大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑中お見舞い
2013年07月30日 (火) | 編集 |
7月30日

みなさま、びーです。
いやいや、まいにちあついですね~!
で、まいにちいそがしいおかあさんにかわって、ぼくから「しょちゅうおみまいもうしあげます」(笑)。

HIMG0142.jpg

HIMG0143.jpg

HIMG0144.jpg
ぼく、まいにち、すごくけがぬけるのよ。
で、おかあさん、まいにちぶつぶつもんくをいいながら、そうじきをかけています。
かけてもかけても、きれいにならないって(爆)。

すごいあめがふったり、かみなりがなったり。。。
へんなおてんきがつづいていますが、みなさま、たいちょうにりゅういして、このなつをのりきってくださいね。

スポンサーサイト
山田太郎&鈴木花子 ~介護福祉士実技講習~
2013年07月01日 (月) | 編集 |
7月1日

今回のタイトルを見てぴん!ときた方は、介護福祉士の実技試験免除のための講習を受けたか、これから受けようとしている方だと思います。
かあちゃん、6/9~6/30までの日曜日、この講習を受けてきました。昨日、無事に試験も終わり、やれやれとほっとしているところです。
何しろほぼ1ヵ月、日曜日が休みであって休みではない状況です。ほんと、ぐったり疲れてしまいました。
よく頑張ったね、かあちゃん(爆)。

タイトルの山田太郎さんと鈴木花子さんは、この講習に出てくるモデルの名前です。
山田太郎さん 78歳男性 右片まひ 失語症
鈴木花子さん 78歳女性 左片まひ 左半側空間無視
このお二人に対して、移動、排せつ、入浴、着脱、食事の介助を行うというのが実技演習の内容です。
計10パターンを3回の講習で学び、最終日にこの中から1つ提示されたものを、習ったとおりに講師の前で行い、加点方式で採点され、合否判定されます。
この試験に合格すると、1月の介護福祉士の国家試験で、実技試験が免除されるのです。

経験された方はおわかりだと思いますが、この演習、現場ではぜ~ったいにありえない言葉がけや介助がてんこ盛りです。かあちゃん、職場でとある利用者様にちょこっと試してみたら、失語症のあるその方、少々立腹されてしまったようでした(爆)。
職場の同僚の中には「まったく役に立たない内容」と一刀両断する人もいますが、かあちゃん的には全く役に立たないとは思いません。中には「ほほう、そうかそうか」というようなこともありました。
…ありましたが、やはり現実とかけ離れた内容であることは事実です。
でも、とにかく教わったことをきっちりやらないと実技試験免除にはなりませんので、かあちゃん、この1ヵ月、かなり必死でしたよ(笑)。 
そのかいあって、一発合格しましたけどね(爆)。

ちなみに、昨日の試験のお題は「山田太郎さんの移動」でした。かあちゃんはこれをひそかに「歯磨きたろちゃん」と呼んでいました。朝食後、居室のいすに座っているたろちゃんが歯磨きのために洗面所に移動します。その介助をしてください、というものです。
10パターンあるお題の中で、この「歯磨きたろちゃん」と「鈴木花子さんの移動」、名付けて「おでかけはなちゃん」が最も出題率が高いのではないかと、かあちゃん、ひそかにヤマをかけていたのですが、しっかり当たってラッキーでした(笑)。

仕事をしながら10パターン覚えるのは至難の業です。
で、かあちゃん、消去法でパターンを絞って勉強しました。
まず、試験の制限時間は5分ですので、どう頑張っても5分以上かかるものは出ないだろうと考えました。
これに該当するのが「鈴木花子さんのベッド上での着脱」、そして「山田太郎さんのベッド上での排せつ」でした。
また、あれこれのお道具を使うものも、会場設営の関係上、出題率は低いだろうとふみました。該当するのは「鈴木花子さんの入浴(足浴)」です。
逆に、簡単すぎて出ないだろうなぁ。。。というものもありました。「山田太郎さんの食事」です。

出題率が高いと思われる先の2つと消去法でさよならした4つ以外の残る4つについては、出るとも出ないとも言えないので、出ても困らないように、とりあえずお勉強はしておきました。

試験は、受講生が1人ずつ順番に部屋に呼ばれ、5分間の制限時間内に、出されたお題をやるというものです。
次の順番の人は、前の人がやっている5分の間にお題を知らされ、頭の中で順番やら注意事項を復習する最後の機会を与えられるという仕組みです(笑)。

これを読んでいるこれから講習を受ける方、少しは参考になりましたでしょうか?

さてさて、山田太郎と鈴木花子に振り回されたこの1ヵ月、たまりにたまった疲れのせいか、かあちゃん、今朝起きたときから右顔面上部に熱感としびれが。。。
5月の職場健診でいくつかひっかかった項目があったので、その再検もかねて内科受診したところ、顔面の熱感は帯状疱疹を発症する可能性が高いので、今後1週間程度、気をつけるように言われました。
顔面に帯状疱疹なんて出てしまったら、「美人介護士」が売りのかあちゃんの商品価値が大幅に下がってしまうじゃありませんか!
…って、そんなことよりも、目に近い部位ですので、失明の危険性もあるのよ。
加えて、甲状腺機能異常の疑い、悪性貧血の疑い、念のために膠原病(含リウマチ)の検査も…etc.と、、そらまあいろんなことを言われて、少々ショックなかあちゃんなのです。
検査結果は来週の公休日に聞きに行く予定ですが、まずは帯状疱疹が出ませんように。。。

疲れていると免疫機能や抵抗力が↓になって、帯状疱疹も出やすいそうな。
てなわけで、今日はこれからゆっくり休みます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。