大切な家族である2頭の愛犬ぽちくん&ちぃこ。 ぽちくん亡きあとひとりっ子になったちぃこのわがままいっぱいな日々をつづる、 「老犬介護な日々」番外編(2008年6月2日夜、ちぃこはぽちくんの住む国へ旅立ちました)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルトリコーダー
2017年02月14日 (火) | 編集 |
2月14日

バレンタインデーの今日、子供のころからかわいがっていただいてりるお向かいのおじさん、おばさんにチョコを届けました。
義理チョコでも何でもなく、「いつもありがとうございます」の気持ちです。
母にもかわいいパッケージのチョコをプレゼントしたら、にこにこ笑顔で喜んでくれました。
最愛ののらくんには何もなし(笑)。
のらくん、ごめんね。

昨年の12月ごろから、かあちゃん、アルトリコーダーの練習を始めました。
数年前、ふと思い立って購入したままお蔵入りしていたアルトリコーダーを、また「ふと思い立って」引っ張り出し、練習再開したのはいいけど、高音域が思うように出せず、すさまじい音に、かあちゃんがリコーダーを取り出すと、のらくん、かあちゃんの寝室にこそこそ避難する日々が続いていました(笑)。

すさまじい音の原因は、単純に穴の押さえ方を間違っていたからなんですが、それに気づいて修正したところ、少しずつましな音が出せるようになってきました。
加えて、リコーダーJPから出されている教本をもとに練習していたら、のらくん、避難しなくなりましたよ(爆)。
かあちゃんが練習しているリビングのいすや床にちょこんと座っているようになりました。
残念ながら、かあちゃんの演奏に聞き入っているわけではないけれど、のらくんの反応、なかなかおもしろいものがありました。

かあちゃんの目標は、のらくんがビクターのわんちゃんのように、かあちゃんの演奏にじっと耳を傾けてくれるようになることです。。。あ、「ビクターのわんちゃん」ってわかりますかぁ???

まだまだレパートリーは少ないけれど、「故郷」や「蛍の光」「仰げば尊し」など、即興で吹いてみたら、母がとても喜んでくれました♪
少しずつレパートリーをふやしていきたいです。

最近のかあちゃんの趣味のご紹介でした♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。