出のいすです。
ぽちくんが丸まって眠り、ちぃこが偉そうにふんぞり返り、あるいは熱心にほりほりしたり。。。

P040228_1243.jpg


20051207210453.jpg


あの子たちが寄ってたかってぼろぼろにしていった(笑)、私の大切な「思い出のいす」に、何も知らないびーくんはきょうも座って、じ~っとお庭を眺めていました。
隣に置いてあるソファーとともに、今後はびーくんがさらにずたぼろにしてくれることでしょう(爆)。

20060423110238.jpg
おまけ:堂々たる風格の姫君ちぃこ。
何て偉そうなの。。。(親友J子撮影)

初めまして。
2008年07月05日 (土) | 編集 |
7月5日

ちぃこが旅立って、1ヵ月がたちました。
体調崩して寝込んだり、眠れなくなったり、食欲なくなったり(ダイエット効果はあったけど)……
まぁ、当然といえば当然のことが多々あった1ヵ月ではありました。
そんなこんなを乗り越えて、おかげさまで平穏な生活を取り戻しつつあります。

いろいろご心配おかけいたしました。
改めてお礼申し上げます。

さて、突然ではありますが、1週間前の6月28日(土)に、新しい子が我が家へ来ました。
4歳半のミックスの男の子です。
前の飼い主さんが、お引っ越し先に連れていかれないとのことで、「いつでも里親募集中」で里親募集していた子です。
名前はびーくん、一緒に生活してわかったことだけど、めちゃくちゃびびり~な性格の子です。
こんなに憶病……というか、警戒心が強い子は初めて。
ぽちくんともちぃことも全く異なるキャラクターです。
これからどうなるのかしら。。。不安でもあり、その一方で楽しみでもあり。。。

びーくん。
これからよろしくお願いしますね。
ぽちくん&ちぃこ。
びーくんとかあちゃんが幸せな生活を送れるよう、どうかどうか見守っていてね。

080705 011
初めまして、びーです。
新しいおかあさんはいい人みたいです。だって、おいしいごはんを食べさせてくれるから(笑)。

080705 010
でもね、おかあさん、僕のこと「びーこ」って呼ぶのはやめてくれない?
僕、男の子なのよ。
あ……ごめんね、びーくん。でも、「びーこ」もかわいくない?
やだ! 僕、男の子なんだってば!!!(爆)

憶病で、警戒心が強くて、がりがりにやせていて。。。
多少問題ありのびーです。
でも、びーが家に来てくれて、私は笑うことが多くなりました。

びーくん。うちに来てくれてありがとうね。
一緒に幸せになろうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。