大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納骨
2013年05月22日 (水) | 編集 |
5月22日

昨年の大みそかに亡くなった父の納骨を、5月11日(土)に執り行いました。
菩提寺が福島県にあるため、納骨はあたたかくなってからということで、この時期になってしまいました。
小雨の降る中、母、姉夫婦、そしてかあちゃんが参列してのささやかなお葬式でした。
これで、父が亡くなってからのあれこれは、ひととおり終了したことになります。

福島まで行くのに、かあちゃん、久々に新幹線に乗りました。
昔は旅行好きで、京都・奈良方面へ、しばしば新幹線に乗っていたんだけど、介護の仕事についてから、遠出することはほとんどなくなってしまいましたねぇ。。。
実はその数日前からかぜぎみで、せき・鼻水・微熱を抱えての旅路でして、少々しんどいものがありました。
かあちゃん、ほんとは日帰りしたかったのですが、「家族がそろう機会はもうないかもしれない」という母のたっての願いもあり、その日は菩提寺からさほど遠くない飯坂温泉に一泊したのです。
で、びーちんのお世話は、もちろんシッターSさんにお願いしました。

130511_1849~01  130512_0754~01
左の写真はは11日夜、右は12日朝、シッターSさんの撮影です。
11日は余裕しゃくしゃくな?表情だけど(笑)、12日は何だか不安そうに見えます。
そりゃそうだよなぁ。。。
びーちん、ごめんね。

父が亡くなって以来、都内在住の姉がほとんどずっと母と同居しています。
義兄が了解しているとはいえ、ほとんど別居状態になっていて、高齢の母の面倒を見ている姉のストレスは相当のものだと思います。
とはいえ、仕事を持っているかあちゃん、なかなか役に立つことができません。
父の死後のあれこれ、納骨に至るまでのほとんどすべてのことを姉に任せっきりにしてしまいました。
申しわけないなぁと思いつつ、父の最期のことや母の現状、さらには職場のデイケアの利用者様のあれこれを見るにつけ、長生きすることがほんとに幸せなんだろうかと、ふと考えてしまうかあちゃんなのです。
スポンサーサイト
ライブ
2013年05月01日 (水) | 編集 |
5月1日

4月の最後の日だった昨日、田中昌之さんのライブに行ってきました。
いつもながらのパワフルな歌声、そして楽しいトーク。
仕事の疲れも忘れて笑い、感動し、楽しませていただきました。

次は6月のバースデーライブかな。
会場の都合なのか、「テーブル席」と「立ち見」しかないのが気になって、予約するのにちょこっと躊躇しているのですが。。。
仕事のあとの「立ち見」はつらいけど、だれと一緒になるのかわからない「テーブル席」を予約するのも何だかなぁ。。。というのも正直な気持ち。
さてさて、どうしましょうかね(笑)。

昨日は初めて、仕事のあとに代官山へ直行したので、びーちんのお世話はシッターSさんにお願いしました。
ぽちくん&ちぃこの時代からず~っとお願いしている、心の底から信頼しているSさんです。
ふと気がつけば、10年以上のお付き合いになります。
こういう方がいるから、かあちゃん、一人暮らしでも犬を飼うことができるんだなぁと、しみじみ感じています。

130430_1944~01
おかあさん、早く帰ってこないかな。。。

130430_1917~01
かあちゃんの帰りを待って、玄関のとびらをじ~っと見つめるびー。

どちらの写真も、Sさんが撮影してくださいました。
かわいいでしょ(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。