大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちくんの鑑札
2015年05月26日 (火) | 編集 |
5月26日

先週の金曜日、5月22日の夜、びーちんと自宅のお庭をのそのそ歩いていたら、足元に何か小判型の金属?っぽいものが落ちていることに気づきました。
瞬間的にかあちゃん、あ、犬の鑑札だ!と思いました。
最初は、どこの犬が人んちの庭に落としていったんだ!って思ったのですが(笑)、ふっと、ぽちくんが家に来て、割と早い時期に鑑札をなくしてしまったことを思い出しました。

これ、もしかして、ぽちくんの鑑札……?
表面に土がついていて、書いてある文字は読めません。
室j内に戻ってから洗ってみると、「平成14年度」、そしてぽちくんの鑑札№がしっかりと読み取れたのです。

なくしたと思っていた鑑札が、こんな近くにあったなんて。。。
その場所は、もうずっと草ぼうぼう状態になっていたのですが、最近、へびが出たらいやだなぁと思うかあちゃん、定期的にシルバー人材センターにお願いして、草刈りをするようになっていました。
草ぼうぼうで気づかなかったけれど、草がなくなってすっきりして、鑑札の存在に気づいたのかもしれません。

10年の時を経て、鑑札は持ち主のもとに戻ってきました。
かあちゃん、何だかぽちくんが戻ってきたみたいな思いで、胸が熱くなりました。
リビングの動物祭壇に置いてあるぽちくんの迷子札の中に、その鑑札を戻しながら、かあちゃん、ふとつぶやいていました。
「ぽちくん、お帰り」

CIMG0189.jpg P051207_1221.jpg

agonose.jpg

スポンサーサイト
いろんなことが。。。
2015年05月13日 (水) | 編集 |
5月13日

今日は真夏のような暑さになりました。
先日、のらくんの1カ月後検診を受けたところ、腎機能には問題なし!との結果をいただき、かあちゃん一安心いたしました。

が、その直後、びーが下痢&嘔吐に見舞われまして。。。
幸い、嘔吐は1回のみ、下痢もすぐに止まりましたけれど、以前にも同様の症状が出たことがあったので、念のために受診してきました。
恐らく急性の大腸炎で、元気はあるようなので、5日分のお薬をいただき、様子を見ることになって、今日の朝、最後のお薬を飲ませました。
まだうんちがちょっとやわらかめかなぁ、と思いますが、下痢が止まれば心配ないでしょうとのこと。
怖いのは嘔吐のほうで、続くようなら早めに再受診を、と言われていましたけれど、こちらはだいじょぶみたいです。
このまま正常便になればいいけれど、まだしばらくは経過観察が必要かもしれません。

これからどんどん暑くなってきて、熱中症のリスクも高まります。
気をつけないとね。

話は変わりますが、かあちゃんのお母さんが、一昨日からかあちゃん宅に同居することになりました。
同居といっても、仕事が忙しいかあちゃん、ずっとそばにいて面倒みることはできないので、今日からショートステイに行くことになっています。
ちなみに母は要介護1です。ほとんどのことは自分でできるけど、足腰がかなり弱っていて転倒リスクが高く、両手にしびれがあること、また両肩の痛みで腕がほとんどあがりません。
ショートステイを使いつつ、かあちゃんの公休日にあわせて時々帰ってくる、という日々になりそうです。

いろいろ大変なこともありそうですが、家族が一人ふえました。
びーちん、のらくん、君たちのおばあちゃんだよ。
仲良くしてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。