大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウントダウン
2009年05月23日 (土) | 編集 |
5月23日

午前中、家事をちゃっちゃとこなしたかあちゃん、一息つく間もなく、びーの5月分のフィラリア予防薬をいただくために、動物病院へ行ってきました。
きょうは朝から暑いので、びーはお留守番させようと思っていたのですが、かあちゃんが車の準備を始めたら、びーちゃん、すごい勢いできゅーきゅー鳴き始めるじゃありませんか。
ちょっと迷ったかあちゃんですが、びーが車になれるためのレッスンも兼ねて、連れていくことにしました。
それとね。。。実はびーの首筋に「おでき」ができていて、それもちょっと気になっていたので、早期に診ていただいたほうがいいよな、という判断もありました。

「おでき」については、いわゆる「腫瘍」でした。
悪性か良性かはわからず、大きさは直径5㎜程度。
すぐに切除することもないみたいなので、当面は経過観察ですが、どんどん大きくなったり、あっちこっちに多発するようであれば要切除です。
また、良性だとしても、消えてなくなることはありませんので、いずれは切除することになるようです。

この種の「おでき」は、亡きちぃこにもできました。
あの子の死のわずか数ヵ月前に切除していただきましたが、そのときは、まさか半年もたたずに旅立つとは予想だにできず、ちぃこのためによかれと思ってやったことが、結局は裏目に出ることになってしまいました。

あの子の死から、間もなく1年がたとうとしています。
桜が咲いて、散って。。。
春が過ぎて、初夏の暑さがめぐってきて。。。
一緒にお花見しようねって約束したことや、1年前のあれこれを思い出しては、涙にくれるかあちゃんです。
あのころは思いもよらなかったけれど、今にして思えば、1年前のこの時期は、一日一日がまさにあの子の死へのカウントダウンの日々だったんだなぁと、そんなことをつらつら思うかあちゃんです。

あのころのちぃこと違って、びーは若くて健康な子です。
腫瘍の摘出術を行うことになっても、恐らく何の問題もなく乗り切ってくれると思います。
ちぃこの二の舞はさせたくありません。
ぽちくんの分も、ちぃこの分も、びーには幸せになってほしい、長生きしてほしい。
それがかあちゃんの願いです。

20090523140020.jpg
毎度のことですが、病院から帰ってくると、お疲れモードでぐったりのびーちゃん。
みけんにしわが寄ってるよ~。

20090523140029.jpg
いやん。。。

スポンサーサイト
びーちゃん、どしたの?
2009年05月12日 (火) | 編集 |
5月12日

最近、びーのお散歩時の様子がまたまたおかしくなってしまいました。
いや、「またまた」というより、「振り出しに戻る」といったほうがいいのかもしれません。

1月末ごろ、突然お散歩できる範囲が広がって大喜びしていたのに、最近はどうかというと、お庭から道路へ出るのをちゅうちょする、自宅を起点に半径10m程度しか歩かない、しょっちゅう立ち止まってしまうetc.
そう、まさにびーが我が家に来た当時に逆戻り状態なのです。

びーちゃん、どしたの? 何があったの?

「ソロモンの指輪」でしたっけ?
それがあれば、動物とお話しできるっていう魔法の指輪。
かあちゃん、今、切実に「ソロモンの指輪」が欲しいです。

思い当たるフシといえば。。。
先月末に動物病院で狂犬病予防注射&血液検査をしたこと、前回記事に書いたように、ドッグランデビューしたこと。。。
ドッグランで遊んでいるときのびーは、特段何の問題も感じられませんでした。一緒にボール遊びしたり、おっかけっこしたり。。。
ですが、その後、公園内をお散歩しようとしたときのびびりぐあい、帰宅途上の車の中で、なさけな~い声できゅーきゅー鳴き続けていたことなどが気になってはいました。
かあちゃんがよかれと思ってドッグランに連れていったことが、びーにとっては、車で知らない場所に連れていかれた=おっかない思い出、になってしまっているのだとしたら。。。

さらに、その数日前、動物病院でたくさんのわんちゃん、ねこちゃんに遭遇し、しかもしかも!お注射や採血で痛い思いも経験したびーちゃんです。
「たくさんのわんこがいても、なれれば割と平気」
そんなびーの様子を見て、単純に喜んでいたかあちゃんですが、びーにとってはこれまた大きなストレスに、それもかなり長時間さらされていたことになるのかもしれません。

びーにとってイヤなことが続いたことが、もしかしたら原因になっているのでしょうか。
ほんとのところは全くわかりません。
ですが、びーが完全に「振り出しに戻る」状態になってしまっているのは事実です。
また最初からやり直しです。
それは仕方のないことだとしても、お散歩のたびにびーがびくびくしているのを見るのはつらいです。

びーちゃん、どしたの?
びーの心の声を聞くことができたら……
こんなときに、「ソロモンの指輪」があったら……
そんなことをつらつら思うかあちゃんです。

祝!ドッグランデビュー
2009年05月06日 (水) | 編集 |
5月6日

連休の最終日です。
きょうは終日オフのかあちゃん、午前中、びーと一緒にドッグランへ。。。
あんまりお天気がよくないせいか、中・大型犬スペースにはエアデール(多分女の子)が1頭いるのみ、小型犬スペースにもトイプーちゃんが2頭いるだけという、びびりやびーちゃんにとっては絶好?のデビュッタントのチャ~ンス!

ドッグラン広場(大型犬スペース)に入って、まずはリードをつけたまましばらく歩いてみました。
と、エアデールさんが近づいてきて、びーにがうがう!
びーも負けじとがうがう!!!
残念ながら、あんまり相性はよくないようです。
でも、大変ラッキーなことに、エアデールさん、しばらくして退場しました。びーちゃんの独壇場です!
リードを外し、好きなように走らせたり、ボールで一緒に遊んだり。。。

20090506104619.jpg
お隣の小型犬スペースが気になってしかたないびー。
自分のでかさを全く自覚していません(笑)。

20090506104629.jpg
たったったっ!と走ってます。

時々かあちゃんのほうをちらみしつつ、へらへらと走り回るびーの姿を見るにつけ、こうやって遊ばせてやることなく旅立っていったぽちくん&ちぃこのことが思い出されてしまいます。
びーちゃん。
あの子たちの分まで楽しんでね。

このあと、大型犬スペースに来たラブラドールさんにびーががうがうしてしまったため、アジリティスペースに移動して、そちらで少し遊ばせてみました。
実際にノーリードで遊ばせてみて、かあちゃん、ある重大なことを痛感させられました。
ごく当たり前のことなのですが、「いつでもどこでも、だれと遊ぶより、かあちゃんと一緒にいることが一番楽しい!」って、びーに教えてあげなくちゃいけない、ということです。
この点をびーがしっかり身につけていないと、大勢のわんちゃんがノーリードで遊ぶドッグランで、万が一のことがあったときに対応できなくなってしまいます。
びーに限らず、ドッグラン利用者には徹底しなければならないことだなぁと、かあちゃん胸にしっかり刻み込みました。
忙しさにかまけて、かあちゃん、ついつい大切な点をおろそかにしていました。猛反!

S市ドッグラン広場は、大きなS公園に隣接しています。
せっかくだから、びーと公園内をお散歩してから帰ろう。。。と思ったのですが、残念!
びーはおびえてしまって、お散歩どころじゃありません。
ドッグランでは全然問題なかったのに、ふと見れば、しっぽが完全に下がってます(笑)。
これじゃ、むりくりお散歩させてもいいことないでしょう。。。
駐車場までびーをよいしょ!と抱っこして、車に乗っけて帰宅です。
こうして、びーのドッグランデビューは幕を閉じたのでした。

20090502122045.jpg 20090502122131.jpg
S公園の一部。どう、きれいでしょ? これをびーにも見せてあげたかったんだけど。。。

20090502122155.jpg
こ~んな芝生広場もあって、お天気のいい日には、大勢の家族連れが繰り出してきます。

帰宅の途上、車の中できゅ~きゅ~情けない声で鳴き続けていたびー。
公園内散歩なんて考えず、「ドッグランで遊ぶのは楽しい!」という思いを味わいつつ帰ったほうが、びーが車になれるためのレッスンには効果的だったかもしれません。
つくづくおばかなかあちゃんでした(爆)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。