大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節外れの梅雨???
2008年08月29日 (金) | 編集 |
8月29日

猛暑続きの8月も間もなく終わろうとしているきょうこのごろ、一体何がどうなっちゃったのか、妙なお天気が続いています。
「梅雨って何月だっけ?」
思わずそんなことを聞きたくなるくらい、お日様の姿を見かけない毎日です。
首都圏の天候不順、特にきのう、きょうがひどいような。。。

にもかかわらず、大変ラッキーなことに、きのうもきょうも、私がお外に出なくちゃならないときに限って、どういうわけか雨は上がっています。
びーくんのお散歩はもちろん、出勤・退社時も雨知らずです。
きのうはかさを持って出社したけれど、全く必要なかったので(笑)、きょうはかさを持たずに出社したところ、大正解でした(爆)。
亡き姫君ちぃこはハッピー・ラッキー・ドッグでした。
あの子のハッピー・ラッキーがかあちゃんに乗り移ったのかしら。。。
ちぃちゃん、ありがとうね。

が、しかし!
天候不順は私の体にも影響しているようです。
ここしばらく、右ひじに痛みが出ています……いや、「ここしばらく」じゃなくて、実は1年ぐらい前からかな、断続的に痛みが出ていまして。。。
気がつくと痛みは軽減するのでほっといたんだけれど、今回は痛みが強い上に、ちょっと長引いていたので、おととい整形外科を受診しました。
結果は、レントゲンを撮っても特段の異常は見当たりませんし、原因も不明。
というわけで、大変ハッピー・ラッキーなことに(笑)、大したことはないようだけれど、右腕は利き腕なので、ちょっと不便です。
毎日、湿布薬でしのいでいる状態ですが、お天気がすっきり回復したら、この痛みも改善するんじゃないかな~って、ちょこっと期待しています。

びーくんも、お天気がよくないときのお散歩は、あんまり気乗りしないみたいです。
室内では排せつしない子なので、排せつのため、ごく短時間でもお外に出そうと苦心惨憺しているのに、母の心子知らず。。。
080827 001
お母さん、僕は何があってもここから動きません!
あらそう、じゃ、おしっこは我慢するの?

080827 003
我慢。。。それ、いつまで?
お母さんは知りません!
(注:ハッピー・ラッキーなことに、それほど我慢させることなく、無事に排せつさせることができました。ほっ。。。)

スポンサーサイト
ひまわり
2008年08月21日 (木) | 編集 |
8月21日

私の心の友(勝手にそう思っているだけかもしれないけど)のくうおばさんが、ブログで紹介していた奇跡の母子犬「ひまわりちゃん」読んでおいおい泣きながら、これはぜひ姉にも伝えよう。。。そう思って、早速姉にメールしました。

このブログでも何度かご紹介してきたように、姉は義兄の仕事の関係で4年ほどインドに駐在し、あちらで保護した野良犬のクロちゃんを連れて(笑)、今春帰国しました。
以下に、「ひまわりちゃん」を読んだ姉からのメールをご紹介いたします。

ひまわり、見ました。
捨てられる動物、それを処分しなければならない人たち。。。。
いろいろ考えさせられます。

クロも、野良犬の時、このひまわりと似ていたと思います。クロは人間よりも犬におびえていて、いつも昼間は車の下で何時間もじっとしたいたの。
夜、クロが隠れている茂みに行って、「クロ~」と呼ぶとね、茂みから草の葉っぱを沢山くっつけて出てきたの。ご飯をやって、さあさよならって時に、必ずとっても悲しそうな声で「あああ~ん」って泣くのね。それがいつも胸を締め付けられてね、忘れられなかった。真夜中に犬の叫び声を聞くと(インドではとっても多いの)、クロがいじめられているんじゃないかと気が気じゃなくってね、今思えば、いつもクロが私の心の中にいたと思います。
ある日、クロがいないなあと思っていたらね、なんと家の車の下にうずくまってたの。きっとクロはその時から「あなたと一緒にいたい」っていうシグナルを出していたんだね。
クロに会ってから家族になるまで、8ヶ月かかりました。最初は○○(←義兄)にも反対されたけれど、今は彼女のいる生活にとても感謝してます。

