大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
びーちん&のらくん♡
2014年06月28日 (土) | 編集 |
6月28日

びーちんがかあちゃんの子になって、今日で丸6年になります。
今日は6年目の記念日です♪
縮小HIMG0172

6月はいろんな意味で「記念日」がたくさんある月です。
6月2日は姫君ちぃこの6回目の命日でした。
6月8日はびーちんのお誕生日で、めでたく10歳になりました。そろそろ老犬の域に入ったびーちんですが、まだまだ元気いっぱい、赤ちゃんのような愛らしさは変わりません(笑)。
そして今日、6月28日にびーちんはかあちゃんの子になりました。

ちぃこが亡くなり、そしてびーが来て6年。
はやいなぁ。。。
毎年のことですけれど、かあちゃん、この時期になるといつもそう感じます。

そして、ねこののらくんが来て、もう半年以上たちます。
これまたはやいなぁ。。。です(笑)。
縮小HIMG0169
当初はがりがりにやせ細っていたのらくんですが、おかげさまでのらくんは、現在のかあちゃん宅で最強の生物になりました(爆)。
かあちゃんの手に両手でがしっ!としがみつき、かあちゃんの指をかじりながら、両足でけりを入れてきます。
そうかと思えば、びーちんを追っかけまわしています。
最強のびびり~犬のびーちん、びくびくモードで逃げ回っています。
本気になればびーのほうが強いはずだけど、心のやさしいびーちん、反撃に出ることはありません。
どれほどストレスになっているか。。。
そう思うと、心が痛みます。
びーのことを思えば、ほんとはのらくんは保護しないほうがよかったのかもしれません。
ですが、あのとき、必死にかあちゃんの助けを求めていたであろうのらくんを、かあちゃんは見て見ぬふりはできませんでした。
これでよかったのか、悩むことはあるけれど、保護した以上は、びーちんとのらくんのため、かあちゃんにできる限りのことをしていきたいと思っています。

今のびーちん&のらくんの様子を見ていると、かつてのぽちくん&ちぃこの姿と重なります。
あのころも、ちぃこを引き取ったことで、ぽちくんがストレスため込んだのではないかと悩みました。
ですが、ネグレクト状態のちぃこを見て見ぬふりはできなかったのです。
またおんなじことを繰り返して。。。そう思うにつけ、ほとほと自分の学習能力の低さにあきれるばかりです。

ふと思うことがあります。
のらくんは姫君ちぃこの生まれ変わりなんじゃないかと。
性格や、かあちゃんのあとにくっついて回るところ、あとから来たくせに誰よりも偉そうな態度etc.
ちぃこにそっくりです(笑)。
縮小HIMG0165
仲がいいんだか悪いんだか、よくわからないびーちん&のらくんです。