大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝! びーちん4周年
2012年06月28日 (木) | 編集 |
6月28日

4年前の今日、びーちんはM子ママとちばわんの方に連れられて、我が家にやってきました。
あの日からかあちゃんの子になったびーちん。
今日はびーちんのサブのお誕生日です。

びーちん。
かあちゃんの子になってくれてありがとう。
超びびり~で、何かと手のかかる子だけど(笑)、びーと一緒にいられることを、かあちゃん、うれしく思っています。
最愛のちぃこが亡くなった直後、心身ともにぎりぎりの状態だったかあちゃんを、びーちんが救ってくれました。
ありがとう、ありがとう!!!

話は変わりますが、昨日、かあちゃんはまたもまたも!愛する(笑)田中雅之さんのライブに行ってきました。
昨日は横浜でのライブだったので、帰宅が遅くなるだろうな~と思って、久々にシッターさんにびーの夕方のお世話をお願いしました。
犬と生活するようになって以来、かあちゃん、いわゆる「夜遊び」をほとんどしなくなったのですが、昨夜は何年ぶりかの「午前様」になってしまいました(笑)。
田中さんのライブは、ほんとにすばらしいです。
会場全体が一つになって盛り上がります。
「音楽が、歌が好きで好きでたまらない!」
田中さんの笑顔は、そんなメッセージを伝えているように思えます。
あの歌声を聞き、あの笑顔を見て、かあちゃんはまた新たなパワーをもらいました。

田中さん。
昨夜ご一緒した皆様。
すばらしい時間をともに過ごせて、とても幸せでした。
ありがとうございました。

12062702.jpg
というわけで。。。
びーちん、たまにはこういうことがあってもいいよね?
いいわけないでしょ!!! おかあさんのばかばかばかっ!!!
あっ。。。びー、ごめんね。

12062701.jpg
まぁ、たまにはいいでしょ、たまにはね!!!
はいぃぃ~! ほんとにごめんなさい!
でもね、びーちん、田中さんはほんとにすてきなのよ!(笑)

なお、上記の写真はシッターTさんが撮影したものです。
Tさん、昨夜はありがとうございました!

スポンサーサイト
遅ればせながら…
2012年06月19日 (火) | 編集 |
6月19日

午後から急激に雨風が強くなってきました。
台風4号の影響です。

今月8日はびーちんの8歳のお誕生日でした。
こんなにも更新が遅れてしまって、びーちん、ほんとにごめんなさい!
来週28日はびーがかあちゃんの子になった日で、びーのサブのお誕生日でもあります。
M子ママとちばわんの方に連れられて我が家にやってきたびーちん。
でかくてさっそうとした見かけとは裏腹に、びくびく、おどおどしていた様子が、今も思い浮かびます。

びーちん。
遅ればせながら、お誕生日おめでとう。
かあちゃん、毎日忙しくて、さびしい思いをさせているよね。
毎朝、みけんにしわを寄せた悲しげな表情のびーに、「行ってきます。お留守番よろしくね」って言いながら仕事に行くのは、ほんとにつらいです。
でもね、びーちん。
向こうの世界にいるびーのお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、きっとあなたのことを見守っているよ。
そして、かあちゃんもいつもあなたのことを思っているよ。
かあちゃん、いつもびーの幸せを願っているよ。
ぽちくん&ちぃこの分も、どうかびーちん、幸せに長生きしてね。
それがかあちゃんの最大の願いです。

話は変わりますが、ここのところ父の具合が悪くて、検査、検査の日々が続いています。
明日も検査&受診のため、かあちゃん、有給を取って姉と一緒に実家に行く予定なのですが、さてさて台風は大丈夫なんだろうか。。。
…というわけで、明日もびーちんはお留守番です(笑)。
びー、ごめんね。

びーちん写真館 ~びーちん近影~
2012061201.jpg

2012061202.jpg

2012061203.jpg

2012061204.jpg

2012061205.jpg

2012061206.jpg


4年目の6月2日
2012年06月02日 (土) | 編集 |
6月2日

ちぃこが旅立って、今日で丸4年になります。
この時期、今年は何だか肌寒いような、天候不順の毎日ですが、4年前は蒸し暑い日々だったと記憶しています。

当時、損保会社に派遣社員として勤務していたかあちゃん、在宅でもテープ起こしの仕事を受注していました。
前日の6月1日は日曜日だったのでしょうか、夕方、パソコンに向かってテープ起こしの仕事をするかあちゃんの膝を、ちぃこがつんつんと鼻でつついたのです。
お散歩の催促だろうな~と思ったかあちゃんですが、まだ日も高いし、気温も高そうです。
「ちぃちゃん、お散歩にはまだ早いよ」
そう告げようと、かあちゃん、ちぃこに向き直ったのです。

そのときに、かあちゃんの目に飛び込んできたあの子の笑顔を、かあちゃん、終生忘れることはないと思います。
ちぃちゃん。
何がそんなにうれしいの?
何がそんなに楽しいの?
そう聞きたくなるほど、あの子は満面の笑顔でかあちゃんを見上げていました。
「光り輝く」という表現がありますが、あのときのちぃこの笑顔は、まさに光り輝いていました。
今なお浮かぶあのときのあの子の笑顔は、もしかしたら、あの子からかあちゃんへの最後の、そして最高のプレゼントだったのかもしれません。

……そんなことを思うにつけ、あの子の死へのカウントダウンともいえるこの時期を迎え、4年がたった今でも、当時のことを思って涙するかあちゃんなのです。
あの子の死は、かあちゃんの中ではまだ「あるべき場所」におさまっていないようです。

かあちゃん宅のリビングには、「動物祭壇」があります。
ぽちくん&ちぃこをはじめとして、ジリスのアルブレヒトくん、鳩のぽちこちゃん、ハムスターたち、そして、短いご縁だった猫のさくらちゃん。。。
ご縁があってかあちゃんの子になった「あの子」たちに、かあちゃんは毎朝、二つのことをお願いしています。
「安らかにおやすみください」
そして、
「どうかびーちゃんをお守りください」
この二つ以外に、かあちゃんが願うことはありません。

間もなく、今月8日には、びーが8歳のお誕生日を迎えます。
びーちんも、亡きちぃこがかあちゃんの子になった歳になります。
きっと、かあちゃんのお願いを聞いて、「あの子」たちが向こうの世界からびーを守ってくれていると信じています。

080424_1029~01 080425_1311~01 080501_1131~01 080602_1145~01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。