それでも時々、「クロ、私達の家族になって幸せかな?」って思う時もあります。
結局人間と住むには、避妊手術をしたり、私の都合でお留守番をさせたり、彼女が思うようには生きられない状況もあるから・・・・

それに犬はお話できないものね。

でもね、ひとつだけ言えるとしたら、ひまわりを引き取った職員さんが「いっしょにいたい」という気持ち、私と全く同じ。。。一緒に人生、犬生を生きたいと思います。

(中略)

ひまわりやクロのような犬より、淘汰されたり、処分される犬が多い世の中が変って欲しいです。
インドは処分されるより、淘汰されるから、まだましかもしれません。
処分する人間の心の痛みも・・・・計り知れません。

処分される犬、処分する人間の痛みを、もっと世の中に発信して、少しでも心無いことをする人が減って欲しいと強く思います。

(中略)

ひまわりのプログ、紹介して頂いて、感謝します。

PS
いつかわんわんコンサートしたいな。わんちゃんを連れて来れるコンサート。そして、その時に、何かの形で、動物ともっと真摯に向き合おうというメッセージを伝えられるような、そんな内容にできならなあと思います。


姉がクロちゃんを飼い始めたのを知ったとき、母はぶーぶー言ってました。「……ったく、姉も妹もおんなじようなことして……」
どうやら母にはわかっていなかったようです。「似たもの姉妹」を生んだのが、ほかならぬ自分だってことが(爆)。
姉妹そろって似たようなことをするのは、まぎれもなくお母さんのDNAがなせるわざなのよ。ね、お姉さん(笑)。

くうおばさん、「ひまわりちゃん」をご紹介いただいてありがとうございました。姉と二人分、お礼申し上げます。

さて、本日の記事、おわかりのように、ほとんどが姉のメールのパクリです。
何だか手抜きみたいで気が引けるので、オリジナル?の内容も掲載しなくちゃなぁ……と思いつつ、何のオリジナルも思いつかないので、びーの近況報告でお茶をにごすことにしましょ(爆)。

080821 002
昨夜、カミナリにおびえて、お母さんの仕事机の下に避難したびーくん。

080821 003
おかあさ~ん、まだカミナリやまないの? 僕、こわいよ。。。

でっかい図体にちっこい肝っ玉。
このアンバランスさが、もしかしたらびーくんの魅力っていうか、持ち味なのかもしれません(笑)。

お盆
2008年08月12日 (火) | 編集 |
8月12日

お盆の季節がやってきました。
立秋が過ぎてから、過ごしやすい日が続いているような気がします。
先人の季節感ってすごいのねぇ……ふと、そんなことを感じてしまいます。

昨日、所用で実家の母と電話で話をしていたのだけれど、気がつけば話題はお盆のことに(笑)。
母の話によれば、ことしのお盆、13日が迎え火、送り火は16日だそうです。

そうですか、迎え火は13日なのね。。。
なのに、きょう一日中、ちぃこの姿がちらほらしているのはなぜ???
職場で仕事していても、ふと目を上げれば、元気いっぱいな姫君が走り回っている姿が、ささ~っと目の端をかすめていきます(爆)。

ちぃこよ。一足お先に帰ってきたの?
迎え火が待ちきれなかったの?
6月に旅立ったちぃこ、まだまだしゃばっけが抜けないのかな~。
「え~い、迎え火を待つなんてまだるっこしい!」って、さっさとかあちゃんに会いにきたの?
うふふっ。それってちぃこらしいよ。
あなたは死してなお、わがままいっぱいのハンニャ姫なんだね。
ちぃちゃん、それでいいのよ。
わがままちぃこ、ハンニャ姫。。。かあちゃんの愛したちぃこの本領発揮だね。

080102 001
日差しを浴びてくつろぐ姫君ちぃこ。

080114 003
「ハウス」のレッスン中の姫君?
それとも、自発的にケージに入ったんだっけ。。。(爆)

080114 008
あのね、レッスンでも自発的でも、どっちでもいいのよ!
かあちゃん、もう出てもいいの?

