大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
健康第一! そして、その後。。。
2012年07月26日 (木) | 編集 |
7月26日

いやいや、毎日暑いですね~!!!!!!!!!!
人間がこれだけへろへろになる暑さですから、純毛ウールマーク付き!の毛皮で全身をおおわれたわんこたちは、さぞやしんどいことと思います。

さて、本日はかあちゃんの公休日でした。
前回書かせていただいた血液検査の結果を聞きにいったところ、赤血球数、ヘモグロビン値ともに数値は改善していて、「異常なし!」というお墨付きをいただきました!!!
変な胸苦しさも最近はあまり感じなくなっていますし、貧血に関しては問題なさそうです。
あ~、よかったよかった!

でもですね、実は別の問題が発生してしまいまして。。。
3週間ほど前から、右手首に痛みが出ていまして、「まぁ、そのうち治るだろう」と思ってほったらかしにしていたのですが、治るどころかじわじわとひどくなってしまったので、本日、整形外科を受診してきたのです。
「三角繊維軟骨複合体損傷」という、何やら仰々しい症状名を告げられましたが、手首の小指側にあるごりごりした部分、そこのじん帯が緩んでいて、関節が外れやすくなっているそうです。
「亜脱臼というか…」という先生の言葉に、かあちゃん、「だ、だ、脱臼って……、は、は、は、外れるってことですかぁ?」って、思わずどもってしまいました(笑)。
かあちゃんのびっくり仰天ぎみに、先生もあせってしまったのか、「あ、いや、外れているわけではないのですが。。。言葉が悪かったですね」と、フォローしてくださいましたが、まぁ、とにかく関節が外れやすい状態になっているそうです(爆)。

何しろ、利き腕である右手の痛みです。
仕事はもちろん、日常生活でもここを動かさないではいられないくらい、あったり前に使う箇所に痛みが出てしまって、かなりの不便を感じています。
じ~っと安静にしていれば治りも早いのかもしれないけど、そうもいきません。
で、手首をがっつり固定する装具を購入しました。
20120726125936.jpg
こんな感じです(笑)。

この状態で、しばらく経過観察です。
これで改善されなければ、外科的な処置(手術とか。。。)が必要になるかもしれないとのことですが、そこまでいくのはごくまれで、ほとんどはこれで治るそうです。
が。。。治るまでに2~3か月はかかると言われて、かあちゃん、少々がく然としてしまいました。
仕事はどうしよう、日常生活はどうしよう。。。

昨年の夏、かあちゃん宅の庭にへびくんが出没しました。
へびが何より苦手なかあちゃん、草ぼーぼーで、へびくんにとって生息しやすい状況をつくってしまわないよう、今夏はせっせと雑草取りに励んでいたのですが、当分はそれもできそうにありません。
ううぅっ。。。

ですが、体の一部にふぐあいが起きることで、こんなにも不便を感じるという体験は、介護職であるかあちゃんにとって、もしかしたらすごく貴重なものになるかもしれません。
利用者様の日々のご不便を、多少なりとも追体験できるわけですから。。。

それにしても。。。
以前、頸椎症で左手にしびれが出たことがありました。
で、今回は右手です。
これで左と右に、バランスよく故障が出たことになります(笑)。
かあちゃんの体はある意味、バランスよくできているのかもしれません(爆)。

20120726191615.jpg 20120726191629.jpg
おかあさん、バランスとか、そういう問題じゃないでしょっ!!!

健康第一!
2012年07月12日 (木) | 編集 |
7月12日

梅雨まっただ中で、強い風、時々雨降りのうっとうしい一日でした。
5月末に職場の健診があったのですが、10日ほど前にその結果が出まして、かあちゃん、「貧血症を認めます。治療を受けてください」というコメントに、本日、あたふたと内科を受診してきました。

貧血=鉄分が足りない!と思ったかあちゃん、苦手なレバーを食べたり、鉄分のサプリメントを飲んだり、鉄分豊富なプルーンやほうれん草を食べたりと、ここ数日、涙ぐましい(笑)までの努力をして?、本日の受診に挑んだのですが。。。赤血球数は少ないものの、鉄欠乏性の貧血ではないことが判明いたしました!
はぁっ。。。
拍子抜けというか、一安心したかあちゃんではありますが、赤血球数が少ないのは確かですし、貧血?の原因は何かほかにあるかもしれないということで、念のために血液検査をしました。結果は来週出るそうです。

いやいや、健康だけが取り柄のかあちゃん、これまでは大学時代の成績表のようにAランク(←成績優秀だったのよ!)がずらずらずら~っと並んでいた検査データに、突如として「治療を要する」Dランクがあらわれて、びっくり仰天!してしまいました。
が、まぁ、大したことはないのでしょう。。。来週、検査結果が出るまでは何ともいえないけど。

ただ、ここ数年、地に足がつかないような、ふわふわしたような、妙なふらふら感があったり、吸った息がしっかり胸に入っていかないような、変な息苦しさがあったりはしたのです。加えて、どうにもこうにも抜けない疲労感。。。
これらがもしかして貧血によるものだとしたら、きちんと治療を受けることで改善されるのかなぁと思っていたのですが、今日受診した先生には「関係ない!」と断言されました(爆)。
う~ん。だとすると、ほかに何か原因があるのかしらねぇ。。。
年齢的に、もしかすると更年期症状?(笑)

何でもいいけど、このどうしようもない疲労感とふらふら感を何とかしたい!
一人暮らしのかあちゃん、健康で働き続けることができなくなると、びーちんを連れて路頭に迷うことになってしまいますからねぇ、何はさておき健康第一!なのです。

今日は公休日だったので、受診後、美容院に寄って、そのあとは家でまったり、ゆっくりと過ごしました。
明日はまた仕事です。
びーちんとの平和な生活が一日でも長く続くよう、かあちゃん、頑張って働かなくちゃね!