大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年の終わり
2008年12月31日 (水) | 編集 |
12月31日

久々の更新です。
早いもので、2008年が終わろうとしています。
毎年、大河ドラマの最終回を見終わると、「ああ、ことしももう終わりだなぁ……」と感じるかあちゃんですが、ことしは仕事納めの日までとにかく忙しくて忙しくて、そんな感慨に浸る間もありませんでした。
たしか1年前の仕事納めの日、「わ~い! 10連休だぁ!」ってはしゃぎまくっていたかあちゃん、お休みに入ったとたんに発熱してダウンしましたけれど、ちなみにことしは11連休です(爆)。

1年前、まだまだ元気なちぃこがそばにいました。
3年前、かなり弱ってはいたけれど、ぽちくんもそばにいてくれました。
ことし、ちぃこは旅立ってしまったけれど、新たにびーとの出会いがありました。
Andreaのすばらしい音楽との出会いもありました。
アロマや動物関連の資格も幾つか取得しました。
つらいことや悲しいこともあったけれど、総じていい1年だったと思います。

きのう、携帯電話の機種交換をしようとお店に行って、結局、機種じゃなくて携帯の会社そのものを変えることにしました。
明日付で、ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)からドコモに移行することになります。
2004年2月に初めて携帯を持って以来、機種交換することもなく、ず~っと同じ携帯を持ち続けてきたかあちゃんです。
この間、いろんなことがありました。
ご近所で飼われていたちぃこを引き取ったこと、ぽちくんを介護のすえに看取ったこと、祖母の死、そしてちぃこの死。。。
そんなさまざまなやりとりを、この携帯が取り持ってくれました。

機種が古いので、新しい携帯にはアドレス帳しか移行できないそうです。
これまでやりとりしたメールや携帯写真の数々が失われるのがとても残念で、メールはムリでも、せめて写真ぐらいは残しておきたいと思って、きょう、写真をPCに移す作業に追われたかあちゃんです。
最近の写真は、撮るとすぐにPCに送っていたので、随分前に撮った写真の移行がメーンになりました。
懐かしい写真の数々を見ながら、2008年最後の日を、大掃除をおさぼりして過ごしたかあちゃんでした(爆)。

20051207205814.jpg
2005年12月7日撮影
亡くなる3ヵ月ほど前、お母さんに抱かれたぽちくんの姿です。

P040304_1634.jpg
2004年3月4日撮影のちぃこ。
かあちゃんが引き取る前、つながれっぱなしだったころの姿です。

P070308_0738.jpg
2007年3月8日撮影のちぃこのおしり(爆)。

P081216_0652.jpg
今月16日撮影のびーちゃん。
でかいというか、長いというか……(笑)。

ブログを読んでくださっている皆様。
ことし1年間お世話になりました。
新しい年が皆様にとってすばらしいものになりますよう、祈念いたします。
来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
M子ちゃんへ
2008年12月15日 (月) | 編集 |
12月15日

びーの前の飼い主だったM子ちゃん、お久しぶりです。
あなたからびーを譲っていただいて、早いもので間もなく半年がたとうとしています。
蒸し暑かったあの日とはうってかわって、寒さが厳しくなってきましたが、お変わりありませんか?

びーは元気にしています。
びびり~な性格は相変わらず……というか、これは多分、一生このまんまなんでしょうね(笑)。
でも、お散歩できる範囲は相変わらず狭くても、随分スムーズに歩いてくれるようになりました。
運動量が増えたせいか、たくさん食べるのに、体重はあんまり増えません(うらやましい……)。
でも、見た目はかなりたくましくなりましたよ。
性格もたくましくなってくれればうれしいけど、びびり~で警戒心の強いのがこの子の持ち味なのかもしれないなぁって、最近はちょこっと開き直って考えています(笑)。

最近、びーは私のベッドのど真ん中で寝るようになりました!
で、私は壁際に押しやられて。。。(爆)
亡きぽちくん&ちぃことは全く違う、若いエネルギーに日々圧倒されています。ぽちくん&ちぃこは、私が引き取った時点で既にじじ・ばばだったからねぇ……(笑)。
若さのエネルギーってすごいなぁって、びーと暮らしてしみじみ実感しています。

M子ちゃん。
びーがいなくなって寂しくないですか?
胸が痛むこともあるかもしれないけれど、どうか安心してくださいね。
できる限り手を尽くして、びーを幸せにします。
ぽちくん&ちぃこにしてあげたくてもできなかったことを、びーにはしてあげたいと思っています。

081115 035
M子ちゃん、寒いけどカゼ引かないようにね。
あ、僕は元気よ。心配しないでね。ここのお母さんは僕には甘いから。。。
(おい、びー! 余計なこと言うんじゃねぇ!!!)

ライバル出現!?
2008年12月04日 (木) | 編集 |
12月4日

とうとう師走です。
寒さが厳しくなってきたせいか、びーちゃん、お母さんのベッドに乗っかっておねんねする夜がふえてきました。
毛布の上に乗っかられると、毛布が引っ張られてお母さんの肩やら半身が出てしまいます。この季節、カゼひきそうで、ちょっとつらいです。
で、ちょっと賢くなったお母さん、昨夜、びーちゃんがベッドに飛び乗ってきたとき、枕をずらして、「はい、ここにどうぞ」って、びーちゃんの場所をつくってあげました。びーちゃんもおとなしく、でっかい体をちっこく丸めて、お母さんの顔のすぐそばに丸くなってくれました。
びーのあずかり知らないことではあるけれど、亡きちぃこの定位置です。
夜中にふと目覚めると、クリームと白のグラデーションの毛色のちぃちゃんがちんまりと丸まっていた場所に、今は赤茶色のびーがでん!と丸まっています(笑)。

朝、起きると、まずは枕の横にいるびーちゃんにちゅっ!するお母さんです。
朝ごはんのときにリビングのソファに座っていると、びーもいそいそとお母さんの横に「お座り」します。
びーが「お座り」すると、お母さんの顔とびーの顔がおんなじ高さになります。
そこですかさずお母さんにちゅっ!するびーちゃん。
お母さんも負けずにびーちゃんを抱きしめて、「ねぇ、何だか恋人同士みたいだねぇ」って、最近、何だか怪しげな雰囲気になってきてしまったお母さんとびーちゃんです(爆)。

ですが、実はお母さん、びーちゃん以外に心惹かれる男性が出現してしまったのですよ。。。
前回記事にAndrea Bocelliの‘con te partiro’のことを書きましたが、あれ以来、彼の歌、彼の声にすっかり引きつけられてしまって、CDも2枚買って、毎日毎日、朝な夕なにひたすら聞きまくっています(爆)。
自分でも、「私、どうしちゃったんだろう」って思うぐらいにはまってしまいました。
こんなに何かにはまるのって、一体何年ぶりでしょうか。

イタリア語学習熱も俄然高まってます。
だって、いつか現実のAndreaに会って、イタリア語で会話するんだ!っていう新たな夢ができてしまったから。
「夢はかなえるためにある」が座右の銘?である以上、この夢も必ずかなえたいと思っています……いや、必ずかないます(根拠はないけど)。

それにしても、時ならぬお母さんの乱心ぶりに、びーちゃんは迷惑しているかもしれません。
びーとお散歩しているときも心ここにあらず、Andreaの歌が頭の中に響きわたっている状態ですからねぇ……(爆)。
081115 046
むっ! お母さん、僕よりその人のほうが好きなの?
びーちゃん、そうじゃないのよ。あなたは今、ここにいるお母さんの恋人。そしてね、Andreaは私の心の恋人なの。分かる?
分かんない。お母さん、僕のことだけ好きじゃなくちゃやだ。
おや、いっちょまえに赤ちゃんが焼きもち焼いてるの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。