ここでは紹介し切れないほど、まだまだたくさんの姫君の写真があります。びーくんの近況報告とともに、ちぃこの思い出も少しずつつづっていきたいと思います。
かあちゃんの思い出話に、よろしければ、これからもおつき合いくださいませ。。。

雷(カミナリ)
2008年08月04日 (月) | 編集 |
8月4日

さっきからカミナリが鳴ってます。
今夏、本格的なカミナリはこれで3回目かな。。。
びーくん、もちろんカミナリは苦手です。
幸い、きょうは私が会社を休んでいたので、カミナリが鳴り出すのと同時に寝室に緊急避難したのはいいんだけれど、きょうのカミナリ、やたらと長い!
鳴り始めたのが午後4時半ぐらい、今、7時半を回ろうとしていますが、まだ鳴ってます。
びーくん、お散歩もごはんもまだです。
ごはんはともかく、排せつは専らお外でするびーくん、おしっこはだいじょぶなの?

080804 005
恐怖の余り?、かあちゃんのベッドに乗っかり、さらにかあちゃんの枕に避難したびーくん。
この後、かあちゃん特製の「びーくん用アロマブレンドオイル」でマッサージしたら、かなり落ちつきました。
アロマ(香り)の力ってすごいのね。。。

ぽちくんもちぃこもカミナリは苦手でした。
ぽちくんはカミナリがとどろく中、大量のおしっこをおもらししました(笑)。
「おかあさん、ごめん……」、そんなことを言いたげな、情けない表情で私を見上げながら、それでも止まらない大量のおしっこ。。。(爆)
おかあさんとしては、その姿をあぜんとしながら見つめるしかありませんでした。ぽちくん、怖かったのね。。。
晩年、老化が進んで耳が遠くなったぽちくん、カミナリを怖がることはなくなりました。ちょっと寂しい思い出ですが、ぽちくんにとっては幸せなことだったのかもしれません。

一方、ちぃこはさりげなく怖がってました(笑)。
「え、カミナリ? 私、怖くないわよ~」って顔をしながら、それとなく、でもしっかりとかあちゃんにへばりついてきた姫君です。
今、びーくんの怖がるさまを見るにつけ、5月の検診時に獣医先生がおっしゃった言葉が、改めて重く響いてきます。
「この夏の暑さを乗り切れるかどうか、非常に厳しいですね」
今になって思います。ちぃこが存命であれば、暑さだけじゃなく、カミナリもまた、ちぃこの最強の敵になっていたであろうと。
かあちゃんとシッターSさん、Hさんがタッグを組んで守ろうとしたちぃこの命。。。でも、大いなる自然の力に抵抗することはできなかったと思います。どんなに頑張っても、カミナリの音を100%遮断することはできませんし、最近のこの酷暑をどうすることもできません。
6月2日。。。暑さが本格化する前に姫君が旅立ったのは、神様、仏様、八百万の神々……何だか知らないけれど、とにかく「人智を超えた何か」がちぃことかあちゃんに与えてくれた「慈悲の心」だったのかもしれません。

でもね。。。
慈悲もへったくれもなく、かあちゃんはただひたすら、ちぃこともっと一緒にいたかった。
ちぃこがいなくて寂しくて、切なくて。。。
かあちゃんの思いを表現する言葉を、残念ながら、かあちゃんは持ち合わせていません。
ちぃこ、ちぃこ。。。
長引くカミナリの音と稲光を感じつつ、きょうもまた姫君を思い出すかあちゃんです。

070906 001
かあちゃん。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。