大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2周年
2008年11月24日 (月) | 編集 |
11月24日

昨日、「わがままちぃこの般若(ハンニャ)な日々」をブログに移行して、丸2年がたちました。
2年前、歯を引っこ抜くために入院中で不在だった姫君ちぃこ。
あのときは後日ちゃんと戻ってきたけれど、2年後の今、あの子はもう戻ってきません。
ヒロイン不在の2周年になってしまいました。
2年前、まさかこんなに早くあの子が旅立つなんて、思ってもいませんでした。

ここしばらく、なぜかちぃこのことが思い出されて、毎日のように泣いているかあちゃんです。
ちぃちゃん、どこに行ったの?
ちぃちゃんがいなくて、かあちゃんさびしいよ。。。

相手が人であれ動物であれ、死別はほんとにつらいです。
でもね、逆に考えれば、今、私がこんなにもつらいのは、あの子と過ごした時間がとてつもなくすばらしかったから、なのかもしれません。
ちぃこだけじゃなく、ぽちくん、ジリスのアルブレヒトくん、たくさんのハムスターたち、そして行方不明になってしまったハトのぽちこちゃん。あなたたちと過ごした時間は私の宝物です。
うちの子になってくれてありがとう。改めてお礼を言いますね。

そして、今、私のもとにいるびーちゃん。あなたとめぐり会えたことにも感謝します。
びーと過ごす時間にも、いつか終わりの日がやってきます。
それがいつになるかわからないけれど、限りある時を楽しく過ごしていきたいなぁと思っています。

けさ、先週録音したラジオイタリア語講座を聴いていたら、アンドレア・ボチェッリの“con te partiro”という曲が流れてきました。直訳すると「君とともに旅立とう」かな(←センスのない訳で済みませんねぇ)。
その中で、~con te, rivivro~というフレーズがありました(聞き間違えじゃないことを祈ります)。これまた直訳すると「君とともに再び生きよう」かな(←やっぱりセンスないよなぁ……)。
美しい旋律を聴きながら思いました。
私はびーとともに再び生きていくんだな、と。

060125_1448~01
以前にも掲載していますが、ぽちくんの介護をしていたころ、シッターSさんが撮ってくださった姫君ちぃこの姿です。
「かあちゃん、イタリア語、もっとお勉強しなさいね! ったく、そんなセンスのない訳、恥ずかしいじゃないの!」
愛らしい姿に似合わず気の強かったちぃこから、そんな厳しい批評が飛んできそうです。

スポンサーサイト
まん丸びーちゃん。
2008年11月20日 (木) | 編集 |
11月20日

けさ、ソファにあぐらをかいて新聞を読むお母さんのかたわらに(←やだわ、おやじっぽい)、びーちゃんがそっと寄り添ってきました。
081120 007
びーちゃんのお顔の前にあるのは、彼のしっぽです(笑)。
で、向かって右側にお母さんのひざ&太ももがあります。見えないけど(爆)。

081120 009
こそっとソファをおりて撮影した全体像はこんな感じ。

暖かい季節にはのべのべと体を伸ばして過ごしていた子がこうやってまん丸になる姿を見ると、「ああ、いよいよ寒さも本番なんだなぁ」と実感します。
お鼻を自分のしっぽに埋めているのが何とも愛らしいというか、笑えます。
寒くなると、人間もお鼻が冷えるけれど、わんこも同じなのね(笑)。

ふと思い出します。
ちぃちゃんもそうだったなぁって。。。
Tutto a te mi guida. ~一切が私をあなたのもとへ導く~
シュテファン・ツヴァイクの「マリー・アントワネット」に出ていた言葉です。
何を見ても、何を思っても、すべてがちぃこへの思いに行き着いてしまうかあちゃんです。
ちぃこの死後、自分でも意外なほど、早く立ち直ることができたと思っていました。
でも、もしかしたら今のかあちゃんの状態も、ささやかな「ペットロス」なのかもしれません。

ねぇ、ちぃちゃん、かあちゃんのことを情けないって思う?
でもね、ちぃちゃん、仕方ないのよ。
何よりも大切なあなたがいなくなって、そんなにあっさり元気になれるはずないもの。
ちぃちゃん、どこにいるの?
かあちゃん、毎日毎日あなたのことをずっと思っているのよ。

……まん丸びーちゃんの姿に、ちぃこの姿が重なってしまいました。お笑いください。

化け猫かあさん
2008年11月17日 (月) | 編集 |
11月17日

しばらく更新しないうちに(笑)、めっきり寒くなってきました。
ことしも残すところ1ヵ月半。
2008年を迎えたのがつい最近のことのように思えるのに、まさに「光陰矢の如し」です。

先日、びーちゃんお気に入りの毛布で過激?なお遊びをしていたときのことです。
そろそろスイッチが入って本気モード突入かなぁっていうころに、何の気なしにお母さんは「みゃおん」と鳴いてみました。
その声を聞いた途端、びーちゃん、相当テンション上がっていたはずなのに、ぴたっと動きを止めて、まじまじとお母さんの顔をながめるじゃありませんか!
「えっ、えっ、お母さんって人間じゃなかったの? もしかして猫……?」
そんなことを言いたげなびーの表情に追い打ちをかけるようにもう一声、「ふみゃお~ん」。
お母さんの顔を注視したまま、びーは固まりました(爆)。
「あれぇ……、お母さんって人間じゃないし、猫じゃないし……ってことは、化け猫だったの?」

ふっふっふ……びーちゃん、今ごろ気がついたのね。
お母さん、実はねぇ……
化け猫のはずないでしょ!(笑)。
お母さんは以前から、ねこちゃんの鳴きまねが得意だったの。
いろんなねこさんの前で「ふみゃぁ」「にゃお~ん」って鳴くとね、大抵の子は「ん?」って感じで反応がありました。
そうそう、深い考えもなく職場で「にゃおん」とやって、大騒ぎになったこともありましたね(爆)。

ねぇ、びーちゃん、そういうわけだからお母さんを怖がらないでね。
あ、でもね、深夜のお台所でお母さんが油をぺ~ろぺろなめるようになったら要注意よ(笑)。
081115 034
やだっ、お母さん、そ、そんなこと言わないで!!!
びーよ。。。いいかげん大人になりなさいね。ったく、でかい図体して情けないったら……。

081115 040
でも、お母さん、「大人になる」ってどうすればいいの?
はいはい、びーちゃん、前言撤回。おまえはそのままでいいのよ。ね、赤ちゃん!
赤ちゃん。。。それって僕のこと?
おや、ほかにだれがいるっていうの?
…………。

幻のジゼル
2008年11月03日 (月) | 編集 |
11月3日

文化の日です。
戦前は「明治節」といって、明治天皇のお誕生日を祝うものだったそうですが、今は「文化の日」なので、きょうはちょこっと文化っぽいことを書こうかな。

文化っぽいかどうかはともかく(笑)、来年4月のバレエの発表会の演目が決まりました。
「ライモンダ」です(知ってる方はバレエ通よ!)。
今のスタジオに移ってかれこれ3年、その間ず~っと、「先生、次は『ジゼル』ですよね!」と言い続け、来年こそ、いよいよ「ジゼル」だって思っていたのですが。。。
先生も「次はジゼルね」っておっしゃっていたのですが。。。
ふたをあけてみれば「ライモンダ」でした。
あ、「ライモンダ」もいい作品なのよ。音楽もすてきだし、とても華やかだし。。。

「ジゼル」は私の大好きな作品です。
バレエの幕物にはいろんな作品があるけれど、色にたとえるなら、私は「白」のイメージのバレエが好き。
「白鳥」の2幕、4幕、「ジゼル」の2幕、「バヤデール」の影の王国、それから「レ・シルフィード」etc.
特に「ジゼル」は大好きで、「ジゼル」をやることが私の夢の1つでもありました。
そろそろ年齢的に舞台で踊ることは厳しいかな……と思う反面、「ジゼル」に出ないでバレエをやめることはできない!って思ってきたけれど、もしかしたら私、「ジゼル」を踊ることなくバレエ人生終えるのかなぁ。。。
ふっと、そんな不吉なことを考えてしまうこともあります。

が!しかし!
かあちゃんはあきらめません!
「ジゼル」踊るまでは、よぼよぼのば~さんになっても(爆)、バレエやめるわけにはいきません!
だって、夢はかなえたいじゃない?
というか、夢はかなえるためにあるものだと思うから。

080517 017
かあちゃん頑張れ!
ぽちにいちゃんと応援してるよ! byちぃこ

ふっと、ちぃこのそんな声が聞こえてくるような気がします。
もういないちぃちゃん。。。

リスト
2008年11月01日 (土) | 編集 |
11月1日

気がつけば、はや11月です。ことしも残すところあと2ヵ月。
気がつけば、前回更新してからはや半月近く……。
ううっ、反省!

081101 002
さて、もう1つ反省しなければならないことが、数日前に起こりました。
この無残な姿、ぽちくん&ちぃこも愛用した枕のなれの果てです。
犯人はもちろんびーちゃん。
ですが、そもそもびーのお口とお手々の届くところに置いといたお母さんがいけないのよね。
海外の著名なしつけトレーニングの先生も書いています。
「犬を迎える前に、まずお部屋の整理整頓をしましょう」って。

だらしないお母さんの不注意で、びーのえじきになった数々をリストアップすると……
・スリッパ
・バレエタイツ
・ジェルパッド(トウシューズ履くときのつま先保護パッド)
・レオタード
・枕
・毛布(ぐちゃぐちゃになったので、びーにプレゼントした)
あと何かあったかなぁ。
そうそう、かんでもいいゴムのおもちゃも、たった1回の使用でかみ倒したっけ(笑)。

かんでぐちゃぐちゃにされて「あ~ぁ」とがっかりする前に、まずはお母さんが注意しないといけません。
それに、万が一危険なものをかみかみしたら、びーの命にかかわることにだってなりかねません。
ほんと、おばかなお母さんです。

以上、反省で始まった2008年11月のブログでした(笑)。

080722 011
在りし日の枕さん。
びーちゃんもこうしてお世話になったのよ。
ぼろぼろになってしまった枕さんですが、かつて、元気だったちぃこがこの上に乗っかって、危なっかしげにバランスとりつつくつろいで?いた姿を思い出すと、どうしても捨てることができません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。