大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サービス残業
2010年08月31日 (火) | 編集 |
8月31日

8月最後の日です。
かあちゃんが転職して、はや1ヵ月がたとうとしています。
余りにもいろんなことがありすぎて、何だかすご~く時間がたっているような気もするけれど、まだ1ヵ月しかたっていないのよね。。。(笑)
先日、転職後初めての給与明細を受け取りました。
それを見て、かあちゃん、がく然としてしまいました。
定時に帰れた日がないのに、残業代が入ってない!
ってことは、サービス残業なの???????????
先輩職員の方に確認したら、「サービス残業なのよ~」と、いともあっさり(でも、少しだけ申しわけなさそうに)言われてしまいました。

はぁっ、「サービス残業」???
かあちゃん的には既に死語になっているんだけど。。。
これが介護現場の実情なのかもしれないけれど、これって労基法違反じゃないの?
介護のお仕事はきついし、報酬が低いってことは納得した上で転職したわけだから、今さら「基本給上げろ~!」なんて言うつもりはありません。
でも、働いた時間に見合うだけの対価すら受け取れないっていうのは、どう考えても釈然としません。
介護職の離職率が高いっていうのも、現実を直視すると納得できてしまいます。

「利用者様第一」「質の高いサービス提供」etc.
そんな立派な目標を掲げるのはいいけれど、そのサービスを提供する職員もまた、利用者様と同じ「生身の人間」です。カスミ食って生きているわけじゃありません。
よりよいサービス提供を目指すのなら、職員に対してもよりよい職場環境を提供していただきたい。
それができないと、近い将来、間違いなく介護の現場は崩壊するんじゃないかと思います。
だって、現場の担い手がいなくなってしまうもの。。。

まだまだ見習いヘルパーのかあちゃんですが、明日からは利用者様の送迎の添乗に一人で出なければなりません。
ふつ~に考えたら、とても独り立ちできる状況ではないはずだけれど、とにかく人手が足りないのよ(笑)。
「できません」とか「わかりません」「やったことありません」なんて、言っていられません。
とにかくやるっきゃない!!!
厳しい現実から逃げ出したいと思いつつ、「やってやれないことはない、やらずにできるはずがない」という座右の銘?を呪文のように唱えて、「今、目の前にあること」を一つずつこなしているかあちゃんなのです。

ちなみに、この1ヵ月で体重が2キロ減りました。
激務と緊張で食欲が落ちたというより、忙しくておやつを食べているヒマがない!というだけなんだけどね。
「ジゼル」の前ならよかったのにねぇ。。。(爆)

スポンサーサイト
心の支え
2010年08月24日 (火) | 編集 |
8月24日

今日は公休日でした。
午前中、バレエのレッスンに行き、暑いさなかに大汗かいたかあちゃんですが、暑さで漫然と汗をかくのとは違って、バレエでいい汗かくのは気持ちいいですね~!

転職してまだ1ヵ月もたたないのに、早くもへろへろ状態のかあちゃん、ともすれば「この仕事は合わないのかなぁ……」なんて、気弱になってしまいます。
そんなとき、かあちゃんの心の支えになっているのは、前職を退くときにチームメンバーの皆さんからいただいたメッセージカードと、スタッフWさんから個人的にいただいたメッセージカードなのです。
忙しくて読み返すひまはなかなかないけれど、お守りがわりにバッグにしのばせて、毎日職場に持参しています。

5年前、金融も保険も全くわからずに派遣スタッフとして働き出したかあちゃんは、頭の上をわけのわからない言葉が飛び交う状況に、3日で辞めようかと思ったものでした(←これホント)。
ですが、5年もたてば、それなりに業務内容も把握し、そこそこ重宝していただけるようにもなりました。
この経験もまた、今のかあちゃんにとって、とても貴重なものになっています。
5年前と同様に今は何もわからないし、できないけれど、それもまぁ仕方ない(だって未経験なのだから)、あせらずに今やるべきことを一つ一つこなしていけば、いつか必ず役に立てるようになれるはずだって、自分自身に言い聞かせることができますからね~。

すさまじく忙しい現場に直面して、自分の無力さを痛感させられる毎日ですが、とにかくあせらない、あせらない……。
かあちゃん、日々自分にそう言い聞かせて頑張っています。
だって、そうしなければ、やっていかれないもの。。。

もう一つ、かあちゃんの心の支えになっているのは、八戒くんにもらった指輪です。
この仕事では、就業中にアクセサリー類を身につけることができないので外しているけれど、仕事が終わって、バッグから取り出して指につけ、きらきら力強く輝くダイヤモンドの虹色の光を見ていると、とてもほっとするのです。
IMG_6516.jpg

くったくたになって帰宅したかあちゃんを迎えてくれるびーの存在もまた、かあちゃんの心の支えになっているのは言うまでもありません。

美しいもの、愛しいもの、そして心のこもった言葉。。。
無条件に人の心を癒し、力づけるのはそんなささやかなものなんだなぁ、日々支えられているんだなぁと、かあちゃん、しみじみ感じています。
新米ヘルパーとして
2010年08月17日 (火) | 編集 |
8月17日

残暑お見舞い申し上げます。
何が何だかわからないくらい暑い毎日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今月から新米ヘルパーとして働きだしたかあちゃんですが、ふなれな業務での日々の緊張と、この暑さで、少々ばてぎみです。
いや、実は少々どころか、おとといの日曜日には熱を出して寝込み、加えて、その前日から続くおなかの不調にも悩まされ。。。
暑いさなかでの転職は避けるべきだったなぁと、妙な学習をしてしまったかあちゃんではありますが、そうはいっても、転職してしまったものは仕方ありません。腹をくくって頑張っております(爆)。

かあちゃんが勤務しているのはかなり規模の大きい施設です。
その中で、かあちゃんは「デイサービス」と呼ばれる部門のスタッフとして採用されたのですが、デイには一日平均50名ほどの方が通ってこられます。
これらの利用者様の顔と名前を一致させることや、お一人お一人の特徴をつかまなくちゃ話になりません。
かあちゃん、今はそれで四苦八苦している状態なのです。
ふぅっ。。。
福祉のお仕事がきつい! 大変! というのは話には聞いていましたけれど、まさに聞きしにまさる……という感じです。
毎日が飛ぶように過ぎていきます。
ま、ヒマで何もすることがないよりは、日々充実していていいけどね(笑)。

施設には、いろんな方が来所されます。
年齢はもちろんのこと、介護度もさまざま、性格もさまざま。。。
そのお一人お一人のニーズにこたえるのは、ほんとに大変だと思います。
駆け出しの新米ヘルパーにできることはまだまだ限られているけれど、日々いろんなことを学び、利用者様のニーズを把握して、役に立てるようになりたいなぁと思っているのですが。。。
道は遠いぞ!!!!!!!!!!!(爆)

一番気になっているのは、実はびーちんのことなのです。
勤務時間が前職に比べて長くなり、残業あり、時間外の勉強会もあり。。。
びーちんをお留守番させる時間が長くなってしまいました。
できるだけストレスをかけないよう、一緒に遊ぶ時間を確保するようにしてはいるのですが、かあちゃんも毎日ぐったり疲れているしねぇ。。。
びーちん、ごめんね。
20100814133646.jpg
びーも暑さでだれだれ状態です